ApplePay(アップルペイ)

iPhoneでApple Pay(アップルペイ)すぐ出す方法と決済で使う

投稿日:

iPhoneXR、iPhoneXSなどで「Apple Pay(アップルペイ)」をすぐ出す方法は、サイドボタンを2回カチカチと押してください。

Walletアプリで設定済みの「Apple Pay(アップルペイ)」で優先にしてあるカードが表示され、決済できる状態になります。

要約ポイント

  • iPhoneのサイドボタンを2回カチカチ押すと「Apple Pay(アップルペイ)」が表示され決済できるよう生体認証される
  • 表示されたのが使いたいカードじゃない場合はカード切替えで変えられる
  • Apple Pay(アップルペイ)」をSiriで出すよりもラク

Apple Pay(アップルペイ)を秒で出す

iPhoneのサイドボタンを2回押す

iPhoneのサイドボタンを2回押す

iPhoneXR、iPhoneXSなどで「Apple Pay(アップルペイ)」をすぐ出す方法は、サイドボタンを2回カチカチと押してください。

iPhoneの「Walletアプリ」に登録されているクレジットカード・Suicaが表示され、指紋認証や顔認証で本人確認がされます。

「リーダーにかざしてください」という表示

「リーダーにかざしてください」という表示

「リーダーにかざしてください」という表示が出るとすぐにお店のレジなどの非接触リーダーで利用ができます。

カード切替え:別のカードを表示させるには?

Apple Pay(アップルペイ)」でカードを表示させたところ、使いたいカードではないものが画面に表示されてしまった、という時に、たとえばQUICPayの使えるカードやiDの使えるカードに切り替える必要がでてきますよね。

表示されたのが使いたいカードじゃない場合はカード切替えで変えられます。

Apple Pay(アップルペイ)」で表示カードを切り替えるには、カード群をいちどタップしてみましょう。

カードを切り替えるにはカード群をタップ

カードを切り替えるにはカード群をタップ

するとカードが再度画面に並ぶので使うカードを改めて選択します。

Siriでの音声認識

Apple Pay(アップルペイ)」をSiriで出すよりもラクです。Siriでの音声認識だと「ヘイシリ、Apple PayでSuica出して」や「ヘイシリ、Apple Payでdカード出して」といったことができません。

手作業で使うカードは選択することになります。

この部分は手間ですが、お金が絡むものなので音声認識だとかんたんに勝手に決済されちゃうのを防ぐ意味でもカードを音声認識で指定することができなくてよかったかもしれませんね。

まとめ

  • iPhoneのサイドボタンを2回カチカチ押すと「Apple Pay(アップルペイ)」が表示され決済できるよう生体認証される
  • 表示されたのが使いたいカードじゃない場合はカード切替えで変えられる
  • Apple Pay(アップルペイ)」をSiriで出すよりもラク
※当サイトの掲載記事は規定の方法で調べてまとめた内容です。公式を元にした情報の他、未発表部分は過去データからの類推・iPhoneの仕様など古くなっている情報が含まれるケースもあります。必ず免責事項にご了承頂いた上でご覧ください。
この記事のURLとタイトルをコピーする

このサイトのおすすめ記事

iPhone11は6色 1

iPhoneXRの後継機として発表された多色展開のある「iPhone11(イレブン)」は6色とのこと …

「iPhone11Pro(11プロ)」・「iPhone11ProMax(11プロマックス)」 2

2019年9月10日(日本時間11日)に発表された「iPhone11Pro(11プロ)」・「iPho …

-ApplePay(アップルペイ)

Copyright© iPhone使いの星🌟 , 2019 All Rights Reserved.