ApplePay(アップルペイ) iPhone8

iPhoneでApplePayを使う方法(例:Suica/イオンカード)

お会計のときに、財布からお札や小銭などを出したり、クレジットカードを探したり、面倒ですよね。

そもそも支払いのときにわざわざ財布を出す必要がなくなる「裏ワザ」それがiPhoneのApplePayです。

iPhoneでApplePayを使い、電子マネー・クレジットカード決済を登録する方法をまとめました。

綾fit
iPhone活用やiPad大好きな綾fitです。仕事でiPhoneをいくつも持っていて、いろいろ設定やカスタマイズをしたりしてます。iPhone13買うならこちらCheckしてね!

要約ポイント

  • Apple Payでクレジットカード/Suicaをスキャン
  • Apple Payにクレジットカード/Suicaを登録
  • iPhoneで使えるようにアクティベート(認証)する

基本的にApple Pay対応端末である iPhone XS、iPhone XS Max、iPhone XR、iPhone X、iPhone8/Plusはどれでも操作は同じです。本記事はiPhone8で解説しています。

ApplePayってどうやって払うものなの?

iPhoneの標準アプリの「Wallet」にクレジットカードかSuicaを登録して、
カード本体を財布からださずにiPhoneの機能だけで電子マネー決済できるようにしたものです。

iPhoneがカードそのものの替わりになるということですね。

iPhoneでApplePayを使えるカード

iPhoneのApplePayに登録できるカードは幅広いです。

日本の銀行やカード会社がだしているクレジットカードはほとんど登録が可能です。

使えないものを数えたほうが早いかもしれないですね。

ApplePayを使えるお店はどういうところ?

ApplePayがつかえるのはこのマークのいずれかがあるお店です。

ひとつめはコンタクトレスカードマーク(EMVCoのコンタクトレスとNFCに準拠したPOS端末機を識別するシンボルマーク)で、ふたつめはApplePay。

みっつめはドコモのiD(アイディ)、よっつめはQUICPay。

いつつめはモバイルSuicaです。

ApplePayで買い物ができる主なお店

公式サイトで掲載されている主なお店です。

ローソンや、ミニストップ、セブンイレブン、ファミリーマート、サンクスなどのコンビニ。

APITAやピアゴ、イオン、などのスーパーマーケット。

すき家などの飲食店や、ENEOSなどのガソリンスタンド。

他にもユニクロやコジマ、ビックカメラ、マツモトキヨシなどの専門店が挙げられます。

SuicaをiPhoneのApplePayに登録する方法

アプリSuicaをダウンロード、起動します

AppストアでモバイルSuicaアプリを検索し、ダウンロードします。

モバイルSuicaへの登録

プラスマークをタップして、SuicaカードをiPhone8に登録しましょう。

カードの裏面の番号が必要になります。

Suica裏面

利用条件の確認・承認などをおこなうと、カードをiPhone8に接触させて重ねて置きます。

カードの転送が終わると登録完了です。

クレカをiPhoneのApplePayに登録する方法

クレカをiPhoneのApplePayに登録する方法をまとめます。

Suicaと違ってiPhone標準で入っているWalletアプリに、登録していきます。

今回はイオンカードを例に挙げて登録手順をすすめていきます。

用意するもの

  • iPhone(XS/XS Max/XR/X/8/7/Plus)
  • クレジットカード
  • プリペイドカード

ApplePayに対応しているクレジットカード、プリペイドカードのどちらかを用意します。イオンカードをiPhone8に登録

Walletアプリの右上にプラスマークがあります。

このプラスマークは「クレジットカードを追加するボタン」になっているので、プラスマークをタップします。

カードの種類を選ぶ画面になるので、クレジットカードの方を選択してください。

ここは「クレカ・プリペイド」、もしくは「Suica」の2択なのであまり迷うことはないでしょう。

次にカードをスキャンする画面になります。

クレジットカードの券面を、画面枠内にあてはめていきましょう。

スキャンできたら名前やクレジットカード番号が正常にスキャンできたか確認します。

セキュリティコードを入力したのち、このクレジットカードで使えるサービスが表示されます。

 

今回はイオンカードセレクトについている「iD(アイディ)」が表示されましたが、登録カードによってQUICPayの場合などももちろんあります。

次にクレジットカード会社と通信して認証作業にはいります。

ApplePayでこのクレジットカードを使えるようにする認証になります。

今回の場合はイオンカードとの認証があるということですね。

SMSで携帯番号へのショートメールで認証番号を送ってくるか、カード会社への確認になります。

正しく認証番号を入力できると、「アクティベート完了」という画面になります。

「アクティベート完了」というのは「カード会社からApplePayでこのカード使ってOKですよ!」ということです。

余り慣れない専門用語が多いのがiPhoneの特徴なので注意です。

 

iPhoneのApplePayで払う方法

  1. iPhone待機状態からホームボタンを2回押して下さい
  2. ApplePayのカード選択画面になります
  3. ApplePayで使うカードを呼び出します
  4. お店に「ApplePayのiDで支払う*」と伝えます
  5. iPhone8端末を機械にあてて支払い完了を確認します

*登録カードで使えるサービス(iD、QUICPay、Suicaなど)によって変えて下さい。

まとめ

  • iPhoneでApplePayを使うには2種類
  • SuicaアプリでモバイルSuicaを使う
  • クレジットカードを登録する
  • コンビニやスーパーなどいろいろな所で使える
  • 店頭でApplePayで支払うことを伝えて使う

キャッシュレス時代が目の前に迫っていますね。

新しくiPhoneに機種変更やiPhoneを購入した人は、ぜひこのApplePayでおサイフいらずの生活をたのしんでみましょう。

要注目:機種変更・iPhone端末買うなら今:2022年に得なのは?

2022年にかけての状況ですが、21年3月から各キャリアが方針を転換して、ネット通信20GBという大容量かつ3000円前後の料金プランを出してきています。

が、その時はまだ、通信量は少なくしてもっと安く提供しているといった格安SIMサービスとは直接ライバルにはなっていませんでした。

ところが秋・冬と経て各大手キャリアは「あまり使わないからその分安くしたい」ユーザー向けの低容量格安プランになるものもカバーする動きに入っており、格安SIM各社はいろいろとしのぎを削っています。

特に2台持ちして使い分ける人の増加が顕著ですね!メインに昔から使っている電話番号を使い、ゲームや動画の閲覧はネット放題のプランの大画面スマホ、SNSはカウントフリーの格安SIMで3台か2台目をデュアルSIMで使う人も一般に増えてきました。

一昔前はマニアックな使い方でしたが、節約の情報がバズったりして普通のひとでも手軽に使い分けの知識を得られるというのが大きいですね。

安くなったぶん最新iPhone13が欲しい

そうして携帯にかかるお金を安くしていくことで、iPhone13シリーズや来年発売が予測される新作・新型iPhone14シリーズの購入費用に充てることも検討できます。安くなる情報はたくさんあふれているので、あとはうまく活用すること!が大事になってきます。

iPhone端末買うならどんな方法がいいのか?たとえば手数料が安く済み、しかも新しいものの好きな色が選べるからキャリアのオンラインショップにしたらいいのか?大手からMNPでキャッシュバックを受けて端末を購入して数カ月後に戻りたいとか。いろいろありますね。

おすすめ
早い話、速いです。
2022年5月がiPhone機種変更タイミングとしておすすめ買い時・お得

iPhoneの買い時は、機種変更のタイミングをどこに持ってくるかです。何月かというと…

機種変更タイミングを見る

iPhone13シリーズおすすめ(2022年5月)

  1. iPhone13mini:新型・軽い!手のひらにフィット!小型・高性能・iPhoneでは廉価
  2. iPhone13Pro新型iPhoneでカメラ性能がお化け!クリエイターやYoutubeなどSNS重要視するなら
  3. iPhoneSE2(第2世代)ホームボタンがあるタイプ/iPhoneSE3(第3世代)の発売さらに投げ売りがある可能性!

ドコモのiPhoneページ

ソフトバンクのiPhoneページ

auのiPhoneページ

※当サイトの掲載記事は規定の方法で調べてまとめた内容です。公式を元にした情報の他、未発表部分は過去データからの類推・iPhoneの仕様など古くなっている情報が含まれるケースもあります。必ず免責事項にご了承頂いた上でご覧ください。
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

綾fit@iPhone使い方解説好き

アラサーのiPhone・ガジェット大好き人。iPhoneはファンタジーの世界でいうと「最強の武器」iPhoneの使い方を解説していくよ。兄弟サイトとして、「クロームブック使い方2022」「PC・スマホの使い方とガジェットライフ:ガジェヒト」など複数ウェブサイトを運営しています。

注目されている記事

Aglet(アグレット)で歩いてAglet貯める時の注意点まとめ 1

Aglet(アグレット)の注意点まとめました。 実際にAglet(アグレット)をプレーしてみて、いろ …

2

【AppleEvent】アップルイベントで発表されたものby Apple Park 3月8日3時(日 …

iPhone 13 miniのAmazon価格 3

AmazonでiPhoneは販売しているのでしょうか?実は意外なことに2021年12月10日からSI …

4

2022年のiPhoneの買い時は、結論をいうと2022年5月~が機種変更のタイミングです。もうiP …

-ApplePay(アップルペイ), iPhone8