iPhone使い方 カメラ 撮影テクニック

【AE/AFロック機能使い方】iPhoneカメラの明るさやピントを合わせる便利機能の方法

iPhoneカメラには自動でピントを合わせる機能があります。

iPhoneは高精度なセンサーがたくさん組み合わされているコンピュータの塊だというのが改めて感じる話ですね。

今回はとても便利な「自動で明るさを絞ってもらえるAE機能」と「自動で焦点を合わせるオートフォーカス機能」の2つの設定について、使う方法と仕組みを調べてまとめました。

綾fit
iPhone活用やiPad大好きな綾fitです。仕事でiPhoneをいくつも持っていて、いろいろ設定やカスタマイズをしたりしてます。iPhone13買うならこちらCheckしてね!
おすすめカテゴリiPhoneでお金管理iPhoneの買い時

 AE/AFロック機能のポイントまとめ

  • iPhoneカメラにはピントを合わせる「AE/AFロック」がある
  • AEとは自動的に明るさを調節する機能
  • AFとは自動的に被写体を認識してピントを合わせる機能

「自動で明るさを絞ってもらえるAE機能」と「自動で焦点を合わせるオートフォーカス機能」の2つが、併せてAE/AFロック機能と呼ばれています。

この「アナログ(手動)だと調節が難しい」作業を、一瞬で同時に、しかもワンタッチで行えるところに、iPhoneがすごいと改めて感じるわけですね。

iPhoneカメラ
AEとは?AFとは?を簡単に解説しますね。
オートフォーカスの使い方
iPhone11Proカメラ撮影時オートフォーカスしてオートで明るさ調整するテクニック

「iPhone11Proカメラ」で撮影するとき知っておきたいテクニック。それがオートフォーカスとオー …

続きを見る

iPhoneカメラのAE/AFロック基本情報

  • AE(オートマチックエクスポージャー)・・・撮影する場所の明るさに応じてセンサーが自動的に明るさ(露出)を調整・補正してくれる機能
  • AF(オートフォーカス)・・・被写体を自動認識して焦点を合わせる機能

iPhone撮影時のAE/AFロックの方法

iPhone撮影時のAE/AFロックの方法

iPhone撮影時のAE/AFロックの方法

AE/AFロックは、カメラの画面を長押しすると、同時に適用されます。AEやって、AFやって・・・と面倒じゃないというわけですね。

上のGIF動画の解説をしますと、暗い部屋にあるぬいぐるみの「手」に、隣の部屋から光が当たっていたので、その部分(手)にフォーカスを当て「AE/AFロック」をしました。

実際に何をしたかと言うと、ぬいぐるみの手をしっかり長押ししただけです。

「しっかり」と表現したのは、3DTouchの機種だと深く押す状態だからです。

画面を見る限り、暗い場所だったのに一瞬で「AE/AFロック」の補正がはいり、カベやぬいぐるみが判別できるように光量が調整されましたね。

これが一瞬で明るさとピントを合わせるiPhoneカメラの便利機能「AE/AFロック」です。

便利な使い方:夜景・イルミネーション

暗い場所で撮影してオートフォーカス

暗い場所で撮影してオートフォーカス

夜景やイルミネーションなどライトアップされた風景を撮影する時は「AE/AFロック」が役に立ちます。

暗い場所で、明るいライトアップされたものを撮影しようとすると、iPhoneカメラではどれを撮影したいのか判断できない時があるわけです。

そのため、物理的に画面をみながら「AE/AFロック」してキレイに撮影しましょう。

例:夜景写真

ピントと明るさをワンタッチでキメられる

ピントと明るさをワンタッチでキメられる

イルミネーションの写真で、わかりやすく例をあげましょう。

(←左)ぼけていて、暗い状態でiPhoneカメラがまともに光量を得ていない写真に比べて、(右→)は「AE/AFロック」を行い、キレイに明るさとピントをキメた写真です。

AE/AFロックを解除する方法

ちなみにiPhoneカメラはどうしても機械的なセンサーでその場の明るさ・状況から類推されるAE/AFロックを行っています。

そのためどうしてもアナログで「こっちにピントを合わせて撮影したいんだよね」という、撮影する人の意図とは逆のフォーカスをしてしまうことがあります。

そういうときは、AE/AFロックされた撮影画面をもう一度タップしてみてください。

解除されます。

 

iPhone11Proカメラの他の記事

iPhone11Proカメラ Liveカメラ

2019/11/1

【iOS13】iPhoneカメラのLive Photos(ミニ動画写真)から静止画を切り出す方法

「動く写真」などと不思議な呼ばれ方をしている「Live Photos(ライブフォト)」、みなさんはご存知ですか? 初めて古いiPhoneからiPhone11・11Pro、XRにした人など、戸惑うのではないでしょうか。 この動く写真である「Live Photos(ライブフォト)」ですが、あまり活用をできない人が多く、持て余していませんか? 今回はLive Photosを使ったテクニックで「Live Photosから静止画を切り出す方法」をお教えします! 【iPhone11Pro】iPhoneカメラのLive …

ReadMore

iPhoneカメラの機能でも撮影比率調整できる

iPhone11Proカメラ

2019/9/25

iOS13:iPhone11Proカメラの撮影比率の変更

「iPhone11」や「iPhone11Pro」などの新機種カメラで、撮影比率の変更方法についてまとめました。 インスタグラムで正方形やおしゃれなレイアウトにすることよくありますよね。ぜひ参考にしてみてください。 このページの目次リンク要約ポイントiOS13のiPhoneカメラで比率を変える設定内容を保存したいiPhone11Proカメラの他の記事まとめ 要約ポイント 「iPhone11Pro(iOS13)カメラ」には撮影する写真の比率を最初から変える機能があります 「iPhone11Pro(iOS13) …

ReadMore

オートフォーカスの使い方

iPhone11Proカメラ 撮影テクニック

2019/9/24

iPhone11Proカメラ撮影時オートフォーカスしてオートで明るさ調整するテクニック

「iPhone11Proカメラ」で撮影するとき知っておきたいテクニック。それがオートフォーカスとオートマチックエクスポージャーです。 何じゃー?ぽーじゃー?ってなりますよね。 いわゆる通常のカメラでピントをあわせるときはレンズを回したりして搾らないと焦点が合いませんでした。 しかしiPhoneは素晴らしいセンサーの塊です。自動でピントをあわせて、明るさも調整してくれる。それがオートフォーカスとオートマチックエクスポージャーです。 このページの目次リンク要約ポイントフォーカスって何?:撮影するときの焦点オー …

ReadMore

写真アプリのアイコン

iOS13(アイオーエス13) iPhone11Proカメラ

2019/9/24

iOS13(iPhone11Pro)の写真アプリの活用・使い方

初めて「iPhone11」や「iPhone11Pro」にした時に戸惑うのが「iPhoneカメラ」で撮影した写真はどこで見れるの?ということですね。 iPhoneのiOS13シリーズでは今までと表示が替わり「写真アプリ」で撮影写真を見たり、スクリーンショットを確認できます。 iPhone11Proの写真アプリの活用・使い方をまとめました。 このページの目次リンク要約ポイント何ができるのかざっくり確認閲覧:撮影写真を見ることができる編集:月別・日別でまとめたり共有:AirDropやSNSへの共有までコンテンツ …

ReadMore

超広角レンズ撮影すすきの

iPhone11Proカメラ

2019/9/24

iPhone11Proカメラで札幌の夜景を超広角レンズ撮影してきたレビュー

「iPhone11Proカメラ」ですすきのをぶらり撮影してきました。 「iPhone11Proカメラ」での撮影写真(サイズはコンテンツとして扱う以上、やむなくさげてあります)のレビューをぜひお楽しみください。 このページの目次リンク要約ポイント札幌の夜景をiPhone11Proで撮影iPhone11ProカメラナイトショットiPhone11Proカメラ通常倍率・比較iPhone11Proのビデオモード撮影iPhone11Proカメラの他の記事まとめ 要約ポイント 「iPhone11Proカメラ」で夜の札幌 …

ReadMore

オートフォーカスの使い方
iPhone11Proカメラ撮影時オートフォーカスしてオートで明るさ調整するテクニック

「iPhone11Proカメラ」で撮影するとき知っておきたいテクニック。それがオートフォーカスとオー …

続きを見る

 まとめ

  • iPhoneカメラには明るさと焦点を自動で簡単に合わせるAE/AFロックがある
  • AE/AFロックをするには画面を強めに長押し(3DTouch)
  • 夜景・イルミネーションを撮影する時に重宝
  • AE/AFロックを解除する方法はもう一度タップ

iPhoneカメラは世界中の多くのひとが簡単に撮影・写真を楽しむことができるように設計されており、いかにわかりやすい操作で、難しい設定ができるように配慮されています。

AE/AFロックも簡単にキレイな写真を楽しんでもらいたいという高度なセンサーが為せるワザです。

安かったり古いデジカメと同程度の高性能カメラに進化したiPhoneカメラ、今後の進化も見逃せませんね。

要注目:機種変更・iPhone端末買うなら今:通信量20GBで3000円程度のプランが登場

おすすめ
早い話、速いです。
2021年12月・1月がiPhone機種変更タイミングとしておすすめ買い時・お得

iPhoneの買い時は、機種変更のタイミングをどこに持ってくるかです。何月かというと…

機種変更タイミングを見る

2021年3月、携帯業界に革新的なサービスが始まりましたね。

5G?格安SIM?いいえ、正式なキャリアが始めるサービスで、オンライン窓口専用のプラン(ブランド)です。何の話なのか?って想いますよね。それはドコモのアハモ、auのPOVO、ソフトバンクのLINEMO、楽天モバイルのアンリミットです。

今までのようにキャリアショップで契約やスマホの機種変更をしていた従来のやりかたを見直し、新時代の生活様式に則って非接触・接客などを行わないプランにして格安SIMなどより割安な値段でサービスを提供していこうというもの。

それもどこのキャリアも「1ヶ月の通信量が20GBで3000円程度のプラン」を登場させたというで話題になっているわけです。ぜひチェックしましょう!

iPhone13シリーズおすすめ(2021年12月・2022年1月)

  1. iPhone13mini:新型・軽い!手のひらにフィット!小型・高性能・iPhoneでは廉価
  2. iPhone13Pro新型iPhoneでカメラ性能がお化け!クリエイターやYoutubeなどSNS重要視するなら
  3. iPhoneSE2020ホームボタンがあるので古い機種から変更するひとにも操作感変わらず特に安い!

ドコモのiPhoneページ

ソフトバンクのiPhoneページ

auのiPhoneページ

※当サイトの掲載記事は規定の方法で調べてまとめた内容です。公式を元にした情報の他、未発表部分は過去データからの類推・iPhoneの仕様など古くなっている情報が含まれるケースもあります。必ず免責事項にご了承頂いた上でご覧ください。
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

綾fit@iPhone使い方解説好き

アラサーのiPhone・ガジェット大好き人。iPhoneはファンタジーの世界でいうと「最強の武器」iPhoneの使い方を解説していくよ。兄弟サイトとして、「クロームブック使い方2021」「PC・スマホの使い方とガジェットライフ:ガジェヒト」など複数ウェブサイトを運営しています。

アクセスの多い記事

格安iPhone・格安SIM狙い目セールはgoo Simsellerグーシムセラー 1

goo SimsellerグーシムセラーはNTTレゾナントが運営している通販サイトです。格安SIMサ …

2

iPhone13が発売に向けて9/15早朝に発表されました。目を奪われるような大きなアップデートはあ …

3

2021年のiPhoneの買い時は、結論をいうと2021年12月・2022年1月~が機種変更のタイミ …

型落ちiPhone夏に安く買うならSE(2020)かiPhone8がチャンス【どこで買う?】 4

「型落ちiPhone」を買うならSE(2020)かiPhone8をおすすめしています。それは「型落ち …

-iPhone使い方, カメラ, 撮影テクニック