Suica

【iPhone7/8/9/X】iPhoneのApple PayでSuicaが使えない(2018年8月28日以降)反応しない時の対処法

更新日:

普段、チャージや定期でモバイルSuicaを使っているとき、2018年8月下旬、いきなり使えなくなった、ということはありませんか。

クレカチャージが反映されないというトラブルなら、この記事で解決できます。

未反映分がチャージされる
iPhone(Apple Pay)でSuicaをクレカチャージしても残高反映されない場合の対処方法

iPhoneでSuicaをクレカチャージしても残高反映されない場合の対処方法です。ヘルプモードをオン …

2018年8月28日以降にアプリのアップデートをしていなくてSuicaが使えなくなった、というなら、今見てる記事の方法で解決する可能性がありますが、Suicaのアプリアップデートの話です。

iPhoneのApple Pay のモバイルSuicaが使えない人向けに、すぐに対処できる対応策をまとめていますので、ぜひ落ち着いてご確認ください。

【iPhone7/8/9/X】iPhoneのApple PayでSuicaが使えない(2018年8月28日以降)反応しない時の対処法

iPhoneのApple PayでSuicaが使えない(2018年8月28日以降)反応しない時の対処法

結論:Suicaアプリのアップデートで解決

  • iPhone のSuicaが2018年8月28日以降に使えなくなる人が発生
  • 原因はセキュリティアップデートによる旧バージョンのSuicaアプリ利用停止
  • Suicaアプリをアップデートすると正常に使えるようになります
アップデートしないとSuicaが使用不可に

アップデートしないとSuicaが使用不可に

iPhone のSuicaアプリが、セキュリティアップデートのため、2018年8月28日以降使えなくなるため、App Storeで「バージョンアップデート」を行うよう通知しています。

実際にiPhoneの「Suicaアプリ」は8/20から「バージョンアップデート」が可能になっています。

問題なく2018年8月28日以降も使えるSuicaアプリのバージョンは「2.2.0」というバージョンです。

2.1.0」のバージョンのままだと8月28日以降使用できない状態になります。

2.1.0だと 8/28以降使用不可

2.1.0だと 8/28以降使用不可

Suicaアプリのアップデートは無料で簡単にできますので、安心しましょう。

Suicaアプリが自動でアップデートされない理由

Suicaアプリが自動でアップデートされないとしたら、「Appのバックグラウンド更新」の設定をオフにしている可能性があります。

Appのバックグラウンド更新がオフになっている

Appのバックグラウンド更新がオフになっている

設定アプリで「一般」>「Appのバックグラウンド更新」をオフにしていると、モバイルSuicaのアプリのアップデートが自動で行われません。

キャリアの通信制限になりたくない人がよくこの状態にして、キャリアの通信制限にならないように「節約」のためにこのモードになっています。

改札前でSuicaアプリが使えなくて困っていたなら、キャリアの電波を使い「アップストアでSuicaアプリだけをアップデートする」か、すぐに無料でWifiにつながる場所に行き、手動で「Suicaアプリのアップデートを実施」しましょう。

iPhone設定アプリ
設定アプリ
電波節約のための「バックグラウンド更新オフ」が、もしかしたらこんなところで落とし穴になるなんて思ってもいないですよね。

アップデートを行わないとどうなる

AppストアのSuicaアプリ「バージョン履歴」欄には、以下のように記載されています。

2018年8月27日までにこのバージョン(2.2.0)へアップデートしてください。セキュリティの向上を行います。2.1.0以下の古いバージョンは2018年8月28日から使えなくなります。すでに入金(チャージ)済みの残額や購入済みの定期券などはそのままご利用いただけます。

どうやら、Apple Payで日々「Suica」を使って改札やお買い物をしていた人は、このアプリアップデートを行わないと、Suicaアプリが使えなくなるとのことです。

定期券だとアプリを更新していないことに気づけず、別のタイミングで「電子マネーSuica」が使えないといったトラブルに巻き込まれるかもしれませんね。

通信制限でアプリアップデート事故に

他に懸念されるのが、iPhoneのSuicaアプリを「2.1.0」で更新できないまま、au、SoftBank、docomoのキャリア電波の通信制限に入ってしまうことです。

  • 8/27はすでに月末ということ
  • 学生は夏休み、社会人もお盆期間でゲームなどで通信量を使い切ってしまっている可能性がある
  • Wifiルーター環境で通信し放題の環境が必ずしもあるわけではない

こういった状況から、改札を通れずにちょっと困ってしまう人が続出することも考えられますね。

事前に注意深い人は、Suicaアプリからの通知やヤフーニュースなどで気づくかもしれませんが、どうしても見逃してしまう人はでてきます。そんな人にこの記事が届くことを祈ります。

街にある無料WifiでSuicaアップデート

おまけとして「街にある無料WifiでSuicaアップデート」をメモしておきます。

  • auやSoftBank、docomoなどのキャリアのスポットWifi
  • セブンやファミリーマート、ローソンなどコンビニ店内のWifi
  • スターバックスなど。カフェ・飲食店の無料Wifi
  • 羽田、成田空港や都営地下鉄など公共交通機関での無料Wifi
  • 地方自治体の運用している公共Wifi(観光客向けも)

ものによっては会員登録などの手間がかかるものもあります。

もし、今後、こういった「通信量がなくてアプリ更新できない!」などのトラブルが起こることを見越して、通勤エリア、通学エリアにある上記の無料Wifi系を調べてみて、いざとなったときにいつでも使えるように登録しておくのはおすすめです。

電池残量のないiPhoneを持ち歩いている時と同様、iPhoneがインターネットに繋がらない状態が続いていると、なかなか精神衛生上も悪いですし、仕事で使っているととても怖いですからね。

最終手段は有料で通信量追加課金

もう通信量不足でどうしようもなかった場合は、背に腹は代えられないということで「最終手段として、au、SoftBank、docomoの通信量追加する課金」を行いましょう。

アプリのアップデートのためというと、負けた感じはしますが、Suicaが使えないと困る状況には変えられません。

まとめ

  • iPhone のSuicaをアップデートしないと2018年8月28日以降使えなくなる
  • 結論:Suicaアプリのアップデートで解決
  • モバイルデータ量がない場合、どこかの無料Wifiを使ってでも早くアップデートしよう

もし、まわりにも「iPhoneのSuicaが使えないよ?」ってトラブルになっている人がいたら、この記事をシェアして教えてあげてください。

コンビニやスターバックスなどの無料で接続できるWifiで、アプリのアップデートを行いましょう。

PR好きなiPhoneXR・XS・MaxをSoftBankで【買う】
PR好きなiPhoneXR・XS・Maxをdocomoで【買う】
新作 iPhone XEが発売!?iPhoneSEサイズの後継機が発売される噂
※当サイトの掲載記事は規定の方法で調べてまとめた内容です。公式を元にした情報の他、未発表部分は過去データからの類推・iPhoneの仕様など古くなっている情報が含まれるケースもあります。必ず免責事項にご了承頂いた上でご覧ください。
この記事のURLとタイトルをコピーする

このサイトのおすすめ記事

「nanacoポイント」から「セブンペイ(7Pay)」にチャージ 1

iPhoneで使えるようになった「セブンペイ(7Pay)」ですが、せっかくなので今まで使っていた 「 …

2

2019年のiPhoneの新作は大人気機種である「iPhoneSE(エスイー)」の後継機になるという …

新生活応援キャンペーンの多い春先がおすすめのタイミング 3

2019年、使っているiPhoneの動きが遅かったり、バッテリーの減りが早かったり、画面ヒビ入ってい …

iPhoneXRの人気色はどれ? 4

「iPhone XR」がついに携帯販売ランキングの3位にランクインしてきたという話題が入ってきました …

5

Amazonプライムデーも近づき、ここでiPhoneで使う、ブルートゥースイヤフォンを検討する時のポ …

ホーム画面のDockエリア 6

iPhoneのホーム画面やDockエリア、そのまま適当に放置していませんか。 毎日使うiPhoneだ …

-Suica

Copyright© iPhone使いの星🌟 , 2019 All Rights Reserved.