iPhone端末 電話

iPhoneの「着信/音声を知らせる」とは?

iPhoneは高性能な携帯電話ですよね。電話としての機能に注目した時、実は「着信を音声で知らせる」というとっても便利な機能があります。

この「着信を音声で知らせる」機能、状況によってはとても有用性が高いんですよね。ぜひ、どんな機能なのか読んでみてくださいね。

「着信を/音声で知らせる」で何ができるの?

iPhoneの「着信を/音声で知らせる」機能を設定すると、電話の発信者が誰なのか音声(Siri)で確認することができます。

着信があると、着信音と共にSiriが発信者の名前を読み上げます。

そのため、画面を確認することなく誰からの着信なのかが分かります。

読み上げられる名前は、電話帳に登録されている名前となります。

ただし、短い登録名だと聞き取りにくい場合がありますので注意が必要です。

「着信を/音声で知らせる」はどう使えば便利?

「着信を/音声で知らせる」はヘッドフォンやイヤホンを付けているときも使用可能です。

音楽を聞いているときに着信があっても、誰からの電話なのかSiriが知らせてくれます。

ポケットや鞄の中のiPhoneを焦って取り出す手間が省けますね。

また、iPhoneの画面がすぐに確認できないときにも大変便利です。

車の運転中や、小さな子供の相手をしているときなど、どうしても手が離せない場合があると思います。

そんなとき、かけ直す相手が分かるだけでも、心にゆとりが生まれる気がしますよね。

着信を/音声で知らせる」の設定方法と詳細

「着信を/音声で知らせる」を設定するには以下の方法で行います。

まず、設定アプリを開き、スクロールして3ページ目の半ばほどにあります「電話」を選択します。

その中の「音声で知らせる」から設定をすることができます。

  • 常に知らせる
  • ヘッドフォンと自動車
  • ヘッドフォンのみ
  • 常に知らせない

この4つの設定が並んでいます。

設定の詳細は、以下の通りとなります。

「常に知らせる」→マナーモード以外の着信時にSiriが音声で発信者名を読み上げます。

「ヘッドフォンと自動車」→ヘッドフォンやイヤホン等の音楽機器を使用しているときと、自動車搭載のCarplayという機能に接続されているときにSiriが音声で発信者名を読み上げます。

「ヘッドフォンのみ」→ヘッドフォンやイヤホン等の音楽機器を使用しているときに、Siriが音声で発信者名を読み上げます。

「常に知らせない」→Siriによる電話発信者の名前読み上げはオフとなります。

「着信を/音声で知らせる」の「常に知らせない」は着信音が鳴らない??

「着信を/音声で知らせる」の設定は、通常「常に知らせない」が選択されています。

勘違いしてしまいそうな設定名ですが、この「常に知らせない」は着信音が鳴らない設定という訳ではありません。

Siriによる発信者名読み上げをしないということです。

マナーモード以外であれば、着信音もバイブレーションも機能します。

ここの表記で勘違いする方が多くいるようなので注意が必要です。

状況によってまずい設定

Siriが発信者名を読み上げてくれるということで、電話帳の登録を聞かれて恥ずかしい名前にしている場合、浮気をしている、複数の人と関係を持っている場合などは念入りに設定を見直しておくべきかもしれません。

音声で電話の相手を知らされたくない方は必ず設定画面で「常に知らせない」を選択しましょう。

iPhone 着信を/音声で知らせるとは まとめ

  • 着信を/音声で知らせるとはSiriが電話の発信者名を読み上げてくれる機能
  • 設定→電話→音声で知らせるから設定が可能
  • 読み上げ機能が必要ない場合は「常に知らせない」を選択

「着信を/音声で知らせる」機能は使い方によっては大変便利な機能です。
自分に合った設定を一度試してみてはいかがでしょうか?

要注目:通信量20GBで3000円程度のプランが登場

おすすめ
早い話、速いです。
2021年2月がiPhone機種変更タイミングで買い時【iPhone12でiPhone11Pro・iPhoneXRなど新機種・旧機種安くなる】

iPhoneの買い時は、結論をいうと 2021年2月~が機種変更のタイミングです。それは3月は機種変 …

続きを見る

2021年3月、携帯業界に革新的なサービスが始まります。

5G?格安SIM?いいえ、正式なキャリアが始めるサービスで、オンライン窓口専用のプラン(ブランド)です。何の話なのか?って想いますよね。

今までのようにキャリアショップで契約やスマホの機種変更をしていた従来のやりかたを見直し、新時代の生活様式に則って非接触・接客などを行わないプランにして格安SIMなどより割安な値段でサービスを提供していこうというもの。

それもどこのキャリアも「1ヶ月の通信量が20GBで3000円程度のプラン」を登場させたというで話題になっているわけです。

※当サイトの掲載記事は規定の方法で調べてまとめた内容です。公式を元にした情報の他、未発表部分は過去データからの類推・iPhoneの仕様など古くなっている情報が含まれるケースもあります。必ず免責事項にご了承頂いた上でご覧ください。
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

綾fit@iPhone使い方解説好き

アラサーのiPhone・ガジェット大好き人。iPhoneはファンタジーの世界でいうと「最強の武器」iPhoneの使い方を解説していくよ。

アクセスの多い記事

1

「クラブハウス(Clubhouse)」で友達を連絡先から招待する方法です。 テレビや報道で人気さが特 …

早い話、速いです。 2

iPhoneの買い時は、結論をいうと 2021年2月~が機種変更のタイミングです。それは3月は機種変 …

手軽でカンタンにVPNを構築するアプリ 3

iPhoneで「クラブハウス(Clubhouse)」をしているときに、夜重くなって聞けなくなった!と …

4

iPhoneはどうしても高額になっていきがちですが、最近のAndroidスマートフォンは性能とコスパ …

コメントしたい場合は手を上げる 5

音声SNS「クラブハウス(Clubhouse)」にはDM(ダイレクトメッセージ)やチャット機能・コメ …

-iPhone端末, 電話