iPhoneSE(第2世代) 機種変更

【iPhone機種変更】最初から入っているiPhoneアプリは消してもいいの?

  • iPhone純正アプリのなかでツール系
  • 使わない現場はほんとに使えないと思われる
  • 必要性が出てからインストールしましょう

次に分類しているのは、細かいところで役に立つ人を選ぶような「ツール系アプリ」をまとめています。

使う人は重宝するでしょうけど、使わない人はホーム画面に並べているだけになりがちなものばかりです。

iPhoneの機能を使いこなしたい人にとってはいいのかもしれませんが、同様の機能でもっと細かくカスタマイズできるアプリがリリースされているので、必ずしもiPhone純正アプリじゃないといけないということはありません。

分類4:ツール系アプリ

基本的に1アプリ、1機能だと思って下さい。ツール系アプリはとてもシンプルなので、使うシーンが想像つかないなら消してしまってOKの判断でいいと思います。

リマインダーアプリを消そう

リマインダーというのは「やることリスト」をつくるアプリです。

買い物リストや勉強などに使えますが、特に使いみちがイメージつかないなら消してしまってOKです。

 

メモアプリを消そう

こちらはメモ帳です。テキストで情報を残せたり、リマインダーのようにチェックボックス機能も使えます。

もっと使い勝手のいいメモアプリもありますので、特別必要性を感じないのであれば消してしまってOKでしょう。

ボイスメモアプリを消そう

同じく「音声版」のメモ帳です。ガラケーにはよくあった音声メモですね。

音声で情報を残すことが果たしてどれだけあるか、ということを考えると「こういうときに使える!」というイメージがつかない限り、一生使うことはないので消してしまいましょう。

取材の現場や、住宅・車などの金額の大きな買い物をする際に、担当者の話を音声で残しておくというのもトラブルを避けるために有用かもしれませんが果たしてそんな場面があるか?と言われると人生にそんなにあるものではないかと。

コンパスアプリを消そう

あれ?コンパス?って疑問に思いましたか?

アプリのアイコンは明らかに「方位磁針」ですね。英語で方位磁針は「コンパス」と表現するのが違和感の正体です。

算数の授業で使ったコンパスは円を書く道具でしたよね。

東西南北を調べないといけない場面というのは街に暮らしているとそう何度も遭遇しない筈です。人生に迷うくらいなら、迷わず消してしまいましょう。

ヒントアプリを消そう

iPhoneはiOSの進化に伴い多くの機能の進化をしています。ざっと見ただけでは、すべての機能を使い手に伝えられてるとは限りません。

この「iPhoneの使い方のヒント」を教えてくれるアプリは、新しい機能がないか、毎日使う基本機能、写真カメラの素晴らしい使い方などを定期的に教えてくれるチュートリアルの役割があります。

iPhoneをそんなに切羽詰まって使いこなさないと!と感じていないなら消してOKです。疲れるだけです。

連絡先アプリを消そう

ガラケーでいうところの「アドレス帳」ですね。この「連絡先」アプリをこのリストに入れるのは迷いましたが、消すことのできるアプリということでリストにいれました。

このアプリはiPhoneを携帯電話として使っているなら消さなくてもいいですね。

友達を探すアプリを消そう

この「友達を探す」アプリは位置情報をONにしているiPhoneユーザーで、連絡先アプリに登録のある人(友人や家族)を探すプライバシーダダ漏れアプリです。

位置情報を公開しているのも怖いのに、誰か知人が自分の動きをGPSでチェックしているなんて思うとビビりますね。

居場所を共有していたい高齢者や、子どもの見守りにはいいのかもしれません。

使いみちにイメージがつかない場合は消してOKです。

中間まとめ3

というわけで分類4ではシンプルな「ツール系アプリで、iPhone端末から削除できるアプリ」のリストでした。

基本的に、必要性が出てから自分の気に入ったアプリをインストールしたほうがいいですよ。

iPhone設定アプリ
設定アプリ
次のページでは引き続き「仕事にiPhoneを使うような人が使うから消していいアプリ」を紹介します。

次のページへ >

要注目:通信量20GBで3000円程度のプランが登場

おすすめ
早い話、速いです。
2021年2月がiPhone機種変更タイミングで買い時【iPhone12でiPhone11Pro・iPhoneXRなど新機種・旧機種安くなる】

iPhoneの買い時は、結論をいうと 2021年2月~が機種変更のタイミングです。それは3月は機種変 …

続きを見る

2021年3月、携帯業界に革新的なサービスが始まります。

5G?格安SIM?いいえ、正式なキャリアが始めるサービスで、オンライン窓口専用のプラン(ブランド)です。何の話なのか?って想いますよね。

今までのようにキャリアショップで契約やスマホの機種変更をしていた従来のやりかたを見直し、新時代の生活様式に則って非接触・接客などを行わないプランにして格安SIMなどより割安な値段でサービスを提供していこうというもの。

それもどこのキャリアも「1ヶ月の通信量が20GBで3000円程度のプラン」を登場させたというで話題になっているわけです。

※当サイトの掲載記事は規定の方法で調べてまとめた内容です。公式を元にした情報の他、未発表部分は過去データからの類推・iPhoneの仕様など古くなっている情報が含まれるケースもあります。必ず免責事項にご了承頂いた上でご覧ください。
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

綾fit@iPhone使い方解説好き

アラサーのiPhone・ガジェット大好き人。iPhoneはファンタジーの世界でいうと「最強の武器」iPhoneの使い方を解説していくよ。

アクセスの多い記事

1

「クラブハウス(Clubhouse)」で友達を連絡先から招待する方法です。 テレビや報道で人気さが特 …

早い話、速いです。 2

iPhoneの買い時は、結論をいうと 2021年2月~が機種変更のタイミングです。それは3月は機種変 …

手軽でカンタンにVPNを構築するアプリ 3

iPhoneで「クラブハウス(Clubhouse)」をしているときに、夜重くなって聞けなくなった!と …

4

iPhoneはどうしても高額になっていきがちですが、最近のAndroidスマートフォンは性能とコスパ …

コメントしたい場合は手を上げる 5

音声SNS「クラブハウス(Clubhouse)」にはDM(ダイレクトメッセージ)やチャット機能・コメ …

-iPhoneSE(第2世代), 機種変更