iPad活用術 ZOOM(ズーム)

iPadでZOOM通話しながらLINEやTwitterをする方法

iPadでZOOMしながらLINEやTwitterをする方法をまとめました。

iPadでZOOM通話をみんなでしていると、なにかとメモをしたくなることありますよね。

みんなと同じDMグループにコメントや議事録など残したいという時です。

実はiPadでZOOM通話をしているとなにかと便利な機能が多く使えるのでそのご紹介でした。

特に、LINEアプリをいれているiPadなら、ZOOMを配信している同じ画面でLINEでチャットができるんです。

この記事で紹介しているiPadの機能「スプリットビュー(Split View)」は、iPad Pro、iPad (第 5 世代以降)、iPad Air 2 以降、または iPad mini 4 以降で使うことができます。

要約ポイント

  • iPadでZOOMしながらLINEやTwitterする方法
  • 「スプリットビュー(Split View)」でZOOMとLINEを配置する
  • Bluetoothでキーボードを接続するとLINEがとても楽

iPadでZOOMしながらLINEやTwitter

突然ですが、iPadでZOOM(ズーム)飲みや、打ち合わせ、ミーティング、おしゃべり、作業配信シェアなどをしながら、LINEやTwitterを触りたいってことありませんか。

確かにZOOMにもチャット機能はありますが、アーカイブされないし、LINEは他のつながりの人達からの連絡も気になります。

そこでひとつのiPadに入っている他のアプリを「スプリットビュー(Split View)」で表示させることにより、LINEやTwitterをしながらZOOM(ズーム)配信にも支障なくすすめるというやり方があります。

スプリットビュー(Split View)とは

スプリットビュー(Split View)とは、iPadOSに搭載されている「2画面表示」の機能です。

2つ以上のアプリ、もしくは同じアプリを同時に仕切られたひとつの画面に表示させて動かすという機能です。

「スプリットビュー(Split View)」は、iPad Pro、iPad (第 5 世代以降)、iPad Air 2 以降、または iPad mini 4 以降で使うことができます。

自分のiPadのバージョンを調べる方法→

自分のiPadやiPhoneのバージョンを調べる方法
自分のiPadやiPhoneのバージョンを調べる方法

自分のiPadやiPhoneのバージョンを調べる方法 長年、iPadやiPhoneを利用していると、 …

続きを見る

スプリットビュー(Split View)でZOOMと別のアプリを追加

step
1
まずZOOMを表示させる

ZOOMアプリで通話開始している状態です。

step
1
iPadドックを呼び出す

step
1
スプリットさせたいアプリアイコンをドラッグ

右でも左でもOKなので、スプリットビューで利用したいアプリを画面内に持っていきます。

step
1
左右バランスをとる

最後に使いたい比率でのバランスをとりましょう。

比率のポイント

  • ZOOM1:LINE1→iPadの画面の半分で2画面にする状態
  • ZOOM2:LINE1→ギャラリービューにしてるときや1つのグループですむ時
  • ZOOM1:LINE2→LINEの相手を切り替えやすい

ZOOM1:LINE1→iPadの画面の半分で2画面にする状態

ZOOMとLINEを「スプリットビュー(Split View)」で表示させる時、両方同じ比率50%:50%で2画面にすると、ZOOMの一覧性やLINEのチャットもしやすくなり、バランスがいいです。

ZOOM2:LINE1→ギャラリービューにしてるときや1つのグループですむ時

 

ZOOM2:LINE1の比率で「スプリットビュー(Split View)」表示をすると、同じLINEやTwitterDM、タイムラインなどひとつ常に表示させておくものは重宝しますね。

また、人数の多いZOOMをしているときはやはり俯瞰性がほしいので、ZOOMの比率を高めておくといいでしょう。

ZOOM1:LINE2→LINEの相手を切り替えやすい

 

ZOOM1:LINE2の比率で「スプリットビュー(Split View)」表示をすると、別のLINEチャットやTwitterDMなど複数をいろいろ行き来するのが楽になります。

メリット・デメリット

この方法のメリットは、友人とのLINEグループやTwitterDMグループがあると、文字でのやりとりが可能になることです。

ZOOMの純正機能のチャットだと、通話後にアーカイブとして残すことが難しかったり、写真などが気軽にシェアできない点がデメリットでした。

LINEやTwitterとZOOMを同時に使うことで、議事録やメモ、コメントを気軽に残すことができるようになります。その点がメリットですね。

また、ZOOMに参加したいけどしゃべったりカメラをONにして顔を出すことが難しい状況の人もいます。

そういった人はまずは「耳だけ参加」ということで、通話をただ聴いてるだけ(しゃべりに参加しない)になってしまいがちですが、この方法なら、LINEやTwitterDMでコメントなどをすることで、間接的にワイワイできそうですね。

まとめ

  • iPadでZOOMしながらLINEやTwitterする方法
  • 「スプリットビュー(Split View)」でZOOMとLINEを配置する
  • Bluetoothでキーボードを接続するとLINEがとても楽

 

要注目:機種変更・iPhone端末買うなら今:通信量20GBで3000円程度のプランが登場

おすすめ
早い話、速いです。
2021年6月・7月がiPhone機種変更タイミングとしておすすめ買い時・お得

iPhoneの買い時は、機種変更のタイミングをどこに持ってくるかです。何月かというと…

機種変更タイミングを見る

2021年3月、携帯業界に革新的なサービスが始まりましたね。

5G?格安SIM?いいえ、正式なキャリアが始めるサービスで、オンライン窓口専用のプラン(ブランド)です。何の話なのか?って想いますよね。それはドコモのアハモ、auのPOVO、ソフトバンクのLINEMO、楽天モバイルのアンリミットです。

今までのようにキャリアショップで契約やスマホの機種変更をしていた従来のやりかたを見直し、新時代の生活様式に則って非接触・接客などを行わないプランにして格安SIMなどより割安な値段でサービスを提供していこうというもの。

それもどこのキャリアも「1ヶ月の通信量が20GBで3000円程度のプラン」を登場させたというで話題になっているわけです。ぜひチェックしましょう!

※当サイトの掲載記事は規定の方法で調べてまとめた内容です。公式を元にした情報の他、未発表部分は過去データからの類推・iPhoneの仕様など古くなっている情報が含まれるケースもあります。必ず免責事項にご了承頂いた上でご覧ください。
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

綾fit@iPhone使い方解説好き

アラサーのiPhone・ガジェット大好き人。iPhoneはファンタジーの世界でいうと「最強の武器」iPhoneの使い方を解説していくよ。兄弟サイトとして、「クロームブック使い方2021」「PC・スマホの使い方とガジェットライフ:ガジェヒト」など複数ウェブサイトを運営しています。

アクセスの多い記事

早い話、速いです。 1

2021年のiPhoneの買い時は、結論をいうと 2021年6月~が機種変更のタイミングです。6月 …

Amazon整備済み品のiPhone 2

「型落ちiPhone」を買うならSE(2020)かiPhone8をおすすめしています。それは「型落ち …

3

iPhoneはどうしても高額になっていきがちですが、最近のAndroidスマートフォンは性能とコスパ …

コメントしたい場合は手を上げる 4

音声SNS「クラブハウス(Clubhouse)」にはDM(ダイレクトメッセージ)やチャット機能・コメ …

-iPad活用術, ZOOM(ズーム)