広告 バルセロナ(Barcelona)

MetaメタのバルセロナBarcelonaアプリが6月登場

FacebookのMetaメタがバルセロナBarcelonaというTwitterのようなアプリを6月リリースするという報道がありました。

どんなアプリなのか現段階の情報をまとめていきます。

山本ブレンド
当サイトのコンテンツには広告が含まれます。iPhoneの話題とChatGPTが大好きなアラフォーの山本ブレンドです。NPO法人 日本シニアデジタルサポート協会のスマホ教室認定講師として「札幌で高齢者向けアイフォン使い方・相談教室」「スマホ教室・スマホ相談」やってます。iPhone2台持ちの使い道やナントカPay・ガジェット・Chromebookの話題まで

要約まとめ

  • FacebookのMetaメタがバルセロナBarcelonaというTwitterのようなアプリを開発中
  • リリースは6月下旬という噂
  • 以前は「P92」とも呼ばれていたので名前が変わるかもしれない

バルセロナ(Barcelona)とは何か

バルセロナは、メタ社が開発した新たなウェブサービスアプリケーションで、イーロン・マスクによる買収で揺れに揺れるTwitterを見かねて、Metaが好機を見出したのだと考えられます。ちなみにまだコードネームの可能性もあるため、仮名の状態です。

以前は「P92」とも呼ばれていました。

ユーザーがリアルタイムで情報を共有し、会話を進めることができるプラットフォームになると考えられます。Meta社のインスタグラムと差別化を測っていくことも考えられますが、インスタグラムからフォロワーを移行することもできるとのことで、次世代のアプリとしての期待が高まります。

どちらにしろ多くのユーザーがTwitterから移行する可能性もあり、インスタグラムから新しいモノ好きな層が移行する可能性もあり、企業が新しいものに注目することも考えられ、とてもホットなワードになっています。

Tiktok禁止の流れも?

アメリカの各州で、Tiktok禁止の流れもこのSNSの情勢に追い風になってることもあるでしょう。

アメリカでは各州ごとに法律が変わるんですよね。

モンタナ州では個人での端末でのTiktok使用を初めて禁止にしたのが話題になりました。罰金は1万ドル(おおよそ130万円)です。(2023年5月のニュースで、2024年1月施行される)

またニュージャージー州とオハイオ州では、政府が所有する端末でのTiktok使用の禁止になっています。

主要機能だと考えられるもの

次にTwitterライクなサービスということでバルセロナ(Barcelona)の主要機能だと考えられるものを予測してまとめます。

ツイート機能: 限定された文字数での投稿

バルセロナの中心となる機能は「ツイート」の投稿です。名前は何になるのかはわかりませんが、ユーザーは、限定された文字数内で自分の考え、意見、情報、リンク、画像、動画などを投稿することができます。

この限定された文字数は、ユーザーが情報を簡潔に、直感的に伝えることを強調しています。

この短いメッセージ形式は、情報が迅速に伝播し、多くの人々が短時間で大量の情報を消費できるようにしています。

リプライ: 他のユーザーのツイートに対する返信

リプライ機能は、バルセロナの対話性を支える重要な要素です。

ユーザーは他のユーザーの投稿に対して直接コメントを付けることができ、これによってリアルタイムの対話や議論が生まれます。リプライは公開されており、他のユーザーもこれを見ることができます。

リツイートといいね: ツイートの共有と評価

ユーザーは他のユーザーのツイートを「リツイート」することで自身のフィードに共有することができます。これにより、一つのメッセージがネットワーク全体に広がることが可能になります。また、ユーザーはツイートに「いいね」をつけることで、特定の投稿を評価したり、サポートしたりすることができます。

フォローとフォロワー: ソーシャルネットワーキングの中心

バルセロナでは、ユーザーは他のユーザーを「フォロー」することができます。フォローすると、そのユーザーのツイートが自分のフィードに表示され、そのユーザーの活動を追跡することができます。同様に、自分が「フォロワー」になっている他のユーザーは、自分の投稿を見ることができます。

ダイレクトメッセージ: 個人的なコミュニケーション

ダイレクトメッセージ(DM)は、バルセロナ上でのプライベートなコミュニケーションを可能にします。ユーザーは他のユーザーに直接メっセージを送れるようになると考えられます。

BlueskyなどTwitterのかわりになるアプリはどんどん増えている

ソーシャルメディアの世界は日々進化しており、Twitterの代替となるアプリケーションが増えています。

その一つがBlueskyのようなプラットフォームで、これらはユーザーがリアルタイムで情報を共有し、議論を行う新たな方法を提供しています。Twitterに似た機能を持つ一方で、これらの新しいアプリは自身の独自の特性や利点を追求しており、ユーザー体験やコミュニケーションの可能性を広げています。これらのプラットフォームの台頭は、ソーシャルメディアの競争環境を激化させ、同時にユーザーにとっての選択肢を増やしています。

Bluesky Social(ブルースカイソーシャル)のダウンロードとInviteコード

Bluesky Social(ブルースカイソーシャル)という新しいSNSがダウンロード可能になってい ...

続きを見る

要約まとめ

  • FacebookのMetaメタがバルセロナBarcelonaというTwitterのようなアプリを開発中
  • リリースは6月下旬という噂
  • 以前は「P92」とも呼ばれていたので名前が変わるかもしれない
※当サイトの掲載記事は規定の方法で調べてまとめた内容です。公式を元にした情報の他、未発表部分は過去データからの類推・iPhoneの仕様など古くなっている情報が含まれるケースもあります。必ず免責事項にご了承頂いた上でご覧ください。
機種変更
iPhone機種変更タイミング・2024年買い時は2月3月?【投げ売り・型落ち狙い?セール】

2024年のiPhoneの買い時は、結論をいうと機種変更のタイミングは3月前のキャンペーンなどです。 ...

続きを見る

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

山本ブレンド@iPhone使い方解説好き

アラサーのiPhone・ガジェット大好き人。iPhoneはファンタジーの世界でいうと「最強の武器」iPhoneの使い方を解説していくよ。NPO法人 日本シニアデジタルサポート協会のスマホ教室認定講師として「札幌で高齢者向けスマホ教室・スマホ相談」やってます。兄弟サイトとして、「クロームブック使い方2023」「PC・スマホの使い方とガジェットライフ:ガジェヒト」など複数ウェブサイトを運営しています。

注目されている記事

1

X(旧Twitter)が出会い系アプリ化するという報道で議論がでている。さあ2024年のSNSはどう ...

2

ChatGPT(チャットGPT)のiPhoneアプリ(iOS版)がついに登場するとの報道がありました ...

3

iPhoneをいざ使い始めました!iPhone15・iPhone14・iPhone13・iPhone ...

4

「1台のiPhoneではもう物足りない!」そんなあなたにおすすめしたいのが「iPhone2台持ち」で ...

-バルセロナ(Barcelona)