AirDrop

【AirDrop使い方】iPhone同士で写真を簡単に送る方法

iPhoneの機能にはiPhone同士で簡単に写真を送ることができる「AirDrop(エアドロップ)」というものがあります。

実はこの「AirDrop(エアドロップ)」機能、とても高機能なんです。

今回は「AirDropで写真を共有する方法」をまとめました。

AirDropのポイント

【AirDrop使い方】iPhone同士で写真を簡単に送る方法

【AirDrop使い方】iPhone同士で写真を簡単に送る方法

AirDrop(エアドロップ)とは?

AirDropをざっくり解説すると、Apple製品同士で、同じBluetooth範囲・Wifi範囲のエリアにいる端末に写真を共有できる機能です。

ポイントなのはApple製品同士という点で、iPhoneだけではなく、iPad、Mac、Macbookなども対象になります。

AirDropで送れるもの

  • 写真データ(LivePhoto含む)
  • 動画・ビデオデータ
  • テキストメモ
  • 地図情報
  • 見ているサイトのURL
  • 連絡先情報

など、基本的にSNSなどでシェアマークが出るものはたいていAirDropで送信できます。

AirDropのメリット・デメリット

メリット:写真や動画が劣化しない

メリットとしては、WEB経由でのファイル送信ではないため、写真が劣化しないことです。

LINEなどに写真や動画を送信して保存すると、劣化するため、iPhone同士なら、AirDropがオススメですね。

デメリット:Androidスマホには使えない

デメリットとしては、Androidスマホには使えない点ですね。

家族や恋人が全員AirDropに対応したiPhoneではないということですね。

オプションが3タイプ

誰でも受信、連絡先に入っている人のみ受信、AirDropを受信しない、の3タイプのオプションを設定可能。

このオプションはコントロールセンターから簡単に切り替えられる。

AirDropの送信方法

AirDrop

AirDrop

送信する写真を選択した画面で、シェア・共有を押し、このマークがでるなら、同じBluetooth、Wifi環境にあればAirDropに送信候補として名前が表示されます。

送信するiPhoneを選択したら瞬時にファイルが送信されます。

写真だと、ピロリンっという送信完了音が鳴れば、相手のiPhoneのカメラロールに写真が送信されています。

親に会ったとき、恋人に写真を送る時に楽

この簡単共有機能、活用できるのは、身近な人に写真を送る時です。

写真は複数選択して一括で送信ができるので、こどもの写真を10枚いっぺんに親に送る、なども可能です。

LivePhotoも劣化しないでそのまま送信が可能なので、とても重宝するでしょう。

知らない人にAirDropでファイルを送りつけてはダメ

もちろん、iPhoneで「誰でも受信」になっている人にファイルを送れるからといって、知らない人に無差別にAirDropでファイルを送りつけてはダメです。

一方的に許可していない広告や宣伝メールを送りつけるのを防止する「特定電子メール法」というものがありますが、そこに近いためです。

写真に広告や宣伝をつけてばらまくなど、技術的にはできるけれどやってはいけませんね。

まとめ

  • AirDropで送れるものは写真や動画などほぼなんでもOK
  • iPhone同士だと同じBluetooth・Wifi環境なら簡単に共有可能
  • 操作は簡単・手軽・最速

iPhone同士だとAirDropのメリット・デメリットはありますが、写真を対面の人と共有するならとても重宝する機能です。

親や恋人に写真を送る、というシーンはとても多いと思います。

 

 

要注目:通信量20GBで3000円程度のプランが登場

おすすめ
早い話、速いです。
2021年2月がiPhone機種変更タイミングで買い時【iPhone12でiPhone11Pro・iPhoneXRなど新機種・旧機種安くなる】

iPhoneの買い時は、結論をいうと 2021年2月~が機種変更のタイミングです。それは3月は機種変 …

続きを見る

2021年3月、携帯業界に革新的なサービスが始まります。

5G?格安SIM?いいえ、正式なキャリアが始めるサービスで、オンライン窓口専用のプラン(ブランド)です。何の話なのか?って想いますよね。

今までのようにキャリアショップで契約やスマホの機種変更をしていた従来のやりかたを見直し、新時代の生活様式に則って非接触・接客などを行わないプランにして格安SIMなどより割安な値段でサービスを提供していこうというもの。

それもどこのキャリアも「1ヶ月の通信量が20GBで3000円程度のプラン」を登場させたというで話題になっているわけです。

※当サイトの掲載記事は規定の方法で調べてまとめた内容です。公式を元にした情報の他、未発表部分は過去データからの類推・iPhoneの仕様など古くなっている情報が含まれるケースもあります。必ず免責事項にご了承頂いた上でご覧ください。
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

綾fit@iPhone使い方解説好き

アラサーのiPhone・ガジェット大好き人。iPhoneはファンタジーの世界でいうと「最強の武器」iPhoneの使い方を解説していくよ。

アクセスの多い記事

1

「クラブハウス(Clubhouse)」で友達を連絡先から招待する方法です。 テレビや報道で人気さが特 …

早い話、速いです。 2

iPhoneの買い時は、結論をいうと 2021年2月~が機種変更のタイミングです。それは3月は機種変 …

手軽でカンタンにVPNを構築するアプリ 3

iPhoneで「クラブハウス(Clubhouse)」をしているときに、夜重くなって聞けなくなった!と …

4

iPhoneはどうしても高額になっていきがちですが、最近のAndroidスマートフォンは性能とコスパ …

コメントしたい場合は手を上げる 5

音声SNS「クラブハウス(Clubhouse)」にはDM(ダイレクトメッセージ)やチャット機能・コメ …

-AirDrop