iPhone11Pro iPhone新作トーク

iPhone11Pro・iPhone11ProMaxの人気色・カラーリングは?:緑か

2019年9月10日(日本時間11日)に発表された「iPhone11Pro(11プロ)」・「iPhone11ProMax(11プロマックス)」ですが、買うとしたらどれを選べばよいのでしょう。

当ウェブサイトiPhone使いの星の予想では、「iPhone11Pro(11プロ)」・「iPhone11ProMax(11プロマックス)」の人気色・カラーリングは「緑(グリーン)」になると考えています。

理由としては今までにないカラーリングとして4色目「緑」が入ってきた点です。

iPhone11Proミッドナイトグリーン

iPhone11Proミッドナイトグリーン

要約ポイント

  • iPhone11Pro(11プロ)」・「iPhone11ProMax(11プロマックス)」では黒、白、ゴールド、緑の4色展開
  • iPhone11Pro(11プロ)」・「iPhone11ProMax(11プロマックス)」のトリプルタピオカメラと揶揄されるカメラレンズが目立たないのは黒
  • iPhone11Pro(11プロ)」・「iPhone11ProMax(11プロマックス)」新色の緑(グリーン)がやはり人気がでる可能性が高い

iPhone11Proは4色

iPhone11Pro(11プロ)」・「iPhone11ProMax(11プロマックス)」ではあわせて4色展開になっています。黒ブラック、白ホワイト、ゴールド、緑の4色展開です。

「iPhone11Pro(11プロ)」・「iPhone11ProMax(11プロマックス)」

「iPhone11Pro(11プロ)」・「iPhone11ProMax(11プロマックス)」

iPhone11Proは999ドル。

iPhone11ProMaxは1099ドル。

iPhone11は699ドルになります。

iPhone11Pro(11プロ)シリーズは黒が人気か?

iPhone11Pro(11プロ)」・「iPhone11ProMax(11プロマックス)」のトリプルタピオカメラと揶揄されるカメラレンズが目立たないのは黒になると考えられます。

レンズが目立たないから黒

レンズが目立たないから黒

人によってはダサい、邪魔、と感じるレンズ。トリプルカメラになりました。

色付きだと目立ってしまうので、黒が良さそうです。

iPhone11Proの新色グリーン(緑)

iPhone11Pro(11プロ)」・「iPhone11ProMax(11プロマックス)」シリーズの新色の緑(グリーン)もやはり人気がでる可能性が高いですね。

Redカラーが最初にでたときも人気になりました。

防水性能やバッテリーなど性能アップしたiPhone11Pro

防水性能、バッテリー、A13チップ、いろいろ話題はあれど、全体的に性能アップしたiPhone11Pro。

防水性能iPhone11Pro

防水性能iPhone11Pro

注目は広角カメラ

ウルトラワイドカメラとした広角カメラがいい味を出してます。

カメラはでこぼこしそうですが、結局ケースつきでつかうので、問題ないですね。

iPhone11の人気色も予想

iPhone11は6色
【iPhone11】パープル、イエロー、グリーン、ブラック、ホワイト、productレッド人気色カラーリングは?

iPhoneXRの後継機として発表された多色展開のある「iPhone11(イレブン)」は6色とのこと …

続きを見る

まとめ

  • 「iPhone11Pro(11プロ)」・「iPhone11ProMax(11プロマックス)」では黒、白、ゴールド、緑の4色展開
  • 「iPhone11Pro(11プロ)」・「iPhone11ProMax(11プロマックス)」のトリプルタピオカメラと揶揄されるカメラレンズが目立たないのは黒
  • 「iPhone11Pro(11プロ)」・「iPhone11ProMax(11プロマックス)」新色の緑(グリーン)がやはり人気がでる可能性が高い

 

要注目:機種変更・iPhone端末買うなら今:通信量20GBで3000円程度のプランが登場

おすすめ
早い話、速いです。
2021年6月・7月がiPhone機種変更タイミングとしておすすめ買い時・お得

iPhoneの買い時は、機種変更のタイミングをどこに持ってくるかです。何月かというと…

機種変更タイミングを見る

2021年3月、携帯業界に革新的なサービスが始まりましたね。

5G?格安SIM?いいえ、正式なキャリアが始めるサービスで、オンライン窓口専用のプラン(ブランド)です。何の話なのか?って想いますよね。それはドコモのアハモ、auのPOVO、ソフトバンクのLINEMO、楽天モバイルのアンリミットです。

今までのようにキャリアショップで契約やスマホの機種変更をしていた従来のやりかたを見直し、新時代の生活様式に則って非接触・接客などを行わないプランにして格安SIMなどより割安な値段でサービスを提供していこうというもの。

それもどこのキャリアも「1ヶ月の通信量が20GBで3000円程度のプラン」を登場させたというで話題になっているわけです。ぜひチェックしましょう!

※当サイトの掲載記事は規定の方法で調べてまとめた内容です。公式を元にした情報の他、未発表部分は過去データからの類推・iPhoneの仕様など古くなっている情報が含まれるケースもあります。必ず免責事項にご了承頂いた上でご覧ください。
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

綾fit@iPhone使い方解説好き

アラサーのiPhone・ガジェット大好き人。iPhoneはファンタジーの世界でいうと「最強の武器」iPhoneの使い方を解説していくよ。兄弟サイトとして、「クロームブック使い方2021」「PC・スマホの使い方とガジェットライフ:ガジェヒト」など複数ウェブサイトを運営しています。

アクセスの多い記事

早い話、速いです。 1

2021年のiPhoneの買い時は、結論をいうと 2021年6月~が機種変更のタイミングです。6月 …

Amazon整備済み品のiPhone 2

「型落ちiPhone」を買うならSE(2020)かiPhone8をおすすめしています。それは「型落ち …

3

iPhoneはどうしても高額になっていきがちですが、最近のAndroidスマートフォンは性能とコスパ …

コメントしたい場合は手を上げる 4

音声SNS「クラブハウス(Clubhouse)」にはDM(ダイレクトメッセージ)やチャット機能・コメ …

-iPhone11Pro, iPhone新作トーク