カメラ

iPhone写真の拡張子.heicって何?iOS11のiPhoneカメラの撮影設定

iPhone8 以降のiPhone機種で撮影した「iPhone写真」。PCのドロップボックスなどクラウドに写真データをまとめていたら見慣れないファイルがあることに気がつきました。

それが「ドットheic」ファイル。

綾fit
Aglet(アグレット)にハマり中!iPhone活用&iPad大好き、綾fitです。仕事でiPhoneをいくつも持っていて、いろいろ設定やカスタマイズをしたりしてます。iPhone13買うならこちらCheck(広告Page)してね!

要約ポイント

  • iPhone写真の拡張子「.heic」とは?
  • ウイルスではなくiOS11以降のiPhoneに採用された写真データ形式
  • 撮影した写真を今後も【.jpg】で保存する設定方法
iPhone8Plus
iPhone8 Plus
見慣れないファイルがある・・・?ドットheic?写真データのはずなのに・・・

 

拡張子.heic

正体不明なiPhoneデータのその名は「拡張子.heic」。

なんだ「拡張子.heic」って!?ドットヘイク?エイチイーアイシー?読み方もすっきりこない。

しかもこのファイルがあったのはカメラロールの写真がアップロードされる場所でした。もしかしてウイルス?

今回は「拡張子.heic」について調べてまとめてみました。

【ウイルスじゃない】拡張子.heicとは?ドットヘイクの正体

拡張子 .heic

拡張子 .heic

拡張子「.heic」というのは、iPhoneで撮影した「高効率の写真」のファイルのことです。

????

ですよねw

  • 拡張子.heicはウイルスじゃなくてれっきとしたiPhone写真データ
  • iOS11の新しいiPhoneカメラデータ
  • .jpg(ドットジェイペグ)よりも軽いので今後期待される規格

iOS11になった時に採用された写真データ形式

もっというと、2017年秋ごろからアップデートされた「iOS11」では、写真(+動画も)の機能もさらに改良されました。

この「iOS11」になる時、写真のデータサイズがどんどん増えていく問題を解決するために、重くなりがちな写真JPGデータに変わる新しい形式の規格が採用されました。

これが「.heic(ドットヘイク)」の話です。

画質はそのままでデータサイズが軽い形式ということですね。

「.jpg(ドットジェイペグ)」よりも軽くなった「.heic(ドットヘイク)」

今まで写真データはすべて「.jpg(ドットジェイペグ)」でしたが、もっとデータサイズが少なくてすむ「.heic(読み方が決まっていないので当サイトではドットヘイクと読みます)」形式で保存されるようになります。

「.heic」は「.jpg」の同様のキレイさで、データサイズが半分くらいですむためです。

もちろん使い勝手が悪いから今までの「.jpg(ドットジェイペグ)」で保存してほしい!という人が多いと思います。

これから撮影する写真に関して、すべて「.jpg」にしたい時は、iOS11のiPhone8や、8Plus、Xで撮影するときは「フォーマットの互換性優先」にしましょう。

撮影した写真を今後も【.jpg】で保存する設定方法

iPhoneで撮影した写真を今後も「.jpg(ドットジェイペグ)」で保存してほしい!という場合は、「フォーマットの互換性」を「優先」にする設定を行います。

高効率を互換性優先にする

高効率を互換性優先にする

iOS11のiPhoneカメラの撮影設定を切り替えます。

設定→カメラ→フォーマット→「高効率」を「互換性優先」に切り替えます。

こう考えたい!写真・動画の新規格「.HEIF(ドットヘイフ?)」

iOS11のiPhoneで撮影する写真や動画データを従来の画質のままデータサイズが軽くてすむ「.HEIF(High Efficiency Image File Format)」を採用したので、「.heic」になりました。

動画は「.mov」のままですが、ややこしいですよね。

そのためiPhoneの中だけで写真を見るなら「.heic(高効率)」でいいと思います。

iPhoneの64GBなど少ない方の端末を利用している人にとっては、写真のデータサイズは少ないに越したことはないからです。

逆に撮影した写真をPCに送って、Photoshopなどで加工したりしたいなら、JPGのままにしたほうがいいですね。

2017年秋現在、HEIC→JPGにするツールがあまりないので、面倒なためです。

.HEIC→.JPGにデータ形式を変換するツール、サイト

これから撮影する写真については「互換性を優先」する設定にして写真データをJPGで保存するとして、今まで撮影した写真データについてはどうしたらいいでしょうか。

すでに「.heic(ドットヘイク)」で撮影した写真データのことですね。

日本語ではあまり変換ソフトが出ていなかったので、オンラインで変換してくれるサイトを紹介します。

コンバートヘイクトゥージェイペグオンラインです。

「拡張子.heic」の写真データをアップロードすると、「.jpg(ドットジェイペグ)」に変換してダウンロードできます。

Convert HEIC to JPG online

ドットヘイクをドットジェイペグへ

ただしオンラインツールなので、いちどこのサイトに写真データをアップロードする形になります。

ともだちとの顔写真など、プライベート感の強い写真などは、他人のオンラインサイトにアップロードするのは抵抗がありますよね。

ないとはおもいますが、この変換サイトの持ち主が写真を保存していて、悪用されることも考えられます。そういうリスクもちゃんと把握して利用して下さい。

※もし日本語のサイトやソフトがみつかりましたら追記していこうと思います。

.heicはコンピューターウイルスではない

というわけで「拡張子.heic」はコンピューターウイルスの類いではありません。

むしろせっかく撮影した写真のデータなので、大切にしておきたいところ。

うっかり削除してしまった時にはPCのゴミ箱から回収してあげてください。

まとめ

  • 拡張子.heic」は高効率の写真データ
  • 拡張子.heic」をオフにする方法は設定アプリから
  • 拡張子.heic」はコンピューターウイルスではない
  • iPhoneだけで写真を見るのなら「拡張子.heic」はアリ
  • PCからも写真を見るなら「拡張子.heic」はJPGに変換しましょう
  • 「拡張子.heic」のデータを「拡張子.jpg」の写真に変換するには専用のサイトを利用

訂正履歴

2018/1/24:最後のまとめの3つめの部分が『「拡張子.heic」はコンピューターウイルス』となっていた部分を『ウイルスではない』に修正しました。ウェブサイトへ誤表記のご指摘をいただいた心優しい方へ御礼申し上げます。

要注目:機種変更・iPhone端末買うなら今:2022年に得なのは?

2022年にかけての状況ですが、21年3月から各キャリアが方針を転換して、ネット通信20GBという大容量かつ3000円前後の料金プランを出してきています。

が、その時はまだ、通信量は少なくしてもっと安く提供しているといった格安SIMサービスとは直接ライバルにはなっていませんでした。

ところが秋・冬と経て各大手キャリアは「あまり使わないからその分安くしたい」ユーザー向けの低容量格安プランになるものもカバーする動きに入っており、格安SIM各社はいろいろとしのぎを削っています。

特に2台持ちして使い分ける人の増加が顕著ですね!メインに昔から使っている電話番号を使い、ゲームや動画の閲覧はネット放題のプランの大画面スマホ、SNSはカウントフリーの格安SIMで3台か2台目をデュアルSIMで使う人も一般に増えてきました。

一昔前はマニアックな使い方でしたが、節約の情報がバズったりして普通のひとでも手軽に使い分けの知識を得られるというのが大きいですね。

安くなったぶん最新iPhone13が欲しい

そうして携帯にかかるお金を安くしていくことで、iPhone13シリーズや来年発売が予測される新作・新型iPhone14シリーズの購入費用に充てることも検討できます。安くなる情報はたくさんあふれているので、あとはうまく活用すること!が大事になってきます。

iPhone端末買うならどんな方法がいいのか?たとえば手数料が安く済み、しかも新しいものの好きな色が選べるからキャリアのオンラインショップにしたらいいのか?大手からMNPでキャッシュバックを受けて端末を購入して数カ月後に戻りたいとか。いろいろありますね。

おすすめ
早い話、速いです。
2022年7月・6月がiPhone機種変更タイミングとしておすすめ買い時・お得

iPhoneの買い時は、機種変更のタイミングをどこに持ってくるかです。何月かというと…

機種変更タイミングを見る

iPhone13シリーズおすすめ(2022年6月)

  1. iPhone13mini:新型・軽い!手のひらにフィット!小型・高性能・iPhoneでは廉価
  2. iPhone13Pro新型iPhoneでカメラ性能がお化け!クリエイターやYoutubeなどSNS重要視するなら
  3. iPhoneSE2(第2世代)ホームボタンがあるタイプ/iPhoneSE3(第3世代)の発売さらに投げ売りがある可能性!

ドコモのiPhoneページ

ソフトバンクのiPhoneページ

auのiPhoneページ

※当サイトの掲載記事は規定の方法で調べてまとめた内容です。公式を元にした情報の他、未発表部分は過去データからの類推・iPhoneの仕様など古くなっている情報が含まれるケースもあります。必ず免責事項にご了承頂いた上でご覧ください。
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

綾fit@iPhone使い方解説好き

今はAglet(アグレット)にハマってるアラサーのiPhone・ガジェット大好き人。iPhoneはファンタジーの世界でいうと「最強の武器」iPhoneの使い方を解説していくよ。兄弟サイトとして、「クロームブック使い方2022」「PC・スマホの使い方とガジェットライフ:ガジェヒト」など複数ウェブサイトを運営しています。

注目されている記事

1

日本時間WWDC2022の6月7日朝2時に行われたAppleの開発者イベント。 今回はiOS16の話 …

Aglet(アグレット)で歩いてAglet貯める時の注意点まとめ 2

Aglet(アグレット)の注意点まとめました。 実際にAglet(アグレット)をプレーしてみて、いろ …

3

【AppleEvent】アップルイベントで発表されたものby Apple Park 3月8日3時(日 …

-カメラ