トラブル

【iPhone水没NG対応】水に落とした時iPhoneに絶対しちゃダメ5か条

iPhoneを意図せず水没・水に落としてしまった時にすることでいろんな都市伝説がありますよね。

Twitterとかでも「ソレまじかよw」みたいなノリで冗談が出回っていますが、実際にトラブルに遭っている人からすると濡れ手に粟。

なんでも目の前の情報にすがってしまうことはよくあります。デマでも信じてしまって実行してしまう、なんてニュースよく聞きますよね。

iPhoneを水に落とした時、水没させたときにiPhoneに絶対しちゃダメ5か条をまとめました。

水没時のNGポイント

  • 遠心力で水気を吹きとばしていいの?
  • 乾燥させる前に電源をONにしていいの?
  • ドライヤー乾燥は壊れない?
  • 電子レンジで乾燥
  • 電源アダプタやPCにつなぎ充電

遠心力で水気を吹きとばせ!iPhoneをふるふる

まず思いつくのが、iPhoneに付着した基盤の水気を取るというイメージです。

乾燥させるというイメージのなかで、なぜか「iPhoneを振って水気をとる」という行動にでるひとがいます。

確かに水分が基盤からとれていればiPhone自体のデータの復旧率が大幅に上がりますが、実は本体をいくら振ろうともあまり水気はとれません。

おまじないのようなレベルです。

逆にiPhone内部に水が浸透して、余計に壊れてしまうので絶対に振らないでください。

絶対だよ!

乾燥させる前に電源をONにする

誰でもiPhoneを水没させたらパニックになって、慌てて表面の水を拭くことはするのですが、なぜか電源をつけようとしてしまうのです。

すぐ電源をつけるのはダメです!

まず、水没した状態の本体は水のせいで電気が本来流れないような部品にまで流れてしまう可能性があるので、電源を入れてしまって、電気を通してしまうと(通電といいます)故障・ショートの原因になることが非常に高いです。

焦る気持ちはわかりますが、すぐ電源をつけるのはダメですよ。

急速にドライヤーで乾燥

同じく水没した水気をいかに早く乾燥させようか、と迷った挙句に、「ドライヤーの熱をつかって水をとばす」なんておそろしいことを思いつくひとがいます。

コンピュータは熱にとても弱く、変形しやすい部品が熱でおかしくなってしまうこともあります。

iPhoneの内部はとても繊細なため、少しの損傷でも故障の要因となるおそれがあるためむやみなドライヤー作戦はやめましょう。

iPhoneチン!電子レンジで乾燥

都市伝説のようにTwitterやネット上で謎に広まった「水没のしてはいけない対処法」。小学生が真似して火事になりかけたという事件がありました。

もちろんしてはだめです。

iPhone内部が焦げ付き、データどころかiPhoneそのものが徹底的に修理不能になります。

電源アダプタやPCにつなぎ充電する。

電源を入れる事と同じ事になるのですが、通電することで、iPhoneに電源を流してしまい、基板内のiPhoneの回路がショートしてしまいます。

もちろんこれもNGです。

同じくiPhone内部が焦げ付き、データどころかiPhoneそのものが徹底的に修理不能になります。

まとめ

  • 遠心力で水気を吹きとばしていいの?
  • 乾燥させる前に電源をONにしていいの?
  • ドライヤー乾燥は壊れない?
  • 電子レンジで乾燥
  • 電源アダプタやPCにつなぎ充電

以上、水に落とした時iPhoneに絶対しちゃダメ5か条でした。

ガラケー時代にやっていたことがいくつかありますよね。

iPhoneは精密機械でしかも高額なので、くだらない壊し方はしたくないものですよね。

要注目:通信量20GBで3000円程度のプランが登場

おすすめ
早い話、速いです。
2021年2月がiPhone機種変更タイミングで買い時【iPhone12でiPhone11Pro・iPhoneXRなど新機種・旧機種安くなる】

iPhoneの買い時は、結論をいうと 2021年2月~が機種変更のタイミングです。それは3月は機種変 …

続きを見る

2021年3月、携帯業界に革新的なサービスが始まります。

5G?格安SIM?いいえ、正式なキャリアが始めるサービスで、オンライン窓口専用のプラン(ブランド)です。何の話なのか?って想いますよね。

今までのようにキャリアショップで契約やスマホの機種変更をしていた従来のやりかたを見直し、新時代の生活様式に則って非接触・接客などを行わないプランにして格安SIMなどより割安な値段でサービスを提供していこうというもの。

それもどこのキャリアも「1ヶ月の通信量が20GBで3000円程度のプラン」を登場させたというで話題になっているわけです。

※当サイトの掲載記事は規定の方法で調べてまとめた内容です。公式を元にした情報の他、未発表部分は過去データからの類推・iPhoneの仕様など古くなっている情報が含まれるケースもあります。必ず免責事項にご了承頂いた上でご覧ください。
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

綾fit@iPhone使い方解説好き

アラサーのiPhone・ガジェット大好き人。iPhoneはファンタジーの世界でいうと「最強の武器」iPhoneの使い方を解説していくよ。

アクセスの多い記事

1

「クラブハウス(Clubhouse)」で友達を連絡先から招待する方法です。 テレビや報道で人気さが特 …

早い話、速いです。 2

iPhoneの買い時は、結論をいうと 2021年2月~が機種変更のタイミングです。それは3月は機種変 …

手軽でカンタンにVPNを構築するアプリ 3

iPhoneで「クラブハウス(Clubhouse)」をしているときに、夜重くなって聞けなくなった!と …

4

iPhoneはどうしても高額になっていきがちですが、最近のAndroidスマートフォンは性能とコスパ …

コメントしたい場合は手を上げる 5

音声SNS「クラブハウス(Clubhouse)」にはDM(ダイレクトメッセージ)やチャット機能・コメ …

-トラブル