iPhone基本操作 iPhone端末

【iPhone 8/7】iPhoneホーム画面のカスタマイズのやり方:2018年版

使いたいアプリがすぐ見つからないバラバラなホーム画面、使いにくくありませんか?

ここではiPhoneのホーム画面の整理整頓やカスタマイズについて書いていきます。

ポイントを押さえて、周りの人よりもオシャレで使いやすいホーム画面を目指しましょう!

[st_af id=”918″]
[広告 PRリンク]
綾fit
iPhone活用&iPad大好き、綾fitです。iPhone好きで、設定やカスタマイズをしたりしてます。iPhone13買うならこちらCheck(広告Page)してね!
おすすめカテゴリiPhoneでお金管理iPhone買い時

ドコモのiPhoneページ

ソフトバンクのiPhoneページ

auのiPhoneページ

iPhoneのホーム画面のアプリの整理

 

iPhoneのホーム画面をオシャレに、かつすっきり見せるポイントは、アプリの移動とフォルダー分けを行うことです。

オシャレの基本は整理整頓から。

カスタマイズを始める前にまずはホーム画面のアプリを整理しましょう。

アプリの移動の方法

ホーム画面のDockエリア

ホーム画面のDockエリア

アプリを軽く長押しするとiPhoneのアプリ全体がフルフルと震えだします。(写真やカメラ等の標準アプリは震えません。)

指を離しても震えは持続されます。

震えたままのアプリを指で動かすと移動させることができます。

アプリを移動させ、使用頻度が高いものは最初のホーム画面に、使用頻度が低いものは2,3ページ目に配置します。

ホームボタンを押すと震えが止まり、通常の状態に戻ります。

フォルダー使った整理方法

ホーム画面上でフォルダーを作成し、アプリをまとめることが可能です。

アプリを軽く長押しし、フルフルと震わせた状態でまとめたいアプリの上に移動させます。

すると、2つのアプリが入ったフォルダーが作成されます。

SNSや便利ツールなど、まとめたアプリの種類によってフォルダーの名前が自動作成されます。

フルフルと震わせた状態でフォルダー名をタップすると名前の変更ができます。

フォルダー内のアプリを、フォルダー外に出したい場合は、アプリをフルフルと震わせ、囲まれている白い枠の外に移動させます。

指を離すとフォルダーの外に出すことができます。

こういう整理でこんな見せ方も

オシャレな見せ方にこだわりたい方におすすめなのが、アプリの色を使った整理方法です。

同系色で並べて配置したり、色ごとにフォルダー分けしたりすると外見をオシャレに見せることができます。

また、背景画像を見せたいという方におすすめなのが、すべてのアプリを2ページ目以降に移動させる整理方法です。

アプリの並んだホーム画面では、どんなに素敵な背景画像を設定していても見づらくなってしまいます。

ホーム画面からアプリをなくすことでいつでもオシャレなホーム画面が表示されます。

iPhoneホーム画面の画像の変え方

iPhoneのホーム画面は、内蔵されている背景画像、または、自分の撮った写真やダウンロードした画像に変更できます。

内蔵されている背景画像への設定

最初に内蔵されている背景画像への変更方法を紹介します。

設定アプリを開き、壁紙を選択します。(設定アプリを少し下のほうにスクロールすると出てきます。)

すると、『壁紙を選択』という項目が出てくるのでそこを開きます。

ダイナミック・静止画・Liveの3つから背景を選択することができます。(LiveはiPhone6、iPhone6Plus以降の機種で利用可能です。)

ダイナミックはiPhoneの傾きに合わせて背景が動きます。

LiveはiPhoneがロックされている状態で画面を押すと背景が動きます。(動くのはロック時のみです。)

好きなものを選択し、設定を押します。

ロック中の画面、ホーム画面、またはその両方に設定が可能ですので、いずれかを選択してください。

撮影した写真/ダウンロードした画像の設定

次に自分の撮った写真、ダウンロードした画像等への変更方法を紹介します。

変更は写真アプリで行います。

選んだ画像の左下にある上向き矢印がついている項目を選択します。

すると、コピーや複製等の文字が出て来ると思います。

そこを左側にスワイプし(指で一定方向になぞることです。)『壁紙に設定』を押します。

ここでもロック中の画面なのか、ホーム画面なのか、それとも両方への設定なのか選択肢が出てきますので、いずれかを選択してください。

これで設定完了です。

ホーム画面の画像用の画像素材おすすめサイト

ホーム画面の画像素材サイトでおすすめなのは『wallpaper.sc』というサイトです。

おすすめポイントは3つあります。

まず1つめはiPhoneの機種ごとにちょうど良いサイズの画像が用意されている点です。

サイトを開くと機種を選択できるようになっています。

お好きな画像を長押しすることでダウンロードが可能です。

2つめは画像の種類が豊富な点です。クールなものから、可愛いもの、シンプルなものまでそろっています。

3つめは画質が良い点です。実際に画像をダウンロードし、壁紙に設定してみましたが画質が良く、気に入りました。

無料で使え、国内最大級の壁紙サイトということなので、一度試してみてはいかがでしょうか?

iPhoneのホーム画面をカスタマイズするアプリ

iPhoneのホーム画面をオシャレにカスタマイズできるアプリがあります。

それは『LINEDECO』というアプリです。

このアプリを使えばアイコンそのものを変更できます。

統一感のあるホーム画面にしたい方にはもってこいのアプリだと思います。

ダウンロードするにはApp Storeを起動し、『LINEDECO』を検索します。

入手、インストールの順に押し、アップルIDのパスワードを入力するとダウンロード完了です。

カスタマイズアプリの紹介

『LINEDECO』アプリを開くと、トップ・壁紙・アイコンパック・ウィジェット、Myの順に並んでいます。

ホーム画面の背景と各種アイコンを一気に統一できるアイコンパックを選択します。

お好きなものを選んだらホーム画面と書かれている下向きの矢印を押します。

これで、壁紙が写真アプリの中に保存されますので、後ほど写真アプリから背景画像の設定を行ってください。

次にアイコンのカスタマイズです。

右側にある通常アイコンが左側にあるアイコンに変更されます。

追加を押すと『ホーム画面に追加』と書かれた上向きの矢印マークをクリックするようにメッセージが表示されますので、その通りに実行してください。

するとホーム画面にアプリの新アイコンが追加されます。

次回以降この変更後のアイコンで各種アプリを起動可能ですが、あくまでもこれはショートカットアイコンが作成されただけであり、元のアプリを消してしまってはいけません。

元のアプリは一つのフォルダにまとめておくと良いでしょう。

開いてみると分かりますが、必ず『このページを”アプリ名”で開きますか?』という確認が出るのが難点です。

アプリのアイコンそのものをかえるというより、ショートカットアイコンを使ってオシャレに見せると言った方が正しいかもしれませんね。

iphone ホーム画面 カスタマイズ まとめ

  • ホーム画面を整理するにはアプリを移動・フォルダ分けする
  • 軽く長押ししてアプリが震えた状態になれば移動が可能
  • 同系色でフォルダ分けするとオシャレに見せられる
  • 『wallpaper.sc』で種類豊富・高画質な壁紙が取得できる
  • 『LINEDECO』アプリで統一感のあるホーム画面をカスタマイズできる
  • 『LINEDECO』を使用する際の注意点は元のアプリを削除してしまわないこと
iPhoneはAndroidに比べてホーム画面のカスタマイズ自由度が低いとされています。人とかぶらないオシャレなホーム画面にしたい方は上記の方法をぜひ試してみてください。

要注目:機種変更・iPhone端末買うなら今:2022年に得なのは?

2022年にかけての状況ですが、21年3月から各キャリアが方針を転換して、ネット通信20GBという大容量かつ3000円前後の料金プランを出してきています。

が、その時はまだ、通信量は少なくしてもっと安く提供しているといった格安SIMサービスとは直接ライバルにはなっていませんでした。

ところが秋・冬と経て各大手キャリアは「あまり使わないからその分安くしたい」ユーザー向けの低容量格安プランになるものもカバーする動きに入っており、格安SIM各社はいろいろとしのぎを削っています。

特に2台持ちして使い分ける人の増加が顕著ですね!メインに昔から使っている電話番号を使い、ゲームや動画の閲覧はネット放題のプランの大画面スマホ、SNSはカウントフリーの格安SIMで3台か2台目をデュアルSIMで使う人も一般に増えてきました。

一昔前はマニアックな使い方でしたが、節約の情報がバズったりして普通のひとでも手軽に使い分けの知識を得られるというのが大きいですね。

安くなったぶん最新iPhone13が欲しい

そうして携帯にかかるお金を安くしていくことで、iPhone13シリーズや来年発売が予測される新作・新型iPhone14シリーズの購入費用に充てることも検討できます。安くなる情報はたくさんあふれているので、あとはうまく活用すること!が大事になってきます。

iPhone端末買うならどんな方法がいいのか?たとえば手数料が安く済み、しかも新しいものの好きな色が選べるからキャリアのオンラインショップにしたらいいのか?大手からMNPでキャッシュバックを受けて端末を購入して数カ月後に戻りたいとか。いろいろありますね。

おすすめ
早い話、速いです。
2022年9月がiPhone機種変更タイミングとしておすすめ買い時・お得

iPhoneの買い時は、機種変更のタイミングをどこに持ってくるかです。何月かというと…

機種変更タイミングを見る

iPhone13シリーズおすすめ(2022年9月)

  1. iPhone13mini:新型・軽い!手のひらにフィット!小型・高性能・iPhoneでは廉価
  2. iPhone13Pro新型iPhoneでカメラ性能がお化け!クリエイターやYoutubeなどSNS重要視するなら
  3. iPhoneSE2(第2世代)ホームボタンがあるタイプ/iPhoneSE3(第3世代)の発売さらに投げ売りがある可能性!

ドコモのiPhoneページ

ソフトバンクのiPhoneページ

auのiPhoneページ

iPhone分割購入・アレが0円になる方法

分割購入
iPhone14購入を分割にして手数料0円で安くできる方法

いよいよ新しいiPhoneやAppleWatchが発表・発売されると期待が膨らんでいますね。クールな …

続きを見る

※当サイトの掲載記事は規定の方法で調べてまとめた内容です。公式を元にした情報の他、未発表部分は過去データからの類推・iPhoneの仕様など古くなっている情報が含まれるケースもあります。必ず免責事項にご了承頂いた上でご覧ください。
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

綾fit@iPhone使い方解説好き

今はAglet(アグレット)にハマってるアラサーのiPhone・ガジェット大好き人。iPhoneはファンタジーの世界でいうと「最強の武器」iPhoneの使い方を解説していくよ。兄弟サイトとして、「クロームブック使い方2022」「PC・スマホの使い方とガジェットライフ:ガジェヒト」など複数ウェブサイトを運営しています。

注目されている記事

1

Apple新製品発表イベント「Far Out.」で起きたことをまとめていきます。 素敵なドローン映像 …

2

昔からiPhone使っているひとたちからすると、気になるのが「iPhone14シリーズ」に、ホームボ …

3

いよいよ新しいiPhoneやAppleWatchが発表・発売されると期待が膨らんでいますね。クールな …

4

2022年も秋がはじまろうとしていますが、秋のビッグイベントといえば「iPhone14発売」ですよね …

5

iPhoneのiOS16で、写真アプリ(標準)にカンタン切り抜き機能が搭載されます。深度センサーやA …

6

「ながらポイ活」まだ知らないのですか?2018・2019年はナントカペイをフル活用してのポイ活が流行 …

-iPhone基本操作, iPhone端末