Facetime(フェイスタイム)

iOS15のFacetime(フェイスタイム)の進化まとめ

6月7日に行われたWWDC21により「Facetime(フェイスタイム)」の存在感がぐぐっとあがるような発表がありました。「Facetime(フェイスタイム)」が大きな進化を遂げるとのこと。

今まで「iPhoneを購入したら最初に消しちゃう」アプリのリストに入っていたかもしれないこの「Facetime(フェイスタイム)」がもしかしたら今後のビジネスシーンや日常のiPhoneライフに入ってくる可能性もあるかもしれませんね。

綾fit
Aglet(アグレット)にハマり中!iPhone活用&iPad大好き、綾fitです。仕事でiPhoneをいくつも持っていて、いろいろ設定やカスタマイズをしたりしてます。iPhone13買うならこちらCheck(広告Page)してね!

要約ポイント

  • Facetime(フェイスタイム)の進化情報がWWDC21で発表されました
  • Facetime(フェイスタイム)がURLリンクでビデオ通話できるためAndroidスマートフォンやPCからもできるように
  • Facetime(フェイスタイム)がシェアプレイなど令和に沿ったアップデートをします

Facetime(フェイスタイム)アプリダウンロード

ZOOMやLINE通話・スカイプがあるから「Facetime(フェイスタイム)」なんて削除しちゃったよ!という方はこちらからダウンロードできます。

FaceTime

FaceTime

Apple無料posted withアプリーチ

いちど削除しちゃうとAppleの公式アプリ探すのって面倒ですよね。

iOS15でのFacetime進化ざっくり

  • ビデオ通話アプリとして新機能FaceTime Link
  • Web版があるのでAndroidやPCでもできるようになる
  • 時間指定での会議室・ルーム作成予約もできる
  • ノイズ低減
  • 背景ぼかし
  • SharePlay(シェアプレイ)

 

iOS15っていつから使えるの?

iPhoneのOS「iOS15」の2021年最新版は、ベータ版(開発者などむけ)が7月、一般ユーザー向けに公開されるのは秋公開とのことでした。

最初はバグが多かったりするので大幅な変更がない限りは様子を見てもいいですし、「Facetime(フェイスタイム)」の機能を早く試したい場合はすぐインストールしてもいいですね。

ただ、iPhoneのストレージは削除しておきましょう。

iOS15 Facetimeの進化ビデオ通話アプリとして新機能FaceTime Link

Facetime(フェイスタイム)」がiOS15で使えるようになる新機能が「FaceTime Link(フェイスタイムリンク)」です。

FaceTime Link(フェイスタイムリンク)」は発行したURLリンクでビデオ通話をシェアできる機能です。

この「FaceTime Link(フェイスタイムリンク)」ができることで、今までできなかったことは、Mac以外のPCでもブラウザ経由で「Facetime(フェイスタイム)」ができるようになること。

Androidスマートフォンでも「FaceTime Link(フェイスタイムリンク)」で通話ができるようになることです。

  • FaceTime Link(フェイスタイムリンク)」はビデオ通話のためのURLを発行します
  • FaceTime Link(フェイスタイムリンク)」はMac以外のPC・WindowsやChromebookでもフェイスタイムができるようになります
  • FaceTime Link(フェイスタイムリンク)」はAndroidスマートフォンやAndroidタブレットでもフェイスタイムができるようになります

コロナ禍による影響下で、テレワークが世界的に推進されるなか、ビデオ通話・ビデオ会議の必要性が高まってきたことによるものだと考えられます。「FaceTime Link(フェイスタイムリンク)」の必要性や需要は2021年以降、もっと増えるかもしれませんね。

 

iOS15 Facetimeの進化時間指定での会議室・ルーム作成予約もできる

Facetime(フェイスタイム)」がiOS15で進化する内容の1つ。時間指定での会議室を作ることができるようになります。

iPhone設定アプリ
設定アプリ
2021年9月26日の夜23時から会議でこのURLで「Facetime(フェイスタイム)」しよう!

といったことができるようになりますね。

時間を決めたウェブセミナー・マンツーマンの英会話の勉強などにも大いに役立ちそうです。

iOS15 Facetimeの進化ノイズ低減

Facetime(フェイスタイム)」がiOS15で進化する内容のもうひとつが、ノイズ低減です。

ビデオ会議をした経験がある人はきっと「雑音がひどかったりすると使い物にならない」というケースありますよね。

Facetime(フェイスタイム)」のiOS15版は周辺のノイズ・環境音をはずし、より通話に特化したVoice Isolation(ボイスアイソレーション)による強化をしているとのことです。これはリリースが楽しみですね。

ZOOMやスカイプ、LINE通話とは違って気軽に使えるようになっていくかもしれません。

iOS15 Facetimeの進化背景ぼかし

Facetime(フェイスタイム)」がiOS15で進化する内容のもうひとつが背景ぼかしです。ZOOMお得意の「バーチャル背景」のように画像を差し替えることができるようになってくれると嬉しいですよね。

つながる相手によって名前・アイコン・写真を変更できるととてもカスタマイズしやすいですし、通話する相手によっていちいち変更しなくてもすむのですがこのあたりは発表されていません。

iOS15 Facetimeの進化SharePlay(シェアプレイ)

Facetime(フェイスタイム)」がiOS15で追加される新機能「SharePlay(シェアプレイ)」。「SharePlay(シェアプレイ)」は「Facetime(フェイスタイム)」で通話している相手と映画や音楽を同時に楽しめる機能です。

恋人同士や友人仲間で集まってワイワイやるのにいいですね。これは著作的な権利問題もあるので、すべてとは言い切れませんが、令和時代に合っているので多くのコンテンツが採用されそうです。

アーティストのライブとか、コンサート、ライブペイントなどリアルタイム性が場所を超えてつながれそうです。

まとめ

  • Facetime(フェイスタイム)の進化情報がWWDC21で発表されました
  • Facetime(フェイスタイム)がURLリンクでビデオ通話できるためAndroidスマートフォンやPCからもできるように
  • Facetime(フェイスタイム)がシェアプレイなど令和に沿ったアップデートをします

 

要注目:機種変更・iPhone端末買うなら今:2022年に得なのは?

2022年にかけての状況ですが、21年3月から各キャリアが方針を転換して、ネット通信20GBという大容量かつ3000円前後の料金プランを出してきています。

が、その時はまだ、通信量は少なくしてもっと安く提供しているといった格安SIMサービスとは直接ライバルにはなっていませんでした。

ところが秋・冬と経て各大手キャリアは「あまり使わないからその分安くしたい」ユーザー向けの低容量格安プランになるものもカバーする動きに入っており、格安SIM各社はいろいろとしのぎを削っています。

特に2台持ちして使い分ける人の増加が顕著ですね!メインに昔から使っている電話番号を使い、ゲームや動画の閲覧はネット放題のプランの大画面スマホ、SNSはカウントフリーの格安SIMで3台か2台目をデュアルSIMで使う人も一般に増えてきました。

一昔前はマニアックな使い方でしたが、節約の情報がバズったりして普通のひとでも手軽に使い分けの知識を得られるというのが大きいですね。

安くなったぶん最新iPhone13が欲しい

そうして携帯にかかるお金を安くしていくことで、iPhone13シリーズや来年発売が予測される新作・新型iPhone14シリーズの購入費用に充てることも検討できます。安くなる情報はたくさんあふれているので、あとはうまく活用すること!が大事になってきます。

iPhone端末買うならどんな方法がいいのか?たとえば手数料が安く済み、しかも新しいものの好きな色が選べるからキャリアのオンラインショップにしたらいいのか?大手からMNPでキャッシュバックを受けて端末を購入して数カ月後に戻りたいとか。いろいろありますね。

おすすめ
早い話、速いです。
2022年7月・6月がiPhone機種変更タイミングとしておすすめ買い時・お得

iPhoneの買い時は、機種変更のタイミングをどこに持ってくるかです。何月かというと…

機種変更タイミングを見る

iPhone13シリーズおすすめ(2022年6月)

  1. iPhone13mini:新型・軽い!手のひらにフィット!小型・高性能・iPhoneでは廉価
  2. iPhone13Pro新型iPhoneでカメラ性能がお化け!クリエイターやYoutubeなどSNS重要視するなら
  3. iPhoneSE2(第2世代)ホームボタンがあるタイプ/iPhoneSE3(第3世代)の発売さらに投げ売りがある可能性!

ドコモのiPhoneページ

ソフトバンクのiPhoneページ

auのiPhoneページ

※当サイトの掲載記事は規定の方法で調べてまとめた内容です。公式を元にした情報の他、未発表部分は過去データからの類推・iPhoneの仕様など古くなっている情報が含まれるケースもあります。必ず免責事項にご了承頂いた上でご覧ください。
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

綾fit@iPhone使い方解説好き

今はAglet(アグレット)にハマってるアラサーのiPhone・ガジェット大好き人。iPhoneはファンタジーの世界でいうと「最強の武器」iPhoneの使い方を解説していくよ。兄弟サイトとして、「クロームブック使い方2022」「PC・スマホの使い方とガジェットライフ:ガジェヒト」など複数ウェブサイトを運営しています。

注目されている記事

1

日本時間WWDC2022の6月7日朝2時に行われたAppleの開発者イベント。 今回はiOS16の話 …

Aglet(アグレット)で歩いてAglet貯める時の注意点まとめ 2

Aglet(アグレット)の注意点まとめました。 実際にAglet(アグレット)をプレーしてみて、いろ …

3

【AppleEvent】アップルイベントで発表されたものby Apple Park 3月8日3時(日 …

-Facetime(フェイスタイム)