docomo d払い

iPhoneでd払い(ディーバライ)を使う方法・始める方法:キャッシュレス

「キャッシュレス」の話題が雑誌やネットにあふれるようになりました。

もしdocomoを使っているなら、iPhoneで「d払い(ディーバライ)」を使うお支払い方法がとても気軽で楽ちんです。

d払い(ディーバライ)」を始める方法をご紹介します。

ポイント要約

  • d払い(ディーバライ)」はdocomoのdアカウントサービスのモバイル決済
  • d払い(ディーバライ)」アプリでQRコードを読み取るだけでお支払いできる
  • docomoの携帯料金の支払いの時に一緒に払う「合算」ができるので気軽に使える
  • d払い(ディーバライ)」で支払うと、dポイントが貯まる

「d払い(ディーバライ)」はdocomoのdアカウントサービスのモバイル決済です。

アプリでQRコード・バーコードを表示させ、レジで読み取ってもらって支払います。

iPhoneでd払い(ディーバライ)を使う方法・始める方法:キャッシュレス

iPhoneでd払い(ディーバライ)を使う方法・始める方法:キャッシュレス

クレジットカードを登録して使うことも可能ですが、一番使い勝手がいいのは、docomoの携帯料金の支払いと合算して支払う方法です。

「d払い(ディーバライ)」で支払うと、dポイントが貯まるのでおすすめです。

d払い(ディーバライ)のメリット

  • スマホのQRコードだけでお支払いできるモバイル決済
  • docomoの携帯料金の支払いに合算ができるので気軽
  • dポイントが貯まる、dポイントを現金のように使える
  • docomoサービスだけではなく多くのコンビニやAmazonなどネットショップに対応している

メリットとしては、QRコードをアプリで見せるだけでお支払いができる手軽さです。

現金を扱う手間が減るため、小銭の管理などをする必要がなくなります。

d払いはドコモ料金と合算可能

d払いはドコモ料金と合算可能

出費がだいたいどのくらいなのか目安が携帯料金でわかっちゃいます。ドコモの請求だけを確認すればいいんですから当然ですね。

また、ドコモは通信会社ですので、NTTのネットワーク・営業力でものすごく対応店舗が増えています。

今は、docomoが運営しているサービスだけではなく多くのコンビニやAmazonなどネットショップに対応しているので、楽ですし、その支払にもdポイントがつきますので、あまり無理せずにキャッシュレス化が可能になります。

d払い(ディーバライ)のデメリット

d払い(ディーバライ)のデメリット・マイナス点について考えていきます。

  • 他のキャリア(auやSoftBank)だと「d払い」は使えるがポイントが溜まりにくい。
  • 使いすぎちゃうと合算が気づかなくて引き落としに支払い残高不足になる事故も

当然のことですが、auやSoftBankなどドコモ以外を使っている人にとってはあまりdポイントが貯まりづらい構造になっていますね。

他のキャリアだと合算にはならないという点もひとつ使い勝手の点で変わってきます。ドコモを使っていることが前提の合算支払いですもんね。

また、うっかりドコモのd払いで支払いすぎるとドコモの携帯料金合算支払いのときに、残高不足で引き落とされないという事故も起こりかねません。

キチンとお金を管理するスキルを養うことはできそうですね。

d払い-dポイントがたまる・つかえる!ドコモのスマホ決済

d払い-dポイントがたまる・つかえる!ドコモのスマホ決済

株式会社NTTドコモ無料posted withアプリーチ

まとめ

  • d払い(ディーバライ)」はdocomoのdアカウントサービスのモバイル決済
  • d払い(ディーバライ)」アプリでQRコードを読み取るだけでお支払いできる
  • docomoの携帯料金の支払いの時に一緒に払う「合算」ができるので気軽に使える
  • d払い(ディーバライ)」で支払うと、dポイントが貯まる
  • キャッシュレス化したいひとにはおすすめ

要注目:通信量20GBで3000円程度のプランが登場

おすすめ
早い話、速いです。
2021年2月がiPhone機種変更タイミングで買い時【iPhone12でiPhone11Pro・iPhoneXRなど新機種・旧機種安くなる】

iPhoneの買い時は、結論をいうと 2021年2月~が機種変更のタイミングです。それは3月は機種変 …

続きを見る

2021年3月、携帯業界に革新的なサービスが始まります。

5G?格安SIM?いいえ、正式なキャリアが始めるサービスで、オンライン窓口専用のプラン(ブランド)です。何の話なのか?って想いますよね。

今までのようにキャリアショップで契約やスマホの機種変更をしていた従来のやりかたを見直し、新時代の生活様式に則って非接触・接客などを行わないプランにして格安SIMなどより割安な値段でサービスを提供していこうというもの。

それもどこのキャリアも「1ヶ月の通信量が20GBで3000円程度のプラン」を登場させたというで話題になっているわけです。

※当サイトの掲載記事は規定の方法で調べてまとめた内容です。公式を元にした情報の他、未発表部分は過去データからの類推・iPhoneの仕様など古くなっている情報が含まれるケースもあります。必ず免責事項にご了承頂いた上でご覧ください。
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

綾fit@iPhone使い方解説好き

アラサーのiPhone・ガジェット大好き人。iPhoneはファンタジーの世界でいうと「最強の武器」iPhoneの使い方を解説していくよ。

アクセスの多い記事

1

「クラブハウス(Clubhouse)」で友達を連絡先から招待する方法です。 テレビや報道で人気さが特 …

早い話、速いです。 2

iPhoneの買い時は、結論をいうと 2021年2月~が機種変更のタイミングです。それは3月は機種変 …

手軽でカンタンにVPNを構築するアプリ 3

iPhoneで「クラブハウス(Clubhouse)」をしているときに、夜重くなって聞けなくなった!と …

4

iPhoneはどうしても高額になっていきがちですが、最近のAndroidスマートフォンは性能とコスパ …

コメントしたい場合は手を上げる 5

音声SNS「クラブハウス(Clubhouse)」にはDM(ダイレクトメッセージ)やチャット機能・コメ …

-docomo, d払い