iPhoneX iPhone基本操作 バッテリー

【バッテリー小技】iPhoneのYouTubeアプリをダークテーマにして省電する方法

iPhoneで動画をいろいろ見ているとすぐに電池(バッテリー)が数パーセントに・・・なんてことありますよね。

少しでも省電(電池の消費を抑える状態)しておかないと、帰りにモバイルSuicaが使えないんじゃないか?

とかつい不安になってしまうと、出先で思いっきり動画が楽しめないですよね。

今回は「バッテリー小技シリーズ」として、iPhoneの「YouTubeアプリをバッテリー消費を抑えて省電する方法」をまとめました。

綾fit
Aglet(アグレット)にハマり中!iPhone活用&iPad大好き、綾fitです。仕事でiPhoneをいくつも持っていて、いろいろ設定やカスタマイズをしたりしてます。iPhone13買うならこちらCheck(広告Page)してね!

結論:YouTubeアプリはダークテーマで使え

  • YouTubeアプリのバッテリー消費を抑えるなら省電のためにダークテーマを使え
  • 豆知識:背景は白よりも黒のほうがバッテリー消費を抑えられる
  • ディスプレイの構造が有機ELディスプレイのiPhoneXは特におすす

YouTubeアプリのバッテリー消費を抑えるなら、省電のためにダークテーマを使いましょう。

豆知識として「背景は白よりも黒のほうがバッテリー消費を抑えられる」ものなのです。

これはパソコンがメインだったつい10年前くらいから言われていました。

また、ディスプレイの構造が有機ELディスプレイのiPhoneXは特におすすめです。

YouTubeアプリをダークテーマにする手順

  1. アカウントメニューをひらく
  2. 設定をひらく
  3. ダークテーマをONにする

YouTube基本画面の右上にある「アカウントメニュー」を開きます。

ボタンは自分のGmailアカウントのアイコンになっています。

設定」メニューがあるので設定メニューを開きます。

ダークテーマ」の項目があるのでONONにします。

画面全体の背景が暗い色になったら設定完了です。

背景カラーは白よりも黒のほうが電力消費を抑えられる

縁取りがカッコイイiPhoneX用背景画像

縁取りがカッコイイiPhoneX用背景画像

背景は白よりも黒のほうが消費を抑えられるというのは知っておいたほうがいいですね。

筆者の「iPhoneX」は同じくバッテリー消費を抑える目的で、ほぼ真っ黒の画像を使っています。

ノッチの部分(ツノの部分)の縁取りがカラフルなグラデーションになっているカッコイイデザインのものが配布されているのでおすすめです。(女性にもウケがいいです)

詳しくは配布サイトをご覧ください(外部サイト)。

有名動画アプリも背景は黒っぽい

そういえばYouTubeのように動画配信をしているアプリ「Hulu」や「AbemaTV」、口パク動画で有名な「TikTok」なんかも背景色はダークテーマになっています。

バッテリーをすぐに消費したら長い時間使ってもらえないので、開発者も考えてデザインしているのでしょう。

こういった配慮は嬉しいですよね。

他のアプリでも電力消費がきになる、とか、外出する時間がいつも長くて帰りにはもうバッテリーが少ないという人は、少し気にしたほうがいいかもしれません。

まとめ

  • YouTubeアプリのバッテリー消費はダークテーマで節電
  • 白背景よりも黒背景のほうが電力消費が少ない
  • ディスプレイの構造が有機ELディスプレイのiPhoneXは特におすす
  • もともとの壁紙や、他のアプリでも黒いのを使って楽しもう

バッテリーの持ちはスマートフォン・iPhoneユーザーにとって死活問題ですよね。

特にSuicaをチャージしていたり、ANAなどの航空券チケットをWalletで使っている人。

ビジネス先とのやりとりをFacebookアプリのメッセンジャーや、チャットワークなどのアプリに頼っている人の場合は、うかつにYouTubeでバッテリーを減らせません。

モバイルバッテリーを持ち歩くのも必要ですけど、YouTubeみたいに娯楽要素の高いものはあんまり省電とか気にしないで好きなだけみたいですよね。

要注目:機種変更・iPhone端末買うなら今:2022年に得なのは?

2022年にかけての状況ですが、21年3月から各キャリアが方針を転換して、ネット通信20GBという大容量かつ3000円前後の料金プランを出してきています。

が、その時はまだ、通信量は少なくしてもっと安く提供しているといった格安SIMサービスとは直接ライバルにはなっていませんでした。

ところが秋・冬と経て各大手キャリアは「あまり使わないからその分安くしたい」ユーザー向けの低容量格安プランになるものもカバーする動きに入っており、格安SIM各社はいろいろとしのぎを削っています。

特に2台持ちして使い分ける人の増加が顕著ですね!メインに昔から使っている電話番号を使い、ゲームや動画の閲覧はネット放題のプランの大画面スマホ、SNSはカウントフリーの格安SIMで3台か2台目をデュアルSIMで使う人も一般に増えてきました。

一昔前はマニアックな使い方でしたが、節約の情報がバズったりして普通のひとでも手軽に使い分けの知識を得られるというのが大きいですね。

安くなったぶん最新iPhone13が欲しい

そうして携帯にかかるお金を安くしていくことで、iPhone13シリーズや来年発売が予測される新作・新型iPhone14シリーズの購入費用に充てることも検討できます。安くなる情報はたくさんあふれているので、あとはうまく活用すること!が大事になってきます。

iPhone端末買うならどんな方法がいいのか?たとえば手数料が安く済み、しかも新しいものの好きな色が選べるからキャリアのオンラインショップにしたらいいのか?大手からMNPでキャッシュバックを受けて端末を購入して数カ月後に戻りたいとか。いろいろありますね。

おすすめ
早い話、速いです。
2022年8月がiPhone機種変更タイミングとしておすすめ買い時・お得

iPhoneの買い時は、機種変更のタイミングをどこに持ってくるかです。何月かというと…

機種変更タイミングを見る

iPhone13シリーズおすすめ(2022年8月)

  1. iPhone13mini:新型・軽い!手のひらにフィット!小型・高性能・iPhoneでは廉価
  2. iPhone13Pro新型iPhoneでカメラ性能がお化け!クリエイターやYoutubeなどSNS重要視するなら
  3. iPhoneSE2(第2世代)ホームボタンがあるタイプ/iPhoneSE3(第3世代)の発売さらに投げ売りがある可能性!

ドコモのiPhoneページ

ソフトバンクのiPhoneページ

auのiPhoneページ

※当サイトの掲載記事は規定の方法で調べてまとめた内容です。公式を元にした情報の他、未発表部分は過去データからの類推・iPhoneの仕様など古くなっている情報が含まれるケースもあります。必ず免責事項にご了承頂いた上でご覧ください。
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

綾fit@iPhone使い方解説好き

今はAglet(アグレット)にハマってるアラサーのiPhone・ガジェット大好き人。iPhoneはファンタジーの世界でいうと「最強の武器」iPhoneの使い方を解説していくよ。兄弟サイトとして、「クロームブック使い方2022」「PC・スマホの使い方とガジェットライフ:ガジェヒト」など複数ウェブサイトを運営しています。

注目されている記事

1

2022年7月1日、いつくるかと思っていましたがついにiPhone値上げの波がきたようです。これによ …

Aglet(アグレット)で歩いてAglet貯める時の注意点まとめ 2

Aglet(アグレット)の注意点まとめました。 実際にAglet(アグレット)をプレーしてみて、いろ …

3

【AppleEvent】アップルイベントで発表されたものby Apple Park 3月8日3時(日 …

-iPhoneX, iPhone基本操作, バッテリー