iOS/iPadOS 16.2

iOS 16.2「アップデートを要求しました」から進まない解決法

新しいiOSバージョンの配信があったり 16.2「アップデートを要求しました」から進まないことがありますよね。原因はいくつかあると考えられますが解決法をまとめていきます。

結論:一旦ストレージからダウンロードしたiOS削除→再インストール。それでもだめなら再起動

[広告 PRリンク]
綾fit
iPhone活用&iPad大好き、綾fitです。iPhone好きで、設定やカスタマイズをしたりしてます。iPhone13買うならこちらCheck(広告Page)してね!
おすすめカテゴリiPhoneでお金管理iPhone買い時

ドコモのiPhoneページ

ソフトバンクのiPhoneページ

auのiPhoneページ

要約ポイント

  • iOS/iPadOSのアップデートの配信が「アップデートを要求しました」から進まないエラー
  • 「アップデートを要求しました」から進まない原因はストレージ不足・通信不良・サーバー負荷が考えられます
  • 結論:一旦ストレージからダウンロードしたiOS削除→再インストール。それでもだめなら再起動

iOS/iPadOSのアップデートの配信が「アップデートを要求しました」から進まないエラー

iOS/iPadOSのアップデートの配信が「アップデートを要求しました」から進まないエラーの手っ取り早い解決法です。

不具合やダウンロードミスみたいなものがあるかのせいもありますので、「アップデートを要求しました」から進まない場合は、「iPhoneストレージ」からどこまで正常にダウンロードできているかわからないiOSデータを削除して念のためiPhoneを再起動しましょう。

iPhoneX以降

  1. 音量を上げるボタンを押してから素早く放す
  2. 音量を下げるボタンを押してから素早く放す
  3. サイドボタンを押さえたまま表示が変わるのを待つ
  4. Appleロゴが表示されたら、サイドボタンを放す

iPhoneX以降のホームボタンのないタイプのiPhoneです

見出し(全角15文字)

  1. 音量を上げるボタンを押してから素早く放す
  2. 音量を下げるボタンを押してから素早く放す
  3. サイドボタンを押さえたまま表示が変わるのを待つ
  4. Appleロゴが表示されたら、サイドボタンを放す

iPhoneX以前のホームボタンのあるタイプのiPhoneです

原因

「アップデートを要求しました」から進まない原因はストレージ不足・通信不良・サーバー負荷が考えられます。

  • ストレージ不足:アップデートのデータは数ギガになることがあり、端末のストレージが足りない場合
  • 通信不良:アップデートのデータは数ギガになることがあり、安定してダウンロードできる通信環境がない場合
  • サーバー負荷:アップデート配信が集中しておりサーバー負荷で順番待ち状態

ざっくり上記のような原因があると考えられます。外にいるときなどはどれかひとつなどではなく、複数の理由が絡むこともありますので、急がない場合は場所や時間を変えてアップデートしてみるのが無難でしょう。

不具合が出た時は設定アプリを一旦閉じて、iPhone再起動が一番です。

ストレージ不足の解消法

ストレージ不足の解消法は写真やデータの大きなアプリを削除するというもの。iOSがダウンロードできないと更新作業もできません。

机の上で作業したくてもスペースがない状態ですね。

確認方法

iPhoneの設定アプリ→一般→iPhoneストレージ

データの削除もiPhoneストレージ画面からできます。

よくTiktokなどで共有フォルダでストレージを浮かすやりかたが載っていますがあまり動作がわからない状態でやると取り返しのつかないデータの消え方もするのでご注意ください

通信不良の解消法

iPhoneの通信不良の解消法はWifiの安定しているところに移動するなどですね。

公共交通機関などに載っているときなど、位置情報が書き換わる方にメモリ食われて落ち着いて更新できない可能性(個人的な意見)があるので移動中にiOSアップデートなど大きな更新があるものは避けるのがおすすめです。

プチまとめ

iOSアップデートは電波の安定したところで移動中は避けよう。変なエラーでiPhone自体リンゴループとかで復旧不可能な状態になっても悲しいだけです

サーバー負荷

これはほんと世界中で同時配信したときとかの直後くらいだと思われます。

Appleのサーバーが自分たちの配信した更新でのアクセスでダウンすることは考えにくいですからね。瞬間的にも強化しているはずなので・・・しかし使っている環境によっては劣化しているiPhoneなどは動作が最新のものに耐えられず処理がおそくなるということはありそうです。

おおよそ解決法

不具合が出た時は設定アプリを一旦閉じて、iPhone再起動が一番です。

アプリ閉じて再起動は他のあらゆる不具合解消の際の万能薬のようなかたちでも使えますのでまずはやってみましょう。

まとめ

  • iOS/iPadOSのアップデートの配信が「アップデートを要求しました」から進まないエラー
  • 「アップデートを要求しました」から進まない原因はストレージ不足・通信不良・サーバー負荷が考えられます
  • 結論:一旦ストレージからダウンロードしたiOS削除→再インストール。それでもだめなら再起動
※当サイトの掲載記事は規定の方法で調べてまとめた内容です。公式を元にした情報の他、未発表部分は過去データからの類推・iPhoneの仕様など古くなっている情報が含まれるケースもあります。必ず免責事項にご了承頂いた上でご覧ください。
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

綾fit@iPhone使い方解説好き

今はAglet(アグレット)にハマってるアラサーのiPhone・ガジェット大好き人。iPhoneはファンタジーの世界でいうと「最強の武器」iPhoneの使い方を解説していくよ。兄弟サイトとして、「クロームブック使い方2022」「PC・スマホの使い方とガジェットライフ:ガジェヒト」など複数ウェブサイトを運営しています。

注目されている記事

1

iPhoneのフリーボードアプリはみんなで編集できるホワイトボードです。ですが、現在の状態だと少し共 ...

フリーボード使い方・iPhone/iPad対応ホワイトボードアプリ 2

フリーボードは、 iOS 16.2/iPadOS 16.2以降のOSにアップデート・インストールされ ...

3

新しいiOSバージョンの配信があったり 16.2「アップデートを要求しました」から進まないことがあり ...

-iOS/iPadOS 16.2
-