iPhoneSE(第2世代)

【下取り対象?】iPhoneSEの陰で使い道を終える準備に入ったiPhone8

iPhoneSE(2020年版)の発表の陰で、実はAppleウェブサイトのメインのラインナップから、その存在感・・・使い道を終える準備に入った端末がもちろんいます。

それが「iPhone8」。

iPhoneラインナップ

iPhoneラインナップ

iPhone8は2017年9月12日に発売されてからハイスペックモデルのホームボタンありとして従来のiPhoneファンから人気を博してきた。

綾fit
iPhone活用やiPad大好きな綾fitです。仕事でiPhoneをいくつも持っていて、いろいろ設定やカスタマイズをしたりしてます。iPhone13買うならこちらCheckしてね!

要約ポイント

  • iPhone8のAppleサイトの取り扱いが終了
  • 数字のナンバリングがついたものは11だけに
  • iPhone XS・iPhone XSMaxも表記はないが購入が可能

iPhone8のAppleサイト取り扱い終了

iPhone8がiPhoneSE(2020年春版)の発売に合わせて行われたサイト更新で、販売対象になっていないことが報じられています。

このためAppleでの下取り価格や、流通リサイクル業者の下取り価格にも変化が生まれると予想されます。

iPhoneXS・iPhoneXSMaxも表記はメイン画面にはありませんが、販売はされており、XRは表示が継続されています。

iPhoneXRはカラーバリエーションが多いからでしょうか。

これで数字のナンバリングがついたものは11だけになりましたね。

iPhoneの下取り価格

iPhoneの下取り価格

  • iPhoneXSMaxの端末下取り(買取価格)は最大4万円
  • iPhoneXSの端末下取り(買取価格)は最大37000円
  • iPhoneXR、iPhoneXの端末下取り(買取価格)は最大28000円
  • iPhone8Plusの端末下取り(買取価格)は最大23000円
  • iPhone8、iPhone7Plusの端末下取り(買取価格)は最大16000円
  • iPhone7とiPhone6sPlusの端末下取り(買取価格)は最大9000円
  • iPhone6s以下の端末下取り(買取価格)は最大6000円~2000円

XS・XS Maxはどうなる?

iPhoneXS・XS Maxはどうなる?

iPhoneXS・XS Maxはどうなる?

シルバー、スペースグレイ、ゴールドといった高級感を極めたモデルの

iPhone XSやiPhone XS Maxは単純にコンピュータ性能はiPhone8よりは上のA12 Bionicチップを利用しているが、iPhoneSEに2020年に搭載されたA13Bionicとは比べてしまうと見劣りしてしまいます。

そのため価格を下げて流通されるというのがあると思いますが、なにせiPhoneSEのモデルは5万以下のストレージもありますのであえて選ぶ理由はなくなっていくかもしれません。

ウィキペディアでも情報更新

iPhone8が販売終了したことで、ウィキペディアでも取り扱いが終了したことを更新しています。

2020年4月16日、iPhone SEが発表 同日、iPhone 8 はApple Storeでの 取り扱いを終了

2020年4月16日、iPhone SEが発表 同日、iPhone 8 はApple Storeでの 取り扱いを終了

2020年4月16日、iPhone SEが発表 同日、iPhone 8 はApple Storeでの 取り扱いを終了したむねを記載。

ページ一覧:iPhoneSE2020情報まとめ

iPhoneXS・XS Maxはどうなる?

iPhoneSE(第2世代)

2020/4/16

【下取り対象?】iPhoneSEの陰で使い道を終える準備に入ったiPhone8

iPhoneSE(2020年版)の発表の陰で、実はAppleウェブサイトのメインのラインナップから、その存在感・・・使い道を終える準備に入った端末がもちろんいます。 それが「iPhone8」。 iPhoneラインナップ iPhone8は2017年9月12日に発売されてからハイスペックモデルのホームボタンありとして従来のiPhoneファンから人気を博してきた。 このページの目次リンク要約ポイントiPhone8のAppleサイト取り扱い終了XS・XS Maxはどうなる?ウィキペディアでも情報更新ページ一覧:i …

ReadMore

Apple Pay搭載の新型iPhoneSE

iPhoneSE(第2世代) 機種変更

2020/4/16

2020年のiPhoneSEの人気色は?スペックとカラーリングは (PRODUCT)REDプロダクトレッドを買え

新しく発表された「2020年のiPhoneSE」。 人気色は?カラーリングはどれになるでしょう。 iPhone使いの星サイト編集部では「(PRODUCT)RED:プロダクトレッド」をおすすめします。 2020年の赤いiPhoneSEプロダクトレッドモデル このページの目次リンク要約ポイント2020年モデルiPhoneSEは黒・白・赤の3色端末ゲットのミニ知識2020年モデルiPhoneSEのポイント3つ5万円台のiPhoneApple Pay搭載の新型iPhoneSEホームボタンありのiPhoneSEスペ …

ReadMore

ただいま。 ホームボタンです。

iPhoneSE(第2世代) 機種変更

2020/4/16

2020年のiPhoneSEはホームボタン&TouchID指認証があるモデル復活嬉しい

2020年のiPhoneSEは「ホームボタンがあるiPhone」が復活しています。 これは嬉しいですよね。 「ホームボタンがあるiPhone」のラストモデルだったiPhone8からはや数年・・・ これを求めていた人は多いのではないでしょうか。 2020年のiPhoneSEにホームボタンがある このページの目次リンク要約ポイント2020年のiPhoneSEにはホームボタンがあるホームボタンの帰還でロック解除が楽に生体認証は指紋認証「TouchID」ページ一覧:iPhoneSE2020情報まとめまとめ 要約ポ …

ReadMore

iPhoneSEに赤カラーはある

iPhoneSE(第2世代)

2020/4/16

【プロダクトレッド赤色】iPhoneSE(2020)選ぶべき色【+過去機種まとめ】

ついに発表になりました「iPhoneSE2020」。 今回は大人気カラーリングの「プロダクトレッド(PRODUCT)RED.」に関しての端末の話題です。 「プロダクトレッド(PRODUCT)RED.」がある端末をまとめました。 このページの目次リンク要約ポイントプロダクトレッド(PRODUCT)RED.とはiPhoneSEに赤カラーはある赤いiPhoneSEの値段・価格プロダクトレッド(PRODUCT)RED.は11とXRiPhone11のプロダクトレッドiPhone11Pro・Pro Maxにプロダクト …

ReadMore

ドコモの下取り価格目安

docomo iPhoneSE(第2世代)

2020/4/16

【docomo】iPhone機種変更で端末下取りプログラムのポイントバックはお得?傷や故障は?

docomo機種変更をオンラインで行った場合の手続き。 ドコモオンラインショップで端末買い取り有りにした機種変更をした場合、「買い取ってもらう端末」を返送する用のレターパックが郵送されてきます。 docomoの「iPhoneの機種変更で端末下取りプログラムのポイントバックはお得?傷や故障は?」といった情報をまとめています。 このページの目次リンク要約ポイントdocomo下取りプログラムドコモの下取り価格目安docomo下取り返送用のレターパック下取りポイントはいつ加算されるか?docomoの料金プラン変更 …

ReadMore

Suicaの登録完了

iPhoneSE(第2世代) Suica

2020/4/16

機種変更してApplePayのモバイルSuicaを残高そのまま引き継ぐ方法

ApplePayの「モバイルSuica」はとても手軽に使えて、アトレなどでもお買い物に使えるので、慣れるとついつい使ってしまう機能ですよね。 このApplePay「モバイルSuica」はiPhone自体を機種変更した時、どう引き継げば「チャージしている残高」そのまま使えるのでしょうか。 ApplePayの「Suica」を残高そのまま機種変更後のiPhoneに引き継ぐ方法と手順をまとめています。 このページの目次リンク要約ポイントSuicaを機種変更後に使う際の注意点古いiPhoneからSuicaを解除(退 …

ReadMore

Apple Pay搭載の新型iPhoneSE
iPhoneSE2020
iPhoneSE新作情報!機種変更にもいいテクニック

 

まとめ

  • iPhone8のAppleサイトの取り扱いが終了
  • 数字のナンバリングがついたものは11だけに
  • iPhone XS・iPhone XSMaxも表記はないが購入が可能

要注目:機種変更・iPhone端末買うなら今:2022年に得なのは?

2022年にかけての状況ですが、21年3月から各キャリアが方針を転換して、ネット通信20GBという大容量かつ3000円前後の料金プランを出してきています。

が、その時はまだ、通信量は少なくしてもっと安く提供しているといった格安SIMサービスとは直接ライバルにはなっていませんでした。

ところが秋・冬と経て各大手キャリアは「あまり使わないからその分安くしたい」ユーザー向けの低容量格安プランになるものもカバーする動きに入っており、格安SIM各社はいろいろとしのぎを削っています。

特に2台持ちして使い分ける人の増加が顕著ですね!メインに昔から使っている電話番号を使い、ゲームや動画の閲覧はネット放題のプランの大画面スマホ、SNSはカウントフリーの格安SIMで3台か2台目をデュアルSIMで使う人も一般に増えてきました。

一昔前はマニアックな使い方でしたが、節約の情報がバズったりして普通のひとでも手軽に使い分けの知識を得られるというのが大きいですね。

安くなったぶん最新iPhone13が欲しい

そうして携帯にかかるお金を安くしていくことで、iPhone13シリーズや来年発売が予測される新作・新型iPhone14シリーズの購入費用に充てることも検討できます。安くなる情報はたくさんあふれているので、あとはうまく活用すること!が大事になってきます。

iPhone端末買うならどんな方法がいいのか?たとえば手数料が安く済み、しかも新しいものの好きな色が選べるからキャリアのオンラインショップにしたらいいのか?大手からMNPでキャッシュバックを受けて端末を購入して数カ月後に戻りたいとか。いろいろありますね。

おすすめ
早い話、速いです。
2021年12月・1月がiPhone機種変更タイミングとしておすすめ買い時・お得

iPhoneの買い時は、機種変更のタイミングをどこに持ってくるかです。何月かというと…

機種変更タイミングを見る

iPhone13シリーズおすすめ(2021年12月・2022年1月)

  1. iPhone13mini:新型・軽い!手のひらにフィット!小型・高性能・iPhoneでは廉価
  2. iPhone13Pro新型iPhoneでカメラ性能がお化け!クリエイターやYoutubeなどSNS重要視するなら
  3. iPhoneSE2020ホームボタンがあるので古い機種から変更するひとにも操作感変わらず特に安い!

ドコモのiPhoneページ

ソフトバンクのiPhoneページ

auのiPhoneページ

※当サイトの掲載記事は規定の方法で調べてまとめた内容です。公式を元にした情報の他、未発表部分は過去データからの類推・iPhoneの仕様など古くなっている情報が含まれるケースもあります。必ず免責事項にご了承頂いた上でご覧ください。
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

綾fit@iPhone使い方解説好き

アラサーのiPhone・ガジェット大好き人。iPhoneはファンタジーの世界でいうと「最強の武器」iPhoneの使い方を解説していくよ。兄弟サイトとして、「クロームブック使い方2021」「PC・スマホの使い方とガジェットライフ:ガジェヒト」など複数ウェブサイトを運営しています。

アクセスの多い記事

iPhone 13 miniのAmazon価格 1

AmazonでiPhoneは販売しているのでしょうか?実は意外なことに2021年12月10日からSI …

格安iPhone・格安SIM狙い目セールはgoo Simsellerグーシムセラー 2

goo SimsellerグーシムセラーはNTTレゾナントが運営している通販サイトです。格安SIMサ …

3

iPhone13が発売に向けて9/15早朝に発表されました。目を奪われるような大きなアップデートはあ …

4

2022年のiPhoneの買い時は、結論をいうと2021年12月・2022年1月~が機種変更のタイミ …

型落ちiPhone夏に安く買うならSE(2020)かiPhone8がチャンス【どこで買う?】 5

「型落ちiPhone」を買うならSE(2020)かiPhone8をおすすめしています。それは「型落ち …

-iPhoneSE(第2世代)