キーボード

【手書き入力】iPhoneキーボードで読みのわからない難しい漢字を手書き入力する方法

iPhoneで最も使う機会の多いキーボード操作。たまになんて入力したら出てくるかわからない漢字ってありませんか?

特に人名に使われる似たような文字、旧字体などですね。

例えば、斉藤さんの「サイ」だけでも「斎藤」「斉藤」「齋藤」「齊藤」たくさんあります。

実はこの漢字入力を一発で出せる方法がありますので、今回は「iPhoneキーボードで読みのわからない難しい漢字を手書き入力する方法」をご紹介します。

綾fit
iPhone活用やiPad大好きな綾fitです。iPhone13買うならこちらCheckしてね!

iPhone13シリーズおすすめ(2021年9月)

  1. iPhone13mini:新型・軽い!手のひらにフィット!小型・高性能・iPhoneでは廉価
  2. iPhone13Pro新型iPhoneでカメラ性能がお化け!クリエイターやYoutubeなどSNS重要視するなら
  3. iPhoneSE2020ホームボタンがあるので古い機種から変更するひとにも操作感変わらず特に安い!

ドコモのiPhoneページ

ソフトバンクのiPhoneページ

auのiPhoneページ

要約ポイント

  • iPhoneキーボードで手書き入力ができるようになる
  • やり方は設定から「中国簡体字」の手書きキーボードを追加
  • キーボード切り替えで手書きモードが利用可能に

iPhoneキーボードの設定

iPhoneキーボードで「手書き入力で漢字を出力」することができます。

iPhoneキーボードの設定に「カスタマイズ」を加えると簡単にすぐできますので、おすすめです。

手書き入力で「表」

手書き入力で「表」

手書き入力に必要なiPhoneキーボードのカスタマイズを行います。

設定アプリの一般「キーボード」

設定アプリの一般「キーボード」

キーボードの設定ページを開きましょう。

iPhone設定アプリ
設定アプリ
設定アプリ→「一般」→「キーボード」
登録されているキーボード数を増やす

登録されているキーボード数を増やす

キーボードのなかの「キーボード」を選択すると、「登録されているキーボード数を増やす」ことができます。

右矢印の横にある数字は「登録されているキーボードの数」です。

通常は「日本語-かな」「絵文字」「英語(日本)」の3つが入ってると思います。

新しいキーボードを追加

新しいキーボードを追加

新しいキーボードを追加を選択し、「中国簡体字」の手書きを追加します。

中国簡体字の手書き

中国簡体字の手書き

手書き入力を可能にする中国簡体字

日本と同じ漢字圏である中国語の「中国簡体字(ちゅうごくかんたいじ)」のキーボードの種類のなかに、「手書きで漢字を入力するモード」があります。

この「手書きで漢字を入力するモード」を登録することで、キーボードの切り替えを行えるようになります。

手書き入力で「表」

手書き入力で「表」

手書きのエリアは広く、入力次第テキストとして入力されます。

スペースボタンを長押しすると入力部分がリセットされるので引き続き入力が可能。

変換辞書に登録がおすすめ

何度も使用する単語は変換辞書に登録してしまうことをおすすめします。

簡単に変換ですぐ出せるようにしておけば、その都度手書きをする必要がありません。

まとめ

  • iPhoneキーボードで手書き入力ができるようになる
  • やり方は設定から「中国簡体字」の手書きキーボードを追加
  • キーボード切り替えで手書きモードが利用可能に

要注目:機種変更・iPhone端末買うなら今:通信量20GBで3000円程度のプランが登場

おすすめ
早い話、速いです。
2021年9月がiPhone機種変更タイミングとしておすすめ買い時・お得

iPhoneの買い時は、機種変更のタイミングをどこに持ってくるかです。何月かというと…

機種変更タイミングを見る

2021年3月、携帯業界に革新的なサービスが始まりましたね。

5G?格安SIM?いいえ、正式なキャリアが始めるサービスで、オンライン窓口専用のプラン(ブランド)です。何の話なのか?って想いますよね。それはドコモのアハモ、auのPOVO、ソフトバンクのLINEMO、楽天モバイルのアンリミットです。

今までのようにキャリアショップで契約やスマホの機種変更をしていた従来のやりかたを見直し、新時代の生活様式に則って非接触・接客などを行わないプランにして格安SIMなどより割安な値段でサービスを提供していこうというもの。

それもどこのキャリアも「1ヶ月の通信量が20GBで3000円程度のプラン」を登場させたというで話題になっているわけです。ぜひチェックしましょう!

iPhone13シリーズおすすめ(2021年9月)

  1. iPhone13mini:新型・軽い!手のひらにフィット!小型・高性能・iPhoneでは廉価
  2. iPhone13Pro新型iPhoneでカメラ性能がお化け!クリエイターやYoutubeなどSNS重要視するなら
  3. iPhoneSE2020ホームボタンがあるので古い機種から変更するひとにも操作感変わらず特に安い!

ドコモのiPhoneページ

ソフトバンクのiPhoneページ

auのiPhoneページ

※当サイトの掲載記事は規定の方法で調べてまとめた内容です。公式を元にした情報の他、未発表部分は過去データからの類推・iPhoneの仕様など古くなっている情報が含まれるケースもあります。必ず免責事項にご了承頂いた上でご覧ください。
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

綾fit@iPhone使い方解説好き

アラサーのiPhone・ガジェット大好き人。iPhoneはファンタジーの世界でいうと「最強の武器」iPhoneの使い方を解説していくよ。兄弟サイトとして、「クロームブック使い方2021」「PC・スマホの使い方とガジェットライフ:ガジェヒト」など複数ウェブサイトを運営しています。

アクセスの多い記事

1

iPhone13が発売に向けて9/15早朝に発表されました。目を奪われるような大きなアップデートはあ …

早い話、速いです。 2

2021年のiPhoneの買い時は、結論をいうと 2021年9月~が機種変更のタイミングです。 はや …

型落ちiPhone夏に安く買うならSE(2020)かiPhone8がチャンス【どこで買う?】 3

「型落ちiPhone」を買うならSE(2020)かiPhone8をおすすめしています。それは「型落ち …

-キーボード