使い勝手

【iPhone初心者】拡大表示設定でiPhoneの操作ボタンを少し大きくする方法

iPhoneの操作は独特です。特に日本のガラケーをずっと使ってきた人がいきなりiPhoneにしたときには、戸惑いがあるでしょう。

アプリのボタンが少し大きくなったり、コントロールアイコンが大きくなるだけで使い勝手がとても向上します。

iPhoneの操作ボタンを少し大きくして使いやすくする方法をまとめています。

要約ポイント

  • 設定アプリから「拡大表示」に設定しよう
  • 矢印や操作ボタンが気持ち大きくなり押しやすくなる
  • 初めてiPhoneを使う人におすすめの設定

「拡大表示」設定とは?

拡大表示という言葉のせいで「画面の一部や全体が虫眼鏡で拡大されるのかな?」みたいに思うかもしれませんが違います。

使いやすさ(ユーザビリティ)を上げるための機能のひとつで、アプリのボタンや、操作に使う矢印などがひとまわり大きくなる機能です。

初めてiPhoneに触れる人におすすめの機能です。

設定アプリの「画面表示の拡大」

iPhone設定アプリ
設定アプリ
歯車のアイコンの設定アプリを開いて→「画面表示と明るさ」→「拡大表示」のところを標準から「”拡大”を使用」にしましょう

この設定は、iPhone本体を再起動する必要があります。

拡大バージョンのiPhone画面で変わること

  • アプリボタンが大きくなる
  • 進む・戻るの矢印が大きくなる
  • 次へ・前への矢印が大きくなる

アプリボタンが大きくなる

アプリボタンが大きくなる

←標準 拡大→

ホーム画面に戻ると、整列しているアプリのボタンの感覚が狭くなり、ボタンそのものが拡大されて大きくなっています。

より押しやすくなり、間違いが減ります。

進む・戻るの矢印が大きくなる

コントロール部分が拡大される

コントロール部分が拡大される

こちらはメッセージアプリ画面です。

上部にあるアイコン(相手)や、左向きの矢印「<」が大きくなっています。

iPhoneでは「進む」「戻る」などの表示が日本語で表示されないことが多く、道路標識のようなマークやアイコンが機能を示しています。

いわゆる「コントロールするためのボタン」ですね。

「<」左向きの矢印は、「戻る」ボタンとして、一つ前の画面、一つ上の階層へ行くアイコンとして使用されます。

逆に「>」右向きの矢印は、「進む」ボタンとして、次の画面、次のページなどを開くアイコンとして使用されます。

次へ・前への矢印が大きくなる

次へ・前へボタン

次へ・前へボタン

同じように、こちらはメール画面になります。

上向きの「∧」が前のメールへのボタン、「∨」が次のメールへのボタンといったかたちで、日本語で「次へ」「前へ」と表示はされません。

こういったアイコンが大きく表示させることで、ただのデザインや背景ではなく、意味のあるボタンだということをわかりやすくしてくれるのがこの「拡大表示」機能になります。

機能のデザインを意図的に協調して、押せるんだ、ということをわかりやすくしてくれているというわけです。

拡大表示を解除したいときは標準を設定

拡大表示の設定を解除したいときは、同じく歯車のアイコンの設定アプリを開いて→「画面表示と明るさ」→「拡大表示」のところを「拡大」から「標準」に変更しましょう。

同じく画面が何回かパチパチちらついて、再起動されます。

正常な再起動というよりは簡易起動というかたちで、特別な操作をせず待っていればOKです。

数秒ほどで再起動も終わりますので、すぐ別の操作ができます。

まとめ

  • 設定アプリから「拡大表示」に設定しよう
  • 矢印や操作ボタンが気持ち大きくなり押しやすくなる
  • 初めてiPhoneを使う人におすすめの設定

ボタンが大きくなるだけでも目の悪い高齢者や、スマホ・iPhoneの操作に不慣れな人にとってはとても使い勝手が変わってきます。

もし、身内に高齢者がいて、ボタンが押しづらい、といった悩みがありましたら設定してあげてください。

要注目:通信量20GBで3000円程度のプランが登場

おすすめ
早い話、速いです。
2021年4・5月がiPhone機種変更タイミングで買い時【iPhone12でiPhone11Pro・iPhoneXRなど新機種・旧機種安くなる】

iPhoneの買い時は、結論をいうと 2021年2月~が機種変更のタイミングです。それは3月は機種変 …

続きを見る

2021年3月、携帯業界に革新的なサービスが始まります。

5G?格安SIM?いいえ、正式なキャリアが始めるサービスで、オンライン窓口専用のプラン(ブランド)です。何の話なのか?って想いますよね。

今までのようにキャリアショップで契約やスマホの機種変更をしていた従来のやりかたを見直し、新時代の生活様式に則って非接触・接客などを行わないプランにして格安SIMなどより割安な値段でサービスを提供していこうというもの。

それもどこのキャリアも「1ヶ月の通信量が20GBで3000円程度のプラン」を登場させたというで話題になっているわけです。

※当サイトの掲載記事は規定の方法で調べてまとめた内容です。公式を元にした情報の他、未発表部分は過去データからの類推・iPhoneの仕様など古くなっている情報が含まれるケースもあります。必ず免責事項にご了承頂いた上でご覧ください。
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

綾fit@iPhone使い方解説好き

アラサーのiPhone・ガジェット大好き人。iPhoneはファンタジーの世界でいうと「最強の武器」iPhoneの使い方を解説していくよ。

アクセスの多い記事

1

「クラブハウス(Clubhouse)」で友達を連絡先から招待する方法です。 テレビや報道で人気さが特 …

早い話、速いです。 2

iPhoneの買い時は、結論をいうと 2021年4・5月~が機種変更のタイミングです。それは3月4月 …

手軽でカンタンにVPNを構築するアプリ 3

iPhoneで「クラブハウス(Clubhouse)」をしているときに、夜重くなって聞けなくなった!と …

4

iPhoneはどうしても高額になっていきがちですが、最近のAndroidスマートフォンは性能とコスパ …

コメントしたい場合は手を上げる 5

音声SNS「クラブハウス(Clubhouse)」にはDM(ダイレクトメッセージ)やチャット機能・コメ …

-使い勝手