カメラ

iPhoneカメラ撮影のHDRモードについて

iPhoneカメラ撮影のHDRモードについて

iPhoneのカメラで写真を撮っているときに「HDR」のマークが気になったことはありませんか?エイチディーアール?ってなんだろう?

実は写真を深く楽しむのに欠かせない機能なんです。ぜひHDRの写真を理解して、より楽しみましょう!

綾fit
iPhone活用やiPad大好きな綾fitです。iPhone13買うならこちらCheckしてね!

iPhone13シリーズおすすめ(2021年9月)

  1. iPhone13mini:新型・軽い!手のひらにフィット!小型・高性能・iPhoneでは廉価
  2. iPhone13Pro新型iPhoneでカメラ性能がお化け!クリエイターやYoutubeなどSNS重要視するなら
  3. iPhoneSE2020ホームボタンがあるので古い機種から変更するひとにも操作感変わらず特に安い!

ドコモのiPhoneページ

ソフトバンクのiPhoneページ

auのiPhoneページ

iPhoneのHDRってどんな機能?どんな時に使うの?

iPhoneカメラのHDRとは、シャッターを押した際に明るさの異なる写真を3枚自動で撮影し、その3枚を1枚に合成し、より良い写真に仕上げる機能です。

ここで言う「より良い」とは、より自然で、肉眼で見たままに近い写真を指してます。

iPhoneカメラで写真を撮影する際、白くなりすぎてしまったり、または黒くつぶれてしまったりなど、上手く撮影できなかった経験がみなさんあると思います。

しかし、HDRを使用することでこれらの白飛び、黒潰れを解消することができます。

HDRが最も効果を発揮するのは、明るさと暗さの違いが著しい被写体を一度に写真に収めようとした場合です。

例えば、明暗の激しいイルミネーションや、朝焼けや夕焼けなどの逆光下での撮影時です。

撮影後に写真を比べてみると、HDRで撮ったものとそうでないものの違いがよく分かります。

iPhoneのHDRの設定方法

iPhoneのカメラを開くと、上にHDRという文字が出てきます。

この「HDR」という文字をタップすることで「自動」「オン」「オフ」の設定が可能です。

HDRの自動、オン、オフの違い。どれがいいの?

HDR設定は自動・オン・オフの3つから選択することができます。

それぞれ以下のような設定になります。

  • HDRオン:HDR撮影を行います。
  • HDRオフ:HDR撮影ではなく、通常の撮影を行います。

自動・・・被写体によってHDR撮影が必要かどうかiPhoneが判断し、撮影を行います。

おすすめは自動モードでの撮影です。

iPhoneが状況を判断してくれるので、簡単により良い写真が撮れますね。

HDRで撮影したら2枚になるのはなぜ?容量はどうなるの?

HDRの設定をデフォルトのまま撮影すると、写真フォルダには2枚写真が保存されます。(この場合、HDRモード「自動」「オン」どちらの場合も2枚写真が保存されます。)

これは通常モードで撮影した写真と、HDRモードの写真(左上にHDRと表示されます)の両方が保存されるためです。

写真も2枚保存されますので、容量も2倍となります。

なぜ通常モードの写真も保存されるの?

より良い写真が撮れるなら、「HDR写真のみ保存でも良いのでは?」と思う方がいるかもしれませんが、元の写真の方が良い写真の場合もあるため2枚保存される仕組みとなっています。

例えば、HDR写真よりもコントラストが強く、はっきりした写真の方がアーティスティックに感じられる場合などです。

容量の関係もありますが、同じ写真は正直いらないですよね。

HDRは確かに良い写真が撮れますが、容量がどんどん増えてしまうのはちょっと困ります。

そんなとき、こんな対処法があります。

HDRで撮影した2枚→1枚にする方法

HDRで撮影した場合は写真が2枚保存されます。

これを解決するには、HDRモードで撮影した1枚のみを保存するように設定を行います。

以下、設定方法です。

まず、「設定アプリ」を開き、「写真とカメラ」(2ページほどスクロールした位置にあります)を開きます。

次に一番下にあるHDR(ハイダイナミックレンジ)の「通常の写真を残す」をオフにします。

これで、HDR写真のみ保存されるようになりますので、容量の心配がなくなります。

HDRとlive同時に設定したらどうなる?

HDRとliveを同時に設定すると、通常モード+liveのものと、HDRモード+liveのもの2種類が保存されます。

容量を大幅に圧迫しますので、空き状況に注意して使用するのが良いでしょう。

iPhone カメラ HDR まとめ

  • HDRとは明るさの異なる写真を3枚撮影し、より肉眼に近い写真に合成する機能。
  • カメラのHDRをオンにするとHDR撮影が可能。
  • HDR写真を2枚→1枚にするには設定→写真とカメラ→HDR(ハイダイナミックレンジ)から設定を行う。
  • live撮影と同時に撮影が可能。

簡単に綺麗な写真が撮れるので、HDRモードで撮影するデメリットはほとんどないと思われます。ただし、容量の空きが心配ですので、通常の写真を残さないように設定しておくのが良いでしょう。

要注目:機種変更・iPhone端末買うなら今:通信量20GBで3000円程度のプランが登場

おすすめ
早い話、速いです。
2021年9月がiPhone機種変更タイミングとしておすすめ買い時・お得

iPhoneの買い時は、機種変更のタイミングをどこに持ってくるかです。何月かというと…

機種変更タイミングを見る

2021年3月、携帯業界に革新的なサービスが始まりましたね。

5G?格安SIM?いいえ、正式なキャリアが始めるサービスで、オンライン窓口専用のプラン(ブランド)です。何の話なのか?って想いますよね。それはドコモのアハモ、auのPOVO、ソフトバンクのLINEMO、楽天モバイルのアンリミットです。

今までのようにキャリアショップで契約やスマホの機種変更をしていた従来のやりかたを見直し、新時代の生活様式に則って非接触・接客などを行わないプランにして格安SIMなどより割安な値段でサービスを提供していこうというもの。

それもどこのキャリアも「1ヶ月の通信量が20GBで3000円程度のプラン」を登場させたというで話題になっているわけです。ぜひチェックしましょう!

iPhone13シリーズおすすめ(2021年9月)

  1. iPhone13mini:新型・軽い!手のひらにフィット!小型・高性能・iPhoneでは廉価
  2. iPhone13Pro新型iPhoneでカメラ性能がお化け!クリエイターやYoutubeなどSNS重要視するなら
  3. iPhoneSE2020ホームボタンがあるので古い機種から変更するひとにも操作感変わらず特に安い!

ドコモのiPhoneページ

ソフトバンクのiPhoneページ

auのiPhoneページ

※当サイトの掲載記事は規定の方法で調べてまとめた内容です。公式を元にした情報の他、未発表部分は過去データからの類推・iPhoneの仕様など古くなっている情報が含まれるケースもあります。必ず免責事項にご了承頂いた上でご覧ください。
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

綾fit@iPhone使い方解説好き

アラサーのiPhone・ガジェット大好き人。iPhoneはファンタジーの世界でいうと「最強の武器」iPhoneの使い方を解説していくよ。兄弟サイトとして、「クロームブック使い方2021」「PC・スマホの使い方とガジェットライフ:ガジェヒト」など複数ウェブサイトを運営しています。

アクセスの多い記事

1

iPhone13が発売に向けて9/15早朝に発表されました。目を奪われるような大きなアップデートはあ …

早い話、速いです。 2

2021年のiPhoneの買い時は、結論をいうと 2021年9月~が機種変更のタイミングです。 はや …

型落ちiPhone夏に安く買うならSE(2020)かiPhone8がチャンス【どこで買う?】 3

「型落ちiPhone」を買うならSE(2020)かiPhone8をおすすめしています。それは「型落ち …

-カメラ