ChatGPT(チャットジーピーティー)

iPhoneでChatGPTを使う方法と注意点・使えるアプリ紹介!危険な偽物アプリはインストールしないで

ChatGPT(チャットジーピーティー)の公式アプリがリリースされました。

ChatGPT(チャットGPT)のiPhoneアプリ登場・日本版は随時反映

ChatGPT(チャットGPT)のiPhoneアプリ(iOS版)がついに登場するとの報道がありました ...

続きを見る

WBSワールドビジネスサテライトなどテレビやインスタ・TikTokなどでたくさん紹介・話題になっている「ChatGPT(チャットジーピーティー)」。この「ChatGPT(チャットジーピーティー)」自分も使ってみたい!と思いますよね!

実は「ChatGPT(チャットジーピーティー)」の名前では公式アプリはないためAppストアやGoogleプレイストアででてくるのは偽物・詐欺アプリの可能性があります。

詳しく解説していきます。

綾fit
iPhoneの話題とChatGPTが大好きなアラフォーの綾fitです。iPhone2台持ちの使い道やナントカPayの話・ガジェット・Chromebookの話題まで楽しく充実しています!

ChatGPT(チャットジーピーティー)のアプリ

「ChatGPT(チャットジーピーティー)」を開発しているOpenAI(オープンエーアイ)ではiPhoneで使えるアプリは用意していません。(記事執筆時点:2023/3/20)

ただ、OpenAI以外の開発者が「ChatGPT(チャットジーピーティー)」の公式API(他の会社や団体がデータを使えるようにするもの)を使用したアプリを提供していることもあるかもしれません。

その場合は一応「iPhoneでChatGPT(チャットジーピーティー)」が使えるというわけですが正しいものかわからないですよね。

調べてみたらニセっぽいものがたくさん

調べてみたら「ChatGPT(チャットジーピーティー)」のニセっぽいものがたくさんみつかります。

  • 名前がそのままだがロゴや会社名が違う
  • ChatGPとか似ている別の名前
  • ロゴが似ているが高額な課金を求められる

怪しすぎますね。特に中華っぽい名前の会社名だと、偽物がたくさんありそうです。

 

うっかり変な会社のアプリに登録してクレジットカード情報など入力してしまっては面倒なことになりかねないので注意しましょう。

それらのアプリを利用する際は注意して、アプリの開発者や評価、レビューなどを確認して信頼性を判断してください。また、公式サイトや公式情報を参照して、正確な情報を入手することが重要です。

ChatGPT(チャットジーピーティー)の使えるアプリはあるの?

ChatGPT(チャットジーピーティー)がiPhoneで安全に使えるアプリは3つあります。あくまで当ウェブサイトが推奨するアプリですけどね。

それはマイクロソフトの検索エンジンbingアプリ・appleのブラウザSafari・その他ブラウザソフトです。

  • その他ブラウザ

 

  • ChatGPT(チャットジーピーティー)に出資しているマイクロソフトの検索エンジンアプリ「Bing」に搭載されています
  • appleのブラウザSafari
  • その他ブラウザソフト

マイクロソフトbing(ビング)

まずはマイクロソフトbing(ビング)です。ChatGPT(チャットジーピーティー)に出資しているので、マイクロソフトの検索エンジンアプリである「bing」にAIチャットを搭載したというわけですね。

ただ、このチャット、あくまで検索エンジンとしての利用なので世の中で騒がれている「ブログ記事をつくる」だとか「表をつくる」だとかの使い方はできません。

AIのチャットってどんなものなのか?ということはわかりますので、アカウント登録するまでもないという人はbingのAIチャット(bing内ではChatGPTという単語ではでてきません。あくまで検索エンジンbingです)を試してみましょう。

とても自然な日本語でやりとりができることに驚くことでしょう。

ChatGPTをiPhoneで普通に使うならSafari

というわけで結論としてはChatGPTをiPhoneで普通に使うならSafariをおすすめします。

いやいや、SafariってChatGPTのアプリじゃないじゃん!ってなりますよね。理由があるんです。

iPhoneでChatGPTを使い始める方法

そもそも「ChatGPT(チャットジーピーティー)」は、OpenAI(オープンエーアイ)というところが開発しているチャットサービスです。自然な文章を生成するチャットサービスとして爆発的にユーザーを増やしています。有料プランがありますがもちろん無料でも使えるので安心してくださいね。

使い始める方法はシンプルです。

【1】OpenAIの「ChatGPT(チャットジーピーティー)」のサイトで会員登録して、【2】Chat画面に行ってなにか入力する。たったこれだけです。

登録方法は別の記事でまとめます。

iPhoneでChatGPT使うならSafariをおすすめする理由

そして「ChatGPT(チャットジーピーティー)」は無料アカウント登録すると同じログイン情報で、複数のPCやタブレット、スマホのブラウザから使えるんですよね。

つまり、公式アプリはまだないが、ネットを検索できるブラウザアプリからなら利用することができるのです。

ではなぜSafariなのかというと、Safariだけは「iPhoneのホーム画面」にアプリのようにアイコンを置けるからですね。

なのでショートカットアプリなど駆使できる人は別のブラウザでも問題ありません。

要は会員登録してブラウザでログインできればなんでもOKなのです。Safariだけは使い勝手の面からドックに置けるので多用したい人にはおすすめということですね。

ChatGPT(チャットジーピーティー)の登録には電話番号が必要

ChatGPTを利用するには「SMS電話番号」による認証が必要なので注意しましょう。

無料で登録したらWeb上で利用することができます。

危険な偽物がたくさんある

実はClubhouse(クラブハウス)が流行したときも似たようなことになったのですが、同じ名前だったり似たような名前の偽物アプリが大量に登録されています。

個人情報を抜かれたり運営元がはっきりしなかったり怪しいものが多いです。

「ChatGPT(チャットジーピーティー)」じゃなくて「ChatGTP(チャットジーティーピー)」とかね。

2023年3/1に開発者向けにリリースがでているので、それ以前の日付だと偽物の可能性がありますし、第三者の開発アプリだとAPIデータ費用の回収のために高額な課金が必要になると思いますのであまりおすすめできません。

そもそもSafariで会員登録して利用すると無料で使えちゃうわけなので、有料の別のものを利用するメリットがないですよね。入力した情報を抜き取られる事も考えられますし、怖いです。

そのため、公式OpenAIからのなんらかの公式アプリを待つか、Safari(もしくは別のブラウザアプリ)から公式に直接ログインして利用しましょう。

※当サイトの掲載記事は規定の方法で調べてまとめた内容です。公式を元にした情報の他、未発表部分は過去データからの類推・iPhoneの仕様など古くなっている情報が含まれるケースもあります。必ず免責事項にご了承頂いた上でご覧ください。
機種変更
iPhone機種変更タイミング2023年5月が買い時【投げ売り・型落ち狙い?セール】

2023年のiPhoneの買い時は、結論をいうと2023年4・5月~が機種変更のタイミングです。各社 ...

続きを見る

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

綾fit@iPhone使い方解説好き

アラサーのiPhone・ガジェット大好き人。iPhoneはファンタジーの世界でいうと「最強の武器」iPhoneの使い方を解説していくよ。兄弟サイトとして、「クロームブック使い方2023」「PC・スマホの使い方とガジェットライフ:ガジェヒト」など複数ウェブサイトを運営しています。

注目されている記事

1

ChatGPT(チャットGPT)のiPhoneアプリ(iOS版)がついに登場するとの報道がありました ...

2

iPhoneをいざ使い始めました!iPhone14・iPhone13・iPhone12・iPhone ...

3

「1台のiPhoneではもう物足りない!」そんなあなたにおすすめしたいのが「iPhone2台持ち」で ...

4

iPhoneのフリーボードアプリはみんなで編集できるホワイトボードです。ですが、現在の状態だと少し共 ...

フリーボード使い方・iPhone/iPad対応ホワイトボードアプリ 5

フリーボードは、 iOS 16.2/iPadOS 16.2以降のOSにアップデート・インストールされ ...

6

新しいiOSバージョンの配信があったり 16.2「アップデートを要求しました」から進まないことがあり ...

-ChatGPT(チャットジーピーティー)
-