iPhone13

iPhone13、iPhone13Proの選び方について購入を本気出して考えてみたポイント

iPhone13が発売に向けて9/15早朝に発表されました。目を奪われるような大きなアップデートはありませんが、それでも十分パフォーマンスや性能が向上しており、このタイミングこそ買い換えたい!と感じる人も多いのではないでしょうか。

新型iPhoneの「iPhone13」のラインアップであるPro、ProMax、miniのスペックを注釈をいれながらまとめていきます。

iPhone13シリーズは予約注文は9月17日午後9時から。9月24日発売。

綾fit
iPhone活用やiPad大好きな綾fitです。仕事でiPhoneをいくつも持っていて、いろいろ設定やカスタマイズをしたりしてます。iPhone13買うならこちらCheckしてね!

要約ポイント

  • iPhone13には大幅な変化は特にないがパフォーマンスが向上
  • iPhone13はクリエイターやSNSに力を入れたい人は即決でOK・普通の用途のひとにはちょっと高性能過ぎる
  • iPhone13のカメラ性能やキレイなディスプレイを使いこなすならヒント

2021年現在のiPhone13シリーズ選び方

軽いiPhoneがほしい、手のひらにおさまるサイズのiPhoneが欲しい
綾fit
iPhone 13 mini」ですね!新シリーズでは一番軽量です。
iPhoneのProのサイズ比較違い
【iPhone13選び方】軽いiPhoneがほしい手のひらにおさまるサイズのiPhoneが欲しい

正直最近のスマホ・iPhoneの大画面化はとても困る点が1つありますよね。それは「重い」ということ。 …

続きを見る

大きな画面で動画閲覧やゲームがしたい

綾fit
iPhone 13 Pro Max

写真撮影・映像撮影を撮り、編集する機会が多い

綾fit
iPhone 13 Pro/iPhone 13 Pro Max

いちばんバッテリーが長持ちするiPhoneが欲しい

綾fit
iPhone 13 Pro Max

バランスの取れたiPhone 13が欲しい

綾fit
iPhone 13 Pro

高級感のあるモデルが欲しい

綾fit
iPhone 13 Pro / iPhone 13 Pro Maxの金

安いモデルが欲しい:

綾fit
iPhone 13 mini

(iPhone SEやiPhone 12も視野に入れるべき?)

サクサク動作するiPhoneが欲しい

綾fit
どのモデルを買ってもOK

新型iPhoneでピンク・かわいい色がほしい

綾fit
iPhone 13/13 mini

風水をきにして金色のiPhoneがかっこいい

綾fit
iPhone 13 Pro/13 Pro Max

→確実に好きな色を手に入れるならオンライン予約

iPhone13シリーズの性能スペック表比較

まずはiPhone13シリーズの性能スペック表です。

 iPhone
13Pro
iPhone
13ProMax
iPhone
13
iPhone
13mini
サイズ
インチ
6.16.76.15.4
解像度2,532
× 1,170
2,778
× 1,284
2,532
× 1,170
2,340
× 1,080
本体(高さ・幅・厚さ)146.7mm
71.5mm
7.65mm
160.8mm
78.1mm
7.65mm
146.7mm
71.5mm
7.65mm
131.5mm
64.2mm
7.65mm
重さ203g 238g
173g 140g
・グラファイト
・ゴールド
・シルバー
・シエラブルー
・グラファイト
・ゴールド
・シルバー
・シエラブルー
・(PRODUCT)RED
・スターライト
・ミッドナイト
・ブルー
・ピンク
・(PRODUCT)RED
・スターライト
・ミッドナイト
・ブルー
・ピンク
カメラ
レンズ
超広角・広角・望遠超広角・広角・望遠超広角+広角超広角+広角
LiDARありありなしなし
撮影
モード
・ナイトモードポートレート
・ポートレートモード
・ポートレートライティング
・ナイトモードポートレート
・ポートレートモード
・ポートレートライティング
・ポートレートモード
・ポートレートライティング
・ポートレートモード
・ポートレートライティング
Apple Payありありありあり
CPUA15 BionicA15 BionicA15 BionicA15 Bionic
GPU5コア5コア4コア 4コア
GB128GB:122,800円
256GB:134,800円
512GB:158,800円
1TB:182,800円
128GB:134,800円
256GB:146,800円
512GB:170,800円
1TB:194,800円
128GB:98,800円
256GB:110,800円
512GB:134,800円
128GB:86,800円
256GB:98,800円
512GB:122,800円

iPhone13シリーズの分類

iPhone13の分類

iPhone13の分類

「iPhone13」は大まかに「iPhone13 Pro(プロ)」と「無印(iPhone13)」の2つのブランドになっています。その中で、iPhone13 Pro、iPhone13 ProMaxと、iPhone13、iPhone13 miniに分類されます。これはiPhone12のときも同様です。

購入ページがない!ってことにならないように知っておきましょう。

iPhoneの相関図についてざっくり

iPhone13シリーズ相関図

iPhone13シリーズ相関図

こうしてみると図解で選び方の補足になるかと考えて相関図を書いてみた。この図解は今後アップデート予定。

ProとProMaxはカメラ性能が変わらないから迷わなくてすむようになっていますね。単純にサイズで選べます。

ゲームや映像系のしごとをしたりするなら迷わずでかい画面でProMaxでしょう。ただし重いので筋トレ?を感じさせるため女性や腕を炒めたくない人はminiや無印でもよいのではないでしょうか。

iPhone13・iPhone13Proのラインナップカラー・人気色はどうなるの?

iPhone13・iPhone13Proのラインナップカラー・人気色はどうなるのか考えてみました。

iPhone13、iPhone13miniの色

 

iPhone13、iPhone13miniのカラーラインナップはピンク、ブルー、ミッドナイト、スターライト、レッドの5色です。

シンプル路線の白・黒は相変わらず人気ですが、かわいいピンクやかっこいいレッドも人気がでるでしょう。

ポイント

iPhone13、iPhone13miniで人気が出そうなのはかわいいピンクやかっこいいレッド

iPhone13Pro、iPhone13ProMaxの色

iPhone13Pro、iPhone13ProMaxのカラーラインナップはシエラブルー、シルバー、ゴールド、グラファイトの4色です。

iPhone13Proはゴールドが人気になると予想されます。

ポイント

iPhone13Pro、iPhone13ProMaxで人気が出そうなのはゴールド

普通に考えてスマホ購入時に考えること

iPhone新型絶対買わないと死ぬマンにたまに出くわすのですが、ウェブ制作とか始めたい!ってひとが最初に無理してMacBookとか買って使いこなせなくて挫折するシーンをたくさん見てきた筆者からすると、

そもそもiPhone13シリーズ買う必要ある?

ってなるんですよね。

もちろんiPhone13シリーズおすすめする記事なので、iPhoneの新型買わないと死ぬ病気の方は、ぜひいちど本当に必要なのかを基本に戻って(Appleマジックを解いて)冷静に考えましょう。

普通に考えてスマホ購入時に考える3点

  • 今使ってるものが使えるか
  • ふつうに電話できるか
  • たくさん写真撮れるか

普通に考えてスマホ購入時に考えることってこの3点だと思うんですよね。この3つにもし、加えるなら、以下のものもあると思うんですが、新型iPhoneがでるたびに思うのは一般人が持つようなもんじゃないっていうこと。

今使ってるものが移行作業は面倒だけど、同じものが使えるというのは機種変の前提ですよね。移行がかんたんにこしたことはありません。

また、ふつうに電話できるかっていうのも「そもそも携帯電話だから」のツッコミで目が冷めます。

あとはオマケでたくさん写真撮れるか?というポイントは保存容量だったり、きれいさだったりしますよね。

それでもiPhoneが好きで好きで超好きだから買う人はこの記事読んでないんですよ。

だから買うための大義名分を探す意味でもこういう検証は必要ですよね。ということで大事なのは次の項目。

さらにあれば良い条件

  • 画面が綺麗か
  • お値段は無理のない範囲か
  • かわいい色がラインアップされてるか
  • 動画はきれいにみれるか
  • 水に濡れても大丈夫か
  • たくさん保存できるか
  • 話題の最新アプリは使えるか
  • 持ってるだけでモテるか
  • なにか困ったときに調べたらでてくるか?(情報量)

 

 

 

 

まとめ

  • iPhone13には大幅な変化は特にないがパフォーマンスが向上
  • iPhone13はクリエイターやSNSに力を入れたい人は即決でOK・普通の用途のひとにはちょっと高性能過ぎる
  • iPhone13のカメラ性能やキレイなディスプレイを使いこなすならヒント

要注目:機種変更・iPhone端末買うなら今:2022年に得なのは?

2022年にかけての状況ですが、21年3月から各キャリアが方針を転換して、ネット通信20GBという大容量かつ3000円前後の料金プランを出してきています。

が、その時はまだ、通信量は少なくしてもっと安く提供しているといった格安SIMサービスとは直接ライバルにはなっていませんでした。

ところが秋・冬と経て各大手キャリアは「あまり使わないからその分安くしたい」ユーザー向けの低容量格安プランになるものもカバーする動きに入っており、格安SIM各社はいろいろとしのぎを削っています。

特に2台持ちして使い分ける人の増加が顕著ですね!メインに昔から使っている電話番号を使い、ゲームや動画の閲覧はネット放題のプランの大画面スマホ、SNSはカウントフリーの格安SIMで3台か2台目をデュアルSIMで使う人も一般に増えてきました。

一昔前はマニアックな使い方でしたが、節約の情報がバズったりして普通のひとでも手軽に使い分けの知識を得られるというのが大きいですね。

安くなったぶん最新iPhone13が欲しい

そうして携帯にかかるお金を安くしていくことで、iPhone13シリーズや来年発売が予測される新作・新型iPhone14シリーズの購入費用に充てることも検討できます。安くなる情報はたくさんあふれているので、あとはうまく活用すること!が大事になってきます。

iPhone端末買うならどんな方法がいいのか?たとえば手数料が安く済み、しかも新しいものの好きな色が選べるからキャリアのオンラインショップにしたらいいのか?大手からMNPでキャッシュバックを受けて端末を購入して数カ月後に戻りたいとか。いろいろありますね。

おすすめ
早い話、速いです。
2021年12月・1月がiPhone機種変更タイミングとしておすすめ買い時・お得

iPhoneの買い時は、機種変更のタイミングをどこに持ってくるかです。何月かというと…

機種変更タイミングを見る

iPhone13シリーズおすすめ(2021年12月・2022年1月)

  1. iPhone13mini:新型・軽い!手のひらにフィット!小型・高性能・iPhoneでは廉価
  2. iPhone13Pro新型iPhoneでカメラ性能がお化け!クリエイターやYoutubeなどSNS重要視するなら
  3. iPhoneSE2020ホームボタンがあるので古い機種から変更するひとにも操作感変わらず特に安い!

ドコモのiPhoneページ

ソフトバンクのiPhoneページ

auのiPhoneページ

※当サイトの掲載記事は規定の方法で調べてまとめた内容です。公式を元にした情報の他、未発表部分は過去データからの類推・iPhoneの仕様など古くなっている情報が含まれるケースもあります。必ず免責事項にご了承頂いた上でご覧ください。
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

綾fit@iPhone使い方解説好き

アラサーのiPhone・ガジェット大好き人。iPhoneはファンタジーの世界でいうと「最強の武器」iPhoneの使い方を解説していくよ。兄弟サイトとして、「クロームブック使い方2021」「PC・スマホの使い方とガジェットライフ:ガジェヒト」など複数ウェブサイトを運営しています。

アクセスの多い記事

iPhone 13 miniのAmazon価格 1

AmazonでiPhoneは販売しているのでしょうか?実は意外なことに2021年12月10日からSI …

格安iPhone・格安SIM狙い目セールはgoo Simsellerグーシムセラー 2

goo SimsellerグーシムセラーはNTTレゾナントが運営している通販サイトです。格安SIMサ …

3

iPhone13が発売に向けて9/15早朝に発表されました。目を奪われるような大きなアップデートはあ …

4

2022年のiPhoneの買い時は、結論をいうと2021年12月・2022年1月~が機種変更のタイミ …

型落ちiPhone夏に安く買うならSE(2020)かiPhone8がチャンス【どこで買う?】 5

「型落ちiPhone」を買うならSE(2020)かiPhone8をおすすめしています。それは「型落ち …

-iPhone13