iOS12

iOS12:iPhoneカメラでQRコードデータの読み取り強化

投稿日:

iPhoneカメラにはあまり知られてはいないが「QRコード読み取り」機能がある。

直接、カメラの画面にQRコードをうつすと自動で読み取ることが可能だ。

今回の記事では「iPhoneカメラでQRコードデータの読み取り強化」の話題をまとめている。

ポイント

  • 中国をはじめ、世界で爆発的に普及するQRコード
  • QRコードにはウェブサイトへのリンクや決済情報などいろいろなデータを入れられる
  • iPhoneのカメラ機能で簡単に読み取るのでインフラとして普及

コントロールセンターから起動可能に

iPhoneでQRコードが読み取りできるなんて知らなかった人が意外と多いのですが、今回のiOS12へのアップデートで、よりわかりやすくなりました。

それはコントロールセンターに「専用ボタン」が追加されたことです。

QRコードのアイコン

QRコードのアイコン

こちらの「QRコードのアイコン」をタップすると、iPhoneカメラが立ち上がり、すぐにQRコードを読み取ったりすることができます。

iPhoneカメラは、QRコード専用のカメラではなく、通常のiPhoneカメラです。

通常のiPhoneカメラを普通に起動して、QRコードを読み取ることも可能なので、特別この「コントロールセンターのQRコードアイコン」から起動しないといけないわけではありません。

設定アプリからカスタマイズ

設定アプリから

設定アプリから

また、コントロールセンターに表示させるアイコンの種類を編集できる「設定アプリ」のカスタマイズページでも、「QRコードをスキャン」という項目がふえています。

QRコードカメラ

QRコードの新時代

QRコードの新時代

内蔵カメラ(通常の外向きカメラ)を使って、QRコードをスキャンができるというのは、あまり知られていない。

スキャンした場合

スキャンした場合

QRコードが認識・検出されたら画面上から通知がでてくるのでタップするか、もしくは通知を下にドラッグすることでそのQRコードに含まれる情報や動作を実行できます。

具体的にはQRコードに含まれるURLのページを開いたり、コピーしたり、電話をかけたりすることができます。

まとめ

  • QRコードを簡単に読み取ることができるということを伝えるためにコントロールセンターにボタンが追加された
  • 通常のiPhoneカメラでもQRのコードをスキャンできる
  • iPhoneのカメラ機能で簡単に読み取るのでインフラとして普及
PR 好きなiPhoneXR・XS・MaxをSoftBankで【買う】
注目 【iPhone XS】iPhone XSはゴールドモデル・大容量512GB
有用 iPhoneでブルートゥースイヤフォンを検討する時のポイント
こちらのコンテンツは当ウェブサイトが調べてまとめた内容のため、新しいiPhoneの仕様などアップデートにより古くなっている可能性がありますのでご了承ください。
この記事のURLとタイトルをコピーする

このサイトのおすすめ記事

iPhoneXRの人気色はどれ? 1

2018年の新しいiPhoneの発表も終わり、いよいよ発売にむけてdocomoもauもSoftBan …

iPhoneXSゴールドモデル 2

iPhone XS(アイフォーンテンエス)のカラーバリエーションに「ゴールドモデル」があること、スト …

3

Amazonプライムデーも近づき、ここでiPhoneで使う、ブルートゥースイヤフォンを検討する時のポ …

Anker 4

Anker(アンカー)というブランドをご存知でしょうか。 バッテリー・充電器まわりの技術に特化したブ …

ホーム画面のDockエリア 5

iPhoneのホーム画面やDockエリア、そのまま適当に放置していませんか。 毎日使うiPhoneだ …

【AUKEY】iPhoneに使えるワイヤレス充電器やスマホカメラレンズのメーカーはAUKEY(オーキー) 6

AUKEY(オーキー)というAmazonでも人気なブランドがあります。 「Anker(アンカー)」と …

-iOS12

Copyright© iPhone使い方カイセツ , 2018 All Rights Reserved.