ApplePay(アップルペイ) クレジットカード

iPhoneのApplePayに登録したクレジットカードの解除・削除方法

更新日:

iPhone7以降の機種で使えるキャッシュレス機能「ApplePay(アップルペイ)」。

クレカの期限切れやメインに使いたいクレジットカードが変わった時、ApplePayの支払いをやめたいなど、ApplePayに登録したクレジットカードを解除したい時ってありますよね。

今回は「iPhoneのApplePayに登録したクレジットカードの解除・削除方法」を解説しています。

ざっくりポイント

  • Walletアプリからカンタンに削除可能
  • 削除すると利用明細がみられなくなる
  • 機種変更時:iPhone同士ならカンタンにApplePay情報を引き継ぎできる(Suica以外)

Apple Payに登録されているクレジットカードは、「Walletアプリ」からカンタンに削除可能です。

削除するとデメリットとしては、Apple Payを通してそのクレカを利用した明細履歴がみられなくなる点です。

機種変更の時や、複数iPhoneを持っている場合は、同じApple IDでログインすることでカンタンにApplePay情報(Apple Payへのカードの登録のこと)を引き継ぎできます。

削除手順

  1. Walletアプリでカードを選択
  2. 青文字の「infoマーク」をタップ
  3. 赤文字の「カードを削除」をタップ

WalletアプリでiPhone端末から削除したいカードを選択します。

小さくて見つけにくいですが、マルにアルファベットのiを囲った「infoマーク」をタップします。

すると情報メニューが開くので、いちばん下にある「カードを削除」をタップします。

Apple Payのカード一覧を見ると、削除したカードが消えているのがわかります。

クレカを削除することで見れなくなるもの

Apple Payからクレジットカードの登録を削除すると、Walletアプリに記録されていた利用明細がみられなくなります。

再登録でまた使えるようになる

Apple Payへの再登録で、クレジットカードはまた使えるようになります。

SuicaはiPhoneの端末を6sからXにする、などの別の端末へ引き継ぎをするときには一度削除する必要があります。

重複して別々の端末に入れることができないようになっています。

JR旅券なので、複数の端末にいれると誰かが改札をくぐったときに改札の中にいるのか外にいるのかわからなくなって、金額がおかしくなってしまいますよね?

その防止のためです。

iPhoneの機種変更時

機種変更時:iPhone同士ならカンタンにApplePay情報を引き継ぎができます。(Suica以外)

Apple Pay情報の引継ぎについては別の記事で改めて解説しています。

まとめ

  • Walletアプリからカンタンに削除可能
  • カードを選択し、「infoマーク」「カードを削除」をタップ
  • 削除すると利用明細がみられなくなる
  • 機種変更時:iPhone同士ならカンタンにApplePay情報を引き継ぎできる(Suica以外)

Apple Payは電子マネーやクレカでの決済が楽になるだけではなく、普段Suicaを使う人の手間を大幅に軽減することができます。

いつも財布から出して・・・などわざわざゴソゴソしてたあの煩わしさから開放sれるわけです。

とても便利なApple Payぜひ使いこなしてみましょう。

※当サイトの掲載記事は規定の方法で調べてまとめた内容です。公式を元にした情報の他、未発表部分は過去データからの類推・iPhoneの仕様など古くなっている情報が含まれるケースもあります。必ず免責事項にご了承頂いた上でご覧ください。
この記事のURLとタイトルをコピーする

このサイトのおすすめ記事

iPhone11は6色 1

iPhoneXRの後継機として発表された多色展開のある「iPhone11(イレブン)」は6色とのこと …

「iPhone11Pro(11プロ)」・「iPhone11ProMax(11プロマックス)」 2

2019年9月10日(日本時間11日)に発表された「iPhone11Pro(11プロ)」・「iPho …

-ApplePay(アップルペイ), クレジットカード

Copyright© iPhone使いの星🌟 , 2019 All Rights Reserved.