iOS11 iPhone8 ポートレートモード

【iPhone 8 plus】iPhoneカメラのポートレートライティング/iPhone7Plusとの違い

iPhone 8 plus/7 plusには、ポートレートモードという撮影モードがあります。

今回はiPhone8Plusでベータ版で追加された「ポートレートライティング」での撮影についてご紹介します。

iPhoneポートレートモードとは

  • 被写体深度がすごい
  • スタジオ撮影のようなSNS映えするキレイな写真になる
  • 自然光、スタジオ照明、輪郭強調照明、ステージ照明(スポット/モノクロ)

被写体深度がすごい/iPhoneの被写体深度ってなんだ

被写体深度(ひしゃたいしんど)というのは、iPhone8 Plusでピントを合わせた部分と、周辺のピント(焦点)が合っているように見える範囲のこと。

撮影している人、撮りたい対象(被写体といいます)の距離や光の当たり方など(ざっくりと解説しているので専門的な解説ではないです)で決まってきます。

要はiPhone8 Plusのポートレートモードでは細かい部分はよりシャープに、背景のぼかしは自然になり、暗い場所での撮影力やカメラのフラッシュの感度もよくなっているということです。

SNS映えを加速するiPhone 8 Plusの強力なiPhoneカメラ

iPhone8 Plusでは広角カメラ、望遠カメラの2つが搭載されています。2つなのでデュアルカメラと紹介されていますが、この2つは今までのiPhoneカメラより大きく、高速になった12MP、ƒ/2.8というスペックを持っています。

この2つのカメラが光学ズーム、ポートレートモードを強力に実現させています。おかげでスタジオ撮影のようなSNS映えするキレイな写真になるわけですね。

iPhoneはセンサーの塊だということがすごくわかるでしょう。

ポートレートモード自然光

ポートレートモードぼかし

ポートレートモードぼかし

焦点をあてたいものにピントをあわせることで、背景にぼかしが自然に入ります。

ポートレートモードスタジオ照明

ポートレートモードスタジオ照明

ポートレートモードスタジオ照明

スタジオ照明撮影です。iPhone8 Plusの新機能である「ポートレートライティング」が効いています。

暗い所などで撮影するとライティングの変化がより感じられると思います。

ポートレートモード輪郭強調照明

輪郭強調照明の例

輪郭強調照明の例

こちらも追加された「輪郭強調照明」撮影です。

ちょっとこれだけだとわからないので、拡大してみましょう。

輪郭の部分が強調

輪郭の部分が強調

背景ぼかしが入っているので、そちらに関心がいくかもしれませんが、じつは被写体そのものの輪郭がわずかに強調されています。

これで撮りたいものがよりピックアップされ、はっきりした写真になります。

ポートレートモードステージ照明(スポット/モノクロ)

ポートレートモードステージ照明

ポートレートモードステージ照明

ポートレートモードステージ照明では、ステージ上でスポットライトをあてたかのようなカメラ撮影が可能です。

ピントのあっている被写体以外を自然に黒く塗りつぶしてあります。

SNSのプロフィール画像にしたらかっこいいですよね。

じっさいにAppleのサイトでもSNSで写真を気軽に使用できるように、いろいろとこういう効果を開発してくれていくかもしれません。

ポートレートモードステージ照明(モノクロ)

ポートレートモードステージ照明(モノクロ)

こちらは同じくポートレートモードステージ照明のモノクロ版です。

iPhone 8 Plusのポートレートモードで撮影したものはあとから編集が可能

iPhone 8 Plusのポートレートモードで撮影した写真データは、iPhoneの写真アプリ上で、あとから「ポートレートライティング」の再編集が可能です。

ポートレートモードで 撮影された写真を開く。ポートレートのマーク がついた写真の 右上の「編集」をタップ

ポートレートモードで撮影された写真を開きます。

ポートレートのマークがついた写真が、「ポートレートモード」で撮影された写真のマークです。

「ポートレートモード」で撮影された写真には、右上に青い文字で「編集」というリンクがついているので、この「編集」をタップします。

写真アプリ内で ポートレートライティングの 再編集がかけられます。

写真アプリ内でポートレートライティングの 再編集がかけられます。

他にも「写真アプリ」ではサイズトリミング、角度調節、ムード変更、色温度やコントラスト、ペイントの書き込みなど、さまざまな機能がついていますので、いろいろいじってみるのもおすすめです。

まとめ

  • iPhone8 Plusはポートレートモードが進化
  • 背景ぼかしなど本格カメラのような撮影ができる
  • iPhone写真アプリのなかでポートレートモードを再編集できる

iPhone8 PlusはiPhone8と比較すると、やはり撮影やカメラが好きな人むけに、特化されていますね。

風景写真や人物写真、対物写真などたくさん撮ることで、どのモードがどのように効果をもたらすのか、わかってきます。

いろいろいじってみましょう。

 

要注目:通信量20GBで3000円程度のプランが登場

おすすめ
早い話、速いです。
2021年2月がiPhone機種変更タイミングで買い時【iPhone12でiPhone11Pro・iPhoneXRなど新機種・旧機種安くなる】

iPhoneの買い時は、結論をいうと 2021年2月~が機種変更のタイミングです。それは3月は機種変 …

続きを見る

2021年3月、携帯業界に革新的なサービスが始まります。

5G?格安SIM?いいえ、正式なキャリアが始めるサービスで、オンライン窓口専用のプラン(ブランド)です。何の話なのか?って想いますよね。

今までのようにキャリアショップで契約やスマホの機種変更をしていた従来のやりかたを見直し、新時代の生活様式に則って非接触・接客などを行わないプランにして格安SIMなどより割安な値段でサービスを提供していこうというもの。

それもどこのキャリアも「1ヶ月の通信量が20GBで3000円程度のプラン」を登場させたというで話題になっているわけです。

※当サイトの掲載記事は規定の方法で調べてまとめた内容です。公式を元にした情報の他、未発表部分は過去データからの類推・iPhoneの仕様など古くなっている情報が含まれるケースもあります。必ず免責事項にご了承頂いた上でご覧ください。
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

綾fit@iPhone使い方解説好き

アラサーのiPhone・ガジェット大好き人。iPhoneはファンタジーの世界でいうと「最強の武器」iPhoneの使い方を解説していくよ。

アクセスの多い記事

1

「クラブハウス(Clubhouse)」で友達を連絡先から招待する方法です。 テレビや報道で人気さが特 …

早い話、速いです。 2

iPhoneの買い時は、結論をいうと 2021年2月~が機種変更のタイミングです。それは3月は機種変 …

手軽でカンタンにVPNを構築するアプリ 3

iPhoneで「クラブハウス(Clubhouse)」をしているときに、夜重くなって聞けなくなった!と …

4

iPhoneはどうしても高額になっていきがちですが、最近のAndroidスマートフォンは性能とコスパ …

コメントしたい場合は手を上げる 5

音声SNS「クラブハウス(Clubhouse)」にはDM(ダイレクトメッセージ)やチャット機能・コメ …

-iOS11, iPhone8, ポートレートモード