iOS13(アイオーエス13)

【iOS13】次のiOS13(アイオーエス13)はいつから?いつ発表?

「iPhone」の基礎ソフトウェア「iOS」ですが、次期の「iOS13(アイオーエス13)」はいつから使えるようになるのでしょうか?

iOS13(アイオーエス13)」がいつ発表になるのかの予想も合わせて情報をまとめました。

要約ポイント

  • iOS13(アイオーエス13)の発表はWWDC2019
  • WWDC2019(世界開発者会議)は2019年6月3日~6月7日に開催
  • iOS13(アイオーエス13)の注目部分

iOS13(アイオーエス13)の発表

iOS13(アイオーエス13)の発表は「WWDC2019」だと言われています。

多くのメディアで「WWDC2019」で発表されるもの予想などが加熱していますが、当ウェブサイトも確実視しているのが「iOS13(アイオーエス13)」です。

Apple製品の技術的な発表が行われる発表会です。

このWWDC2019(世界開発者会議)は2019年6月3日~6月7日(現地時間)に開催される予定で、「iOS13(アイオーエス13)」についての発表や、Macの新型などが発表されるとしています。

【iOS13】次のiOS13(アイオーエス13)はいつから?いつ発表?

【iOS13】次のiOS13(アイオーエス13)はいつから?いつ発表?

WWDC2019 発表会場

WWDC2019 発表会場はまだ発表になっておりませんが、マッケナリー・コンベンションセンター(San Jose)になるかと思われます。

毎年マッケナリー・コンベンションセンターなので、2018年のiPhoneXSやXRの機種発表が行われたスティーブ・ジョブズ・シアターよりも可能性は高いですね。

追記:マッケナリー・コンベンションセンター(San Jose)のイベントカレンダー

追記:会場のイベントカレンダーに掲載がありましたが、2/23現在削除された模様、ということは真実味を増したということですね。

iOS13(アイオーエス13)の注目部分

このイベントで発表されるだろう内容は、iOS13(アイオーエス13)など、各デバイスのハードウェアの部分になると予測されています。

そのため、派手なインパクトがあるイベントではないかもしれません。

iPhoneの販売不振や、影響度の低下が日本国内のメディアでも取り沙汰されていますので、もしかしたら「ファンサービス」としての新基軸な発表もあるかもしれないですね。

やっぱりiPhoneだ、と思わせてくれるインパクト。期待したいです。

前回:WWDC2018

前回の「WWDC2018」の内容はちなみにどんな内容だったの?

ということで前回のおさらいです。

前回「WWDC2018」では新しいiPhoneが発表になると目下の噂でした。(実際に新型iPhoneが発表されたのは9月のイベントでした。)

  • macOS Mojaveのダークモードの発表
  • iOS12の拡張現実ゲームAR機能の拡充とメジャーアプリ
  • ARで作成したオブジェクトをiPhone同士で共有可能に
  • Memoji(Animoji)の機能拡充

こういった内容で、非常に地味でした。開発者向けのイベントですが、世界のAppleユーザーも注目しているということはわかりきっているはず。

ものすごい革新的な技術の発表など、ぜひ驚かせてもらいたいですね。

まとめ

  • iOS13(アイオーエス13)の発表はWWDC2019
  • WWDC2019(世界開発者会議)は2019年6月3日~6月7日に開催
  • iOS13(アイオーエス13)の注目部分

要注目:機種変更・iPhone端末買うなら今:通信量20GBで3000円程度のプランが登場

おすすめ
早い話、速いです。
2021年7月・8月がiPhone機種変更タイミングとしておすすめ買い時・お得

iPhoneの買い時は、機種変更のタイミングをどこに持ってくるかです。何月かというと…

機種変更タイミングを見る

2021年3月、携帯業界に革新的なサービスが始まりましたね。

5G?格安SIM?いいえ、正式なキャリアが始めるサービスで、オンライン窓口専用のプラン(ブランド)です。何の話なのか?って想いますよね。それはドコモのアハモ、auのPOVO、ソフトバンクのLINEMO、楽天モバイルのアンリミットです。

今までのようにキャリアショップで契約やスマホの機種変更をしていた従来のやりかたを見直し、新時代の生活様式に則って非接触・接客などを行わないプランにして格安SIMなどより割安な値段でサービスを提供していこうというもの。

それもどこのキャリアも「1ヶ月の通信量が20GBで3000円程度のプラン」を登場させたというで話題になっているわけです。ぜひチェックしましょう!

当ウェブサイトのおすすめiPhone(2021年7月)

  1. iPhone12mini:老若男女だれの手のひらにでもフィット!小型・高性能・iPhoneでは廉価なほうだし
  2. iPhone12Proカメラ性能がお化けでキレイで高性能!クリエイターさんやインスタグラムなどSNS重要視するなら
  3. iPhoneSE2020ホームボタンがあるので古い機種から変更するひとにも操作感変わらず使いやすい

ドコモのiPhoneページ

ソフトバンクのiPhoneページ

auのiPhoneページ

※当サイトの掲載記事は規定の方法で調べてまとめた内容です。公式を元にした情報の他、未発表部分は過去データからの類推・iPhoneの仕様など古くなっている情報が含まれるケースもあります。必ず免責事項にご了承頂いた上でご覧ください。
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

綾fit@iPhone使い方解説好き

アラサーのiPhone・ガジェット大好き人。iPhoneはファンタジーの世界でいうと「最強の武器」iPhoneの使い方を解説していくよ。兄弟サイトとして、「クロームブック使い方2021」「PC・スマホの使い方とガジェットライフ:ガジェヒト」など複数ウェブサイトを運営しています。

アクセスの多い記事

早い話、速いです。 1

2021年のiPhoneの買い時は、結論をいうと 2021年7月~が機種変更のタイミングです。 はや …

型落ちiPhone夏に安く買うならSE(2020)かiPhone8がチャンス【どこで買う?】 2

「型落ちiPhone」を買うならSE(2020)かiPhone8をおすすめしています。それは「型落ち …

3

iPhoneはどうしても高額になっていきがちですが、最近のAndroidスマートフォンは性能とコスパ …

コメントしたい場合は手を上げる 4

音声SNS「クラブハウス(Clubhouse)」にはDM(ダイレクトメッセージ)やチャット機能・コメ …

-iOS13(アイオーエス13)