Suica

iPhoneのSuicaに現金チャージ(Apple Pay)する適切な方法

iPhoneのApple Pay機能で、一番利用頻度の高い「Suica」。

このSuicaは事前決済系の電子マネーです。

事前に決済ができるというのは、あらかじめ使いたい分だけのお金を電子マネーとしてチャージしておいて、使うというタイプのことです。

クレジットカードでのオートチャージがとても楽ちんなのですが、場合によってはどうしても「現金」でチャージをする必要がある時も出てきます。

今回は現金での支払いに焦点をあてて、「iPhoneのSuicaに現金でのチャージをする方法」を調べてまとめました。

綾fit
iPhone活用やiPad大好きな綾fitです。仕事でiPhoneをいくつも持っていて、いろいろ設定やカスタマイズをしたりしてます。iPhone13買うならこちらCheckしてね!

Suicaを現金チャージする3つの方法

  • 手軽なのはコンビニチャージ
  • 交通機関でチャージ
  • 駅にある専用機械でチャージ

iPhoneのSuicaに、現金でチャージする方法を3つご紹介します。

iPhoneのApple PayにSuicaを登録する方法についてはこちらをご覧ください。

>>SuicaをiPhoneのApplePayに登録する方法

手軽な現金チャージはコンビニ

最も手軽に現金チャージができるのは、コンビニです。

「NEWDAYS」や「サークルK・サンクス」「セブン-イレブン」「デイリーヤマザキ」「ファミリーマート」「ミニストップ」「ローソン」「イオン」等の店舗では、現金でSuicaへチャージすることができます。(一部店舗除く)

上記のようにSuicaでお支払いができるコンビニでは、レジで「Suicaチャージをお願いします」と伝えることで、支払った金額分チャージが可能です。

交通機関ならバスでもチャージ可能

バス内でチャージする場合は、運転手に「Suicaチャージをお願いします」と伝えることで、支払った金額分チャージが可能です。

お釣りの用意がないことも考えられる(バスは閉鎖空間なのでいちおう懸念)ため、お釣りのない金額でできるだけチャージしましょう。

駅にある専用機械でチャージ

他にも、駅にある「自動券売機」「多機能券売機」「のりこし精算機」で、現金により入金(チャージ)ができます。

チャージできる金額は下記の通りです。

駅にある券売機・精算機でチャージできるSuica

  • 500円チャージ
  • 1000円チャージ
  • 2000円チャージ
  • 3000円チャージ
  • 5000円チャージ
  • 10000円チャージ

iPhoneを接触機器にのせて、現金チャージを選びます。

選択した金額を機械に入金し、画面モニターにチャージ完了が表示されます。

iPhoneX
iPhoneX
現金でチャージできるのはとてもわかりやすくていいよね。

ダメそうでいける豆知識

iPhoneの端末が圏外・機内モードになっていると、クレカ決済でのSuicaチャージはできませんが、店頭などでの現金チャージ、支払いは可能です。

また、圏外・機内モードでも、改札を通ることはできます。

同様にコンビニでSuicaで買い物も可能です。

Suica現金チャージできない場合

原因

Apple PayのSuicaにチャージできない場合、どんな原因が考えられるのでしょうか。

  • Suica残高が、チャージ上限金額2万円に到達している
  • iPhoneの電源がOFFになっている
  • iPhoneケース内に別のICカードを入れていて、そっちの面を使っている

Suicaに残っている残高が、Suicaチャージの上限金額(満額)の2万円に到達していると、それ以上、電子マネーをチャージすることができない。

そのため、現金チャージがなんらかの理由でできない場合は、満額になっているからかもしれない。

また、iPhoneの電源がOFFになっているとSuicaのアプリも立ち上がらないし、どうしても利用できない状態である。

他にも、手帳型などのiPhoneケースを使用していて、背面に「別のICカードを入れている」という場合。そっちの面を決済端末へ使っていると、そちらのICカードが反応してしまい、決済が永遠にできない状態になることがある。

これに関しては「iPhoneのディスプレイ側」を端末にセットすることで回避できる。

まとめ

  • Suicaを現金チャージする方法は「コンビニ」「バス」「駅の専用機械」
  • iPhoneが圏外の時はクレカ決済ができない(Suicaチャージできない)
  • iPhoneが圏外の時は店頭での現金チャージ、支払いは可能です

iPhone同様、Suicaも毎日使うものなのでしっかりとチャージしておき、残高不足にならないよう気をつける必要がありますよね。

特にiPhoneの電波が圏外のときの挙動は、正確に覚えていたりすることは無いと思います。

クレカ決済でSuicaチャージをするときは通信が必要だということは記憶にとどめておきたいですよね。

要注目:機種変更・iPhone端末買うなら今:2022年に得なのは?

2022年にかけての状況ですが、21年3月から各キャリアが方針を転換して、ネット通信20GBという大容量かつ3000円前後の料金プランを出してきています。

が、その時はまだ、通信量は少なくしてもっと安く提供しているといった格安SIMサービスとは直接ライバルにはなっていませんでした。

ところが秋・冬と経て各大手キャリアは「あまり使わないからその分安くしたい」ユーザー向けの低容量格安プランになるものもカバーする動きに入っており、格安SIM各社はいろいろとしのぎを削っています。

特に2台持ちして使い分ける人の増加が顕著ですね!メインに昔から使っている電話番号を使い、ゲームや動画の閲覧はネット放題のプランの大画面スマホ、SNSはカウントフリーの格安SIMで3台か2台目をデュアルSIMで使う人も一般に増えてきました。

一昔前はマニアックな使い方でしたが、節約の情報がバズったりして普通のひとでも手軽に使い分けの知識を得られるというのが大きいですね。

安くなったぶん最新iPhone13が欲しい

そうして携帯にかかるお金を安くしていくことで、iPhone13シリーズや来年発売が予測される新作・新型iPhone14シリーズの購入費用に充てることも検討できます。安くなる情報はたくさんあふれているので、あとはうまく活用すること!が大事になってきます。

iPhone端末買うならどんな方法がいいのか?たとえば手数料が安く済み、しかも新しいものの好きな色が選べるからキャリアのオンラインショップにしたらいいのか?大手からMNPでキャッシュバックを受けて端末を購入して数カ月後に戻りたいとか。いろいろありますね。

おすすめ
早い話、速いです。
2022年5月がiPhone機種変更タイミングとしておすすめ買い時・お得

iPhoneの買い時は、機種変更のタイミングをどこに持ってくるかです。何月かというと…

機種変更タイミングを見る

iPhone13シリーズおすすめ(2022年5月)

  1. iPhone13mini:新型・軽い!手のひらにフィット!小型・高性能・iPhoneでは廉価
  2. iPhone13Pro新型iPhoneでカメラ性能がお化け!クリエイターやYoutubeなどSNS重要視するなら
  3. iPhoneSE2(第2世代)ホームボタンがあるタイプ/iPhoneSE3(第3世代)の発売さらに投げ売りがある可能性!

ドコモのiPhoneページ

ソフトバンクのiPhoneページ

auのiPhoneページ

※当サイトの掲載記事は規定の方法で調べてまとめた内容です。公式を元にした情報の他、未発表部分は過去データからの類推・iPhoneの仕様など古くなっている情報が含まれるケースもあります。必ず免責事項にご了承頂いた上でご覧ください。
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

綾fit@iPhone使い方解説好き

アラサーのiPhone・ガジェット大好き人。iPhoneはファンタジーの世界でいうと「最強の武器」iPhoneの使い方を解説していくよ。兄弟サイトとして、「クロームブック使い方2022」「PC・スマホの使い方とガジェットライフ:ガジェヒト」など複数ウェブサイトを運営しています。

注目されている記事

Aglet(アグレット)で歩いてAglet貯める時の注意点まとめ 1

Aglet(アグレット)の注意点まとめました。 実際にAglet(アグレット)をプレーしてみて、いろ …

2

【AppleEvent】アップルイベントで発表されたものby Apple Park 3月8日3時(日 …

iPhone 13 miniのAmazon価格 3

AmazonでiPhoneは販売しているのでしょうか?実は意外なことに2021年12月10日からSI …

4

2022年のiPhoneの買い時は、結論をいうと2022年5月~が機種変更のタイミングです。もうiP …

-Suica