iPhone使い方 基本操作

【iPhone初心者】iPhoneの画面回転をオフ・解除する方法

投稿日:

iPhoneを使っていると画面を横にした時に自動で90度回転してしまい、意図した向きで停まってくれないときがありますよね。

例えば、ソファやベッドで寝転んだまま、iPhoneで動画やマンガを見ている時、ちょっと身体の向きを変えると無駄に画面が回転してイラっとしてしまいます。

なんで今のタイミングでグルグルするんだよ!

ぶつけるところのない怒り。

今回は「iPhoneの画面回転をオフ・解除する方法」をまとめました。

 コントロールセンターから縦画面でロック

  • 画面のタテ・ヨコはジャイロセンサーが自動で判別している
  • コントロールセンターに回転しないようにロックするボタンがある
  • iPhoneを横向きに回転ロックは出来ない

iPhoneのジャイロセンサー

iPhoneはただのスマートフォンではなく、高精度の「センサー」がたくさんついています。

この「ジャイロセンサー」もそのひとつで、角速度センサーともいいます。この角速度センサーは、ジャイロ=軸を測定し、どれだけ水平になっているか、などiPhoneの向きや角度を判別しているものです。

iPhone画面がくるくる回るのも、このジャイロセンサーがタテヨコを判別しているからなのですね。

コントロールセンターでタテロック可能

このジャイロセンサー、とても煩わしい場合はタテ画面のままロックが可能です。ロック方法はコントロールセンターを呼び出して「矢印&南京錠マーク」をONONにするだけです。

これで寝転がってもヨコに回転したりしないで、タテにロックされます。

標準で横向きロックボタンはない

基本的にiPhoneを横向きに回転ロックはできません。横向き画面のときに回転ロックボタンをONにしても、タテ画面になってロックされます。

実は面倒な手順を踏めば横向きにロックすることが可能です。

横向きにiPhone画面をロックする方法

AssistiveTouch

AssistiveTouch

  1. 横向きで使いたいアプリを決める
  2. コントロールセンターで画面回転ロックをOFF
  3. 設定>一般>アクセシビリティ>アクセスガイドをONON
  4. アクセスガイドのパスコードを設定
  5. AssistiveTouchで「アクセシビリティショートカット」を設定
  6. 横向きで使いたいアプリをひらく
  7. AssistiveTouchで「アクセスガイド」を表示
  8. オプション→動作をOFF→再開を押す
  9. 横向きでロックがかかります

まとめ

  • 画面のタテ・ヨコはジャイロセンサーが自動で判別している
  • コントロールセンターに回転しないロックボタンがある
  • 横向きにiPhone画面をロックするならAssistiveTouchで
※当サイトの掲載記事は規定の方法で調べてまとめた内容です。公式を元にした情報の他、未発表部分は過去データからの類推・iPhoneの仕様など古くなっている情報が含まれるケースもあります。必ず免責事項にご了承頂いた上でご覧ください。
この記事のURLとタイトルをコピーする

このサイトのおすすめ記事

iPhone11は6色 1

iPhoneXRの後継機として発表された多色展開のある「iPhone11(イレブン)」は6色とのこと …

「iPhone11Pro(11プロ)」・「iPhone11ProMax(11プロマックス)」 2

2019年9月10日(日本時間11日)に発表された「iPhone11Pro(11プロ)」・「iPho …

-iPhone使い方, 基本操作

Copyright© iPhone使いの星🌟 , 2019 All Rights Reserved.