FaceID セキュリティ

【再設定】FaceID(フェイスID)が反応しない・顔認証解除されにくい時の一発解決法

生体認証が「FaceID(フェイスID)」のiPhoneを使っている時に顔認証ロック解除が反応しにくいってことありませんか。

他にも「FaceID(フェイスID)」でロック解除になるのがにぶい、時間がかかったり・反応しない・にぶいということ。

再確認・結果的にパスコードでロック解除することが多い、なんて状況も考えられますね。

FaceID(フェイスID)」が反応しない・解除されにくい時の一発で解決する方法として
iPhone設定アプリからFaceIDを再設定すること」をおすすめします。

「FaceID(フェイスID)」での顔認証が可能なiPhoneは、「iPhone11、iPhone11Pro、iPhone11ProMax、iPhoneXS、iPhoneXS Max、iPhoneXR、iPhoneX」です。

FaceIDの反応状況

  • 顔認証でiPhoneのロック解除に3秒以上かかる
  • 顔認証の動作がにぶい、通らない、反応悪い
  • FaceID(フェイスID)」で簡単に解除したいのにパスコード入力で解除する画面になり結局面倒な手間がかかる

FaceID(フェイスID)の再設定手順

iPhone設定アプリ
設定アプリ
「設定アプリ」からFaceIDの再設定をすると、今まですんなりいかなかった顔認証がスムーズになることがあるよ。

FaceIDの再設定手順を解説します。

1:設定済みのFaceIDをリセット

FaceIDをリセット

FaceIDをリセット

「設定アプリ」→「FaceIDとパスコード」→「FaceIDをリセット」と進みます。

「FaceIDをリセット」のところは赤文字になっているので目立ちます。

FaceIDのセッティング

FaceIDをリセットしたら「設定」ができる

リセットをしたあとは、
「FaceIDをリセット」の欄が、「FaceIDを設定」に変わっています。

FaceIDを再度設定するのでこちらをタップしてください。

2:再設定のために顔をスキャン

FaceIDのセッティング

FaceIDを再設定する画面にセッティング

再設定のためにFaceIDで顔をスキャンします。

インカメラ(画面側の内向きカメラ)でスキャンします。

これは凹凸(深度)を読み取るDepthカメラという技術で、顔の凹凸を読み取り、IDとして設定することで他人にiPhoneを見られたり、操作されるのを防ぐためのものです。

FaceIDのセッティング

FaceIDのセッティング

ゆっくりと円を描くように頭を動かして数回、顔をスキャンさせます。

iPhoneを購入して最初に設定したときの初回スキャンのときと比較して、痩せたり太ったり、むくんだりしているひとは現在の凹凸とちょっと変わってるのかもしませんので、定期的に再設定するといいでしょう。

TrueDepth カメラの異常

顔認証「FaceID(フェイスID)」での解除をするには、TrueDepth カメラで顔面をスキャンする必要があります。

TrueDepth カメラ

TrueDepth カメラ

その場合、iPhoneの「TrueDepth カメラ」そのものがなにかで覆われていたり、顔との間にひさしがあったりなにかしら邪魔なものがあると、正常に認証ができません。

可能性として「TrueDepth カメラ」にも以上がないか、という可能性も考えてみましょう。

まとめ

  • 顔認証「FaceID(フェイスID)」でiPhoneのロック解除に3秒以上かかったり、にぶい、通らない、反応悪いときは再設定しましょう
  • 最新の状態の設定を定期的にすることで瞬時にロックが解除されます
  • TrueDepth カメラにも異常がないかチェック

指紋認証のiPhone8・iPhone7に慣れている場合は、マスクなんかしてしまって逆にパスコードのほうが都合よかったりしますよね。

また、寝ているときに奥さんが勝手に顔認証「FaceID(フェイスID)」で覗かれてしまったりと、トラブルは多いですが、セキュリティをなにもかけなかったり、反応がにぶいままにしているのは少し使い勝手や安心の面で変わってきます。

ぜひ顔認証でiPhoneのロック解除に3秒以上かかったり、認証がにぶい、通らない、反応悪いときは再設定しましょう。

要注目:通信量20GBで3000円程度のプランが登場

おすすめ
早い話、速いです。
2021年2月がiPhone機種変更タイミングで買い時【iPhone12でiPhone11Pro・iPhoneXRなど新機種・旧機種安くなる】

iPhoneの買い時は、結論をいうと 2021年2月~が機種変更のタイミングです。それは3月は機種変 …

続きを見る

2021年3月、携帯業界に革新的なサービスが始まります。

5G?格安SIM?いいえ、正式なキャリアが始めるサービスで、オンライン窓口専用のプラン(ブランド)です。何の話なのか?って想いますよね。

今までのようにキャリアショップで契約やスマホの機種変更をしていた従来のやりかたを見直し、新時代の生活様式に則って非接触・接客などを行わないプランにして格安SIMなどより割安な値段でサービスを提供していこうというもの。

それもどこのキャリアも「1ヶ月の通信量が20GBで3000円程度のプラン」を登場させたというで話題になっているわけです。

※当サイトの掲載記事は規定の方法で調べてまとめた内容です。公式を元にした情報の他、未発表部分は過去データからの類推・iPhoneの仕様など古くなっている情報が含まれるケースもあります。必ず免責事項にご了承頂いた上でご覧ください。
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

綾fit@iPhone使い方解説好き

アラサーのiPhone・ガジェット大好き人。iPhoneはファンタジーの世界でいうと「最強の武器」iPhoneの使い方を解説していくよ。

アクセスの多い記事

1

「クラブハウス(Clubhouse)」で友達を連絡先から招待する方法です。 テレビや報道で人気さが特 …

早い話、速いです。 2

iPhoneの買い時は、結論をいうと 2021年2月~が機種変更のタイミングです。それは3月は機種変 …

手軽でカンタンにVPNを構築するアプリ 3

iPhoneで「クラブハウス(Clubhouse)」をしているときに、夜重くなって聞けなくなった!と …

4

iPhoneはどうしても高額になっていきがちですが、最近のAndroidスマートフォンは性能とコスパ …

コメントしたい場合は手を上げる 5

音声SNS「クラブハウス(Clubhouse)」にはDM(ダイレクトメッセージ)やチャット機能・コメ …

-FaceID, セキュリティ