iPhone13

【iPhone13選び方】軽いiPhoneがほしい手のひらにおさまるサイズのiPhoneが欲しい

正直最近のスマホ・iPhoneの大画面化はとても困る点が1つありますよね。それは「重い」ということ。

もしかしてiPhoneは人類の腕の筋力トレーニングでもさせたいの?って疑ってしまうくらいです。

綾fit
Aglet(アグレット)にハマり中!iPhone活用&iPad大好き、綾fitです。仕事でiPhoneをいくつも持っていて、いろいろ設定やカスタマイズをしたりしてます。iPhone13買うならこちらCheck(広告Page)してね!

要約ポイント

  • 2021年モデルiPhoneの最軽量はiPhone13mini(ミニ)
  • iPhone13miniは140g・iPhone12miniは133g、SE(2020)は148g
  • とにかく軽くて画面大きいiPhoneがいいならiPhone12miniだが

というわけで携帯電話なのに携帯性の悪い重いiPhoneモデルが多いなかで、できるだけ軽いiPhoneがほしい・手のひらにおさまるサイズのiPhoneが欲しいという場合は手っ取り早くどれを選べばいいのかチェックしました。

iPhoneのProのサイズ比較違い

iPhone13

2021/9/19

【iPhone13選び方】軽いiPhoneがほしい手のひらにおさまるサイズのiPhoneが欲しい

正直最近のスマホ・iPhoneの大画面化はとても困る点が1つありますよね。それは「重い」ということ。 もしかしてiPhoneは人類の腕の筋力トレーニングでもさせたいの?って疑ってしまうくらいです。 このページの目次リンク要約ポイントiPhone13の重さ比較違い全体的に軽さ・重いランキング画面サイズも合わせて比較iPhoneのmini・SEのサイズ比較違いiPhoneのナンバリング無印のサイズ比較違いiPhoneのProのサイズ比較違いiPhoneのProMaxのサイズ比較違いケースも加えるとやっぱり重く …

ReadMore

iPhone13

2021/11/6

iPhone13、iPhone13Proの選び方について購入を本気出して考えてみたポイント

iPhone13が発売に向けて9/15早朝に発表されました。目を奪われるような大きなアップデートはありませんが、それでも十分パフォーマンスや性能が向上しており、このタイミングこそ買い換えたい!と感じる人も多いのではないでしょうか。 新型iPhoneの「iPhone13」のラインアップであるPro、ProMax、miniのスペックを注釈をいれながらまとめていきます。 iPhone13シリーズは予約注文は9月17日午後9時から。9月24日発売。 このページの目次リンク要約ポイント2021年現在のiPhone1 …

ReadMore

iPhone13の重さ比較違い

 寸法重さg
iPhone13146.7×71.5×7.65mm 173g
iPhone13mini131.5×64.2×7.65mm140g
iPhone13Pro146.7×71.5×7.65mm 203g
iPhone13ProMax160.8×78.1×7.65mm 238g
iPhone12146.7×71.5×7.4mm 162g
iPhone12mini131.5×64.2×7.4mm133g
iPhone12Pro146.7×71.5×7.4mm 187g
iPhone12ProMax160.8×78.1×7.4mm 226g
iPhoneSE(2020)138.4×67.3×7.3mm 148g
iPhone11150.9×75.7×8.3mm 194g
iPhone11Pro144.0×71.4×8.1mm 188g
iPhone11ProMax158.0×77.8×8.1mm 226g

旧機種とも比較すると、iPhone13miniは140g・iPhone12miniは133g、SE(2020)は148gという3つが軽い機種にあてはまりますね。

ただやはり、iPhone12miniよりもiPhone13miniは重くなっています。

全体的に軽さ・重いランキング

順番端末名重さ
1位iPhone12mini133g
2位iPhone13mini140g
3位iPhoneSE(2020)148g
4位iPhone12162g
5位iPhone13173g

こうしてiPhoneの端末モデルごとの重さを見てみると、SEよりも12miniや13miniのほうが軽量になるんですね。

そして無印端末もminiに引き続き軽くなります。

やはり端末自体のサイズが大きいProMaxなどはそれぞれ重い端末になります。特に、iPhoneはケースをつけてつかうのが主なので、どちらにしても重さからは逃れられませんね。

画面サイズも合わせて比較

ただ、単純に軽いだけで端末は選ばないですよね。サイズの大きさも重要です。2021年の新型iPhone13シリーズと、全体的に軽さ・重いランキングの5台をあわせると13と13Proはサイズが同じなので比較しやすいです。

単純に機能差で選べるからです。

 画面重さ
iPhone13ProMax6.7インチ238g
iPhone13Pro6.1インチ203g
iPhone136.1インチ173g
iPhone126.1インチ162g
iPhone11Pro5.8インチ188g
iPhone13mini5.4インチ140g
iPhoneSE(2020)4.7インチ148g

iPhoneのmini・SEのサイズ比較違い

 大きさ重さ
iPhone13mini5.4インチ140g
iPhone12mini5.4インチ133g
iPhoneSE(2020)4.7インチ148g

小型iPhoneは廉価版ともいわれてしまうことがありますが、決して廉価ではないiPhone。それがSE(2020)ですね。ただし、小型を売りにする「mini」シリーズは、SEよりも軽くなっています。ディスプレイサイズに差があるのは、SEにホームボタンがあるためです。

ホームボタンがなくなったiPhone端末は「FaceID」になってしまうため、マスク必須時代になっている2021年には使い勝手が悪いかもしれない。そのためにSEが売れているということもある。

iPhone13シリーズには指紋認証というタッチアイディーは搭載されなかったのが謎だ。

iPhoneのナンバリング無印のサイズ比較違い

 画面重さ
iPhone136.1インチ173g
iPhone126.1インチ162g
iPhone116.1インチ194g
iPhoneSE(2020)4.7インチ148g

特にミニやプロマックスとつかないiPhoneのことを「無印」ともいうが、このiPhoneのナンバリングシリーズを比較表で見ていきましょう。

もちろんあたらしいもののほうがCPU(=コンピュータの性能)がいいものが搭載されています。

iPhoneのProのサイズ比較違い

iPhoneのProのサイズ比較違い

iPhoneのProのサイズ比較違い

 画面重さ
iPhone13Pro6.1インチ203g
iPhone12Pro6.1インチ187g
iPhone11Pro5.8インチ188g

iPhoneのProのサイズ比較違いをしてみると、iPhone13シリーズは重さを捨てている印象です。バッテリー、カメラ性能、CPUのどこに重量が加算されていったのでしょう。気になるところではありますが、CPUなどは格段に最新モデルのほうがパフォーマンスがあるので、着目するだけにしておくとベターです。

iPhoneのProMaxのサイズ比較違い

画面サイズ重さ
iPhone13ProMax
6.7インチ238 g
iPhone12ProMax
6.7インチ
226g
iPhone11ProMax6.5インチ226 g
iPhone XS Max6.5インチ208 g

iPhoneのProMaxのサイズ比較違いです。iPhone13ProMaxは最重量で、重いしでかいですね。その代わり最新・最先端なのでゲームや動画をキレイに見たい人や、動画の編集をiPhoneで行う人にはいいですよね。

特に今回のiPhone13Proモデルでは、1TB(テラバイト)モデルが登場しています。

動画を4Kなどで撮影する人にとってはあっという間のストレージ。1TBあると効率もあがるのではないでしょうか。

ケースも加えるとやっぱり重くなる:デメリット3つ

とはいえiPhone13シリーズはやっぱり重いですね。

ケースも加えるとやっぱり重くなるわけです。重いiPhoneでのデメリットを3つまとめました。

  • クラッシュ率が上がる・落とす・破損する可能性が高くなる
  • ProMaxのように画面が大きいと両手で扱わないと使えない
  • ProMaxのようにiPhone端末がポケットや軽いバッグに入らない

 

どうしても避けられないのがクラッシュ率が上がる・落とす・破損する可能性が高くなる点ですね。

落下防止おすすめはリングやロープのアイフォンケースを使うことです。

エレコム製の「ZEROSHOCK(耐衝撃)」シリーズはiPhone13対応以外でも人気なのでおすすめです。また、iPhone11から人気だったNESTOUTというアウトドア系シリーズも人気ですね。

iPhoneProMaxのように画面が大きいと両手で扱わないと使えないというのもデメリットに感じる人がでてくるかもしれません。アクセシビリティの簡易アクセスなどの機能をフル活用して使い勝手を良くしましょう。

iPhoneのProMaxのようにiPhone端末がポケットや軽いバッグに入らない場合は、大型のiPhoneを使うことを前提のバッグやアパレルを揃えてみてはいかがでしょうか。

旧機種

iPhone12miniの64GB/128GBモデルがauで値下げになっています。

iPhoneのProのサイズ比較違い

iPhone13

2021/9/19

【iPhone13選び方】軽いiPhoneがほしい手のひらにおさまるサイズのiPhoneが欲しい

正直最近のスマホ・iPhoneの大画面化はとても困る点が1つありますよね。それは「重い」ということ。 もしかしてiPhoneは人類の腕の筋力トレーニングでもさせたいの?って疑ってしまうくらいです。 このページの目次リンク要約ポイントiPhone13の重さ比較違い全体的に軽さ・重いランキング画面サイズも合わせて比較iPhoneのmini・SEのサイズ比較違いiPhoneのナンバリング無印のサイズ比較違いiPhoneのProのサイズ比較違いiPhoneのProMaxのサイズ比較違いケースも加えるとやっぱり重く …

ReadMore

iPhone13

2021/11/6

iPhone13、iPhone13Proの選び方について購入を本気出して考えてみたポイント

iPhone13が発売に向けて9/15早朝に発表されました。目を奪われるような大きなアップデートはありませんが、それでも十分パフォーマンスや性能が向上しており、このタイミングこそ買い換えたい!と感じる人も多いのではないでしょうか。 新型iPhoneの「iPhone13」のラインアップであるPro、ProMax、miniのスペックを注釈をいれながらまとめていきます。 iPhone13シリーズは予約注文は9月17日午後9時から。9月24日発売。 このページの目次リンク要約ポイント2021年現在のiPhone1 …

ReadMore

まとめ

  • 2021年モデルiPhoneの最軽量はiPhone13mini(ミニ)
  • iPhone13miniは140g・iPhone12miniは133g、SE(2020)は148g
  • とにかく軽くて画面大きいiPhoneがいいならiPhone12miniだが

要注目:機種変更・iPhone端末買うなら今:2022年に得なのは?

2022年にかけての状況ですが、21年3月から各キャリアが方針を転換して、ネット通信20GBという大容量かつ3000円前後の料金プランを出してきています。

が、その時はまだ、通信量は少なくしてもっと安く提供しているといった格安SIMサービスとは直接ライバルにはなっていませんでした。

ところが秋・冬と経て各大手キャリアは「あまり使わないからその分安くしたい」ユーザー向けの低容量格安プランになるものもカバーする動きに入っており、格安SIM各社はいろいろとしのぎを削っています。

特に2台持ちして使い分ける人の増加が顕著ですね!メインに昔から使っている電話番号を使い、ゲームや動画の閲覧はネット放題のプランの大画面スマホ、SNSはカウントフリーの格安SIMで3台か2台目をデュアルSIMで使う人も一般に増えてきました。

一昔前はマニアックな使い方でしたが、節約の情報がバズったりして普通のひとでも手軽に使い分けの知識を得られるというのが大きいですね。

安くなったぶん最新iPhone13が欲しい

そうして携帯にかかるお金を安くしていくことで、iPhone13シリーズや来年発売が予測される新作・新型iPhone14シリーズの購入費用に充てることも検討できます。安くなる情報はたくさんあふれているので、あとはうまく活用すること!が大事になってきます。

iPhone端末買うならどんな方法がいいのか?たとえば手数料が安く済み、しかも新しいものの好きな色が選べるからキャリアのオンラインショップにしたらいいのか?大手からMNPでキャッシュバックを受けて端末を購入して数カ月後に戻りたいとか。いろいろありますね。

おすすめ
早い話、速いです。
2022年8月がiPhone機種変更タイミングとしておすすめ買い時・お得

iPhoneの買い時は、機種変更のタイミングをどこに持ってくるかです。何月かというと…

機種変更タイミングを見る

iPhone13シリーズおすすめ(2022年8月)

  1. iPhone13mini:新型・軽い!手のひらにフィット!小型・高性能・iPhoneでは廉価
  2. iPhone13Pro新型iPhoneでカメラ性能がお化け!クリエイターやYoutubeなどSNS重要視するなら
  3. iPhoneSE2(第2世代)ホームボタンがあるタイプ/iPhoneSE3(第3世代)の発売さらに投げ売りがある可能性!

ドコモのiPhoneページ

ソフトバンクのiPhoneページ

auのiPhoneページ

※当サイトの掲載記事は規定の方法で調べてまとめた内容です。公式を元にした情報の他、未発表部分は過去データからの類推・iPhoneの仕様など古くなっている情報が含まれるケースもあります。必ず免責事項にご了承頂いた上でご覧ください。
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

綾fit@iPhone使い方解説好き

今はAglet(アグレット)にハマってるアラサーのiPhone・ガジェット大好き人。iPhoneはファンタジーの世界でいうと「最強の武器」iPhoneの使い方を解説していくよ。兄弟サイトとして、「クロームブック使い方2022」「PC・スマホの使い方とガジェットライフ:ガジェヒト」など複数ウェブサイトを運営しています。

注目されている記事

1

2022年7月1日、いつくるかと思っていましたがついにiPhone値上げの波がきたようです。これによ …

Aglet(アグレット)で歩いてAglet貯める時の注意点まとめ 2

Aglet(アグレット)の注意点まとめました。 実際にAglet(アグレット)をプレーしてみて、いろ …

3

【AppleEvent】アップルイベントで発表されたものby Apple Park 3月8日3時(日 …

-iPhone13