iPhoneX iPhone使い方 バッテリー

【初めてiPhoneX】iPhoneX・XS・MAX・XRで使用中アプリを表示する方法(アプリ一覧)

初めてiPhoneXを使う時、戸惑うのがiPhoneX自体の基本操作方法についてです。

iPhoneを使うなら、SNSにしろカメラにしろ、全部なんらかのアプリを使うことになります。

今回は「iPhoneXで使用中のアプリ一覧を表示する方法(アプリ一覧)」をまとめました。

綾fit
Aglet(アグレット)にハマり中!iPhone活用&iPad大好き、綾fitです。仕事でiPhoneをいくつも持っていて、いろいろ設定やカスタマイズをしたりしてます。iPhone13買うならこちらCheck(広告Page)してね!

要約ポイント

  • iPhoneX・XS・MAX・XRでアプリ一覧を出すにはマルチタスク画面にする
  • マルチタスク画面の呼び出し方は一番下の部分から上に向かってめくる
  • 動いているアプリをひとつずつ停止できる

使い方がわからなくても直感的に使用方法がわかる!というのがApple製品の特長だったような気がするのですが・・・

今までのiPhoneナンバリングシリーズと比較して、iPhoneXではいろいろとタッチ操作が変わっているのでまとめました。

マルチタスク画面の呼び出し方

iPhoneXの基本操作

iPhoneXの基本操作

iPhoneX・XS・MAX・XRのアプリ一覧画面のことは、iPhone用語で「マルチタスク画面」といいます。

iPhoneX・XS・MAX・XRでマルチタスク画面を呼び出すには、画面の一番下の部分から上に向かってめくるようにタッチを動かし、途中でとめることで確認できます。

iPhoneX・XS・MAX・XRのマルチタスク画面でできること

  • 動いているアプリの一覧を確認できる
  • 他のアプリへの画面移動ができる
  • アプリを停止することができる(単一・複数)

iPhoneXのマルチタスク画面では、現在立ち上げているアプリの一覧が確認できます。

マルチタスク画面になった部分を、タッチ操作で左右にふることで、めくるように「起動中のアプリ」を確認できます。

この時、使用したいアプリがあれば、1タッチすることでそのアプリに入れます。

また、マルチタスク画面でアプリ画面を長押しすることで「マルチタスク画面上」でー印(マイナスマーク)がつきます。

このー印(マイナスマーク)は、複数のアプリを同時に停止させることできる印です。

すぐに動作を停止したいアプリに印をつけていって、同時に消すことができるのです。

ホーム画面とマルチタスク画面の違いについて。

インストールしているアプリの一覧が見られるのがホーム画面。マルチタスク画面は、そのなかで起動している(裏で動いている)アプリの一覧になります。

 

【マルチタスク画面】アプリ/アプリ一覧とは?

  • マルチタスク画面とは使用中アプリ一覧のこと
  • なぜマルチタスク画面が必要か?
  • 同時にアプリを使うことで利便性が高くなる

iPhoneを初めて使っている人に「アプリ」を解説します。

iPhoneというコンピューターは、いちどに複数のプログラムを裏で動かすことできます。

開いているアプリ一覧がマルチタスク画面

iPhoneには多くの便利なアプリ(アプリケーション)がありますよね。それは切り替えながら同時に使うこともよくあります。

「音楽を聞きながらネットで検索する」

「グーグルマップの地図アプリで経路案内をしながらメモをとる」

「レシピアプリをひらきながら、ストップウォッチで時間を計れる」

iPhoneが便利で人気なのは、この「同時にいろんな機能を持ったプログラムを動かせる」という点でしょう。

そのためつい多くのプログラム(=アプリのこと)を使いすぎていると、コンピュータの処理能力がおいつかず、動作が遅くなることがあります。

アプリを停止しないとどんどんたくさん動かしてしまう

  • iPhoneはいろんなプログラムを動かせるようにできている
  • そのため同時にアプリを使いすぎるケースもでてくる

iPhoneは、こういったアプリを同時に動かせるようにできているのですが、iPhoneの画面はとても小さいため、一度に表示できる情報が少ないです。

なので、なかなかきがつかないかもしれませんが、このマルチタスク画面でいかにアプリを同時に起動しているかを確認できるようになっているのです。

ちなみにパソコンでWORDやEXCELソフトを使ったことはありますか?

パソコンでも機械の能力以上に多くのソフトを立ち上げすぎると、フリーズしたりしますよね。

それと同じで、iPhoneではアプリを停止しないとどんどんたくさん動かしてしまうというデメリットがあります。

旧型iPhone(8/7/Plus/6sでは?)

ご存知この新しい「iPhoneX・XS・MAX・XRの最大の特長」は、ホームボタンがなくなったことですね。

ホームボタンがあった旧型のiPhone8や7、6sなどは、ホームボタンの2回早押しで「今使っているアプリ一覧」を呼び出すことができました。

今までのiPhoneと動作が違ってくることを覚えておかないと、他の人とiPhoneの話しをしている時や、人に教えるときに食い違ってくることもありますので、注意ですね。

まとめ

  • 画面の下から上へめくることで使用中アプリを表示することができる
  • 今iPhoneX・XS・MAX・XRで動いている他のアプリへの画面移動ができる
  • 今iPhoneX・XS・MAX・XRで動いているアプリをひとつずつ停止できる
  • 今iPhoneX・XS・MAX・XRで動いているアプリを複数同時に停止できる
  • アプリを停止しておかないと処理が重くなることもある

Appleの技術者としてはアプリを強制終了することになるので、頻繁に使うようなアプリをいちいち停止することはおすすめはしている感じではありませんでした。

こまめに停止することで逆に負荷をかけてしまうことになるのだとか。

iPhoneのバッテリーや本体の寿命は長く使いたいものですよね。

要注目:機種変更・iPhone端末買うなら今:2022年に得なのは?

2022年にかけての状況ですが、21年3月から各キャリアが方針を転換して、ネット通信20GBという大容量かつ3000円前後の料金プランを出してきています。

が、その時はまだ、通信量は少なくしてもっと安く提供しているといった格安SIMサービスとは直接ライバルにはなっていませんでした。

ところが秋・冬と経て各大手キャリアは「あまり使わないからその分安くしたい」ユーザー向けの低容量格安プランになるものもカバーする動きに入っており、格安SIM各社はいろいろとしのぎを削っています。

特に2台持ちして使い分ける人の増加が顕著ですね!メインに昔から使っている電話番号を使い、ゲームや動画の閲覧はネット放題のプランの大画面スマホ、SNSはカウントフリーの格安SIMで3台か2台目をデュアルSIMで使う人も一般に増えてきました。

一昔前はマニアックな使い方でしたが、節約の情報がバズったりして普通のひとでも手軽に使い分けの知識を得られるというのが大きいですね。

安くなったぶん最新iPhone13が欲しい

そうして携帯にかかるお金を安くしていくことで、iPhone13シリーズや来年発売が予測される新作・新型iPhone14シリーズの購入費用に充てることも検討できます。安くなる情報はたくさんあふれているので、あとはうまく活用すること!が大事になってきます。

iPhone端末買うならどんな方法がいいのか?たとえば手数料が安く済み、しかも新しいものの好きな色が選べるからキャリアのオンラインショップにしたらいいのか?大手からMNPでキャッシュバックを受けて端末を購入して数カ月後に戻りたいとか。いろいろありますね。

おすすめ
早い話、速いです。
2022年7月・6月がiPhone機種変更タイミングとしておすすめ買い時・お得

iPhoneの買い時は、機種変更のタイミングをどこに持ってくるかです。何月かというと…

機種変更タイミングを見る

iPhone13シリーズおすすめ(2022年6月)

  1. iPhone13mini:新型・軽い!手のひらにフィット!小型・高性能・iPhoneでは廉価
  2. iPhone13Pro新型iPhoneでカメラ性能がお化け!クリエイターやYoutubeなどSNS重要視するなら
  3. iPhoneSE2(第2世代)ホームボタンがあるタイプ/iPhoneSE3(第3世代)の発売さらに投げ売りがある可能性!

ドコモのiPhoneページ

ソフトバンクのiPhoneページ

auのiPhoneページ

※当サイトの掲載記事は規定の方法で調べてまとめた内容です。公式を元にした情報の他、未発表部分は過去データからの類推・iPhoneの仕様など古くなっている情報が含まれるケースもあります。必ず免責事項にご了承頂いた上でご覧ください。
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

綾fit@iPhone使い方解説好き

今はAglet(アグレット)にハマってるアラサーのiPhone・ガジェット大好き人。iPhoneはファンタジーの世界でいうと「最強の武器」iPhoneの使い方を解説していくよ。兄弟サイトとして、「クロームブック使い方2022」「PC・スマホの使い方とガジェットライフ:ガジェヒト」など複数ウェブサイトを運営しています。

注目されている記事

1

日本時間WWDC2022の6月7日朝2時に行われたAppleの開発者イベント。 今回はiOS16の話 …

Aglet(アグレット)で歩いてAglet貯める時の注意点まとめ 2

Aglet(アグレット)の注意点まとめました。 実際にAglet(アグレット)をプレーしてみて、いろ …

3

【AppleEvent】アップルイベントで発表されたものby Apple Park 3月8日3時(日 …

-iPhoneX, iPhone使い方, バッテリー