iPhone11Proカメラ

【iPhone11Pro】iPhoneの「Pro(プロ)」トリプルカメラの魅力に迫る

2019年の最新版、iPhoneの「Pro(プロ)」の魅力やトリプルカメラの魅力に迫りました。

Appleらしい、最新のiPhoneの凄さをざっくりまとめます。

要約ポイント

  • iPhone11Pro」の魅力はなによりもトリプルカメラ
  • トリプルカメラでできるようになったことは
  • ステンレス制ボディもクールでかっこいい

iPhone11Proの魅力トリプルカメラ

iPhone11Proのトリプルカメラ

iPhone11Proのトリプルカメラ

iPhone11Pro」の魅力はなによりもトリプルカメラです。

その黒い大きなレンズから「タピオカ」になぞらえてタピオカメラなんて揶揄されますが、実際の性能は「原価が安くてDisられる」ようなタピオカとは全然違っております。

左上が12MPワイドカメラ(広角)、左下が12MPTELEPHOTO(望遠)カメラ、右が12MPウルトラワイドカメラ(超広角)です。

トリプルカメラの詳細

トリプルカメラの詳細

望遠・広角・超広角のトリプルカメラレンズです。

望遠・広角・超広角のiPhoneトリプルカメラ

  • 望遠レンズは遠くに焦点をあてられるレンズ
  • 広角レンズは広く見渡せるレンズ
  • 超広角レンズは4倍広いシーンの撮影が可能なレンズ

超広角カメラ:ウルトラワイド

iPhone11Pro超広角カメラ

iPhone11Pro超広角カメラ

iPhone11Proの超広角カメラ」は、焦点距離13mm、f/2.4絞り値、5枚構成のレンズ、120土の視野角、4倍広いシーン、12MPセンサーとなっています。

広角カメラ:ワイドカメラ

広角カメラ:ワイドカメラ

広角カメラ:ワイドカメラ

iPhone11Proの広角カメラ」は、焦点距離26mm、f/1.8絞り値、6枚構成のレンズ、光学式手ブレ補正、100%フォーカスピクセルス、新しい12MPセンサーとなっています。

望遠カメラ:ズーム

望遠カメラ:ズーム

望遠カメラ:ズーム

iPhone11Proの望遠カメラ」は、焦点距離52mm、より口径の広いf/2.0絞り値、6枚構成のレンズ、光学式手ブレ補正、2倍の光学ズーム、12MPセンサーとなっています。

写真、ポートレート、ビデオ、タイムラプス、スローモーションのどのモードで撮っていても、それぞれのカメラにいつでもワンタップでアクセスできるようにスムーズな切り替えを可能にしたとのことです。

ナイトモード

そして、iPhone11Proの魅力のひとつが「ナイトモード」ですね。これがiPhone11Proでできるようになったことのひとつの新機能です。

夜景や光の少ない場所でもくっきり撮影できます。これはこれまでのiPhoneでは撮影できなかったモードですね。

操作を複雑にすることなく、はるかに多くの機能を加えた革新的な
トリプルカメラシステム。かつてなく延びたバッテリー駆動時間。
機械学習の精度を一段と向上させ、スマートフォンにできることを
広げた驚くようなチップ。Proという名にふさわしい
パワーのある初めてのiPhoneです。Apple

AppleのiPhone11Pro特設サイトでもこのように掲載されています。

新色深いグリーン

新色深いグリーン

新色深いグリーン

iPhone11Proのカラーリングは4色あり、そのうちの新色ともいうべき深いグリーン色です。

4色の質感マット仕上げiPhone

ステンレス製質感の高いマット仕上げ4色

ステンレス製質感の高いマット仕上げ4色

白、黒、緑、ゴールドの4色が出揃いました。4色の質感マット仕上げが今までにない重厚感のあるiPhoneを感じさせますね。

画面は5.8インチの11Proと、6.5インチの11ProMaxのふたつのサイズになります。

防塵性能、防滴構造、バッテリー、A13チップなど、あらゆる点においてバージョンアップされています。

iPhone11Proシリーズの人気色も予想

「iPhone11Pro(11プロ)」・「iPhone11ProMax(11プロマックス)」
iPhone11Pro・iPhone11ProMaxの人気色・カラーリングは?:緑か

2019年9月10日(日本時間11日)に発表された「iPhone11Pro(11プロ)」・「iPho …

続きを見る

iPhone11Proカメラの他の記事

iPhone11Proカメラ Liveカメラ

2019/11/1

【iOS13】iPhoneカメラのLive Photos(ミニ動画写真)から静止画を切り出す方法

「動く写真」などと不思議な呼ばれ方をしている「Live Photos(ライブフォト)」、みなさんはご存知ですか? 初めて古いiPhoneからiPhone11・11Pro、XRにした人など、戸惑うのではないでしょうか。 この動く写真である「Live Photos(ライブフォト)」ですが、あまり活用をできない人が多く、持て余していませんか? 今回はLive Photosを使ったテクニックで「Live Photosから静止画を切り出す方法」をお教えします! 【iPhone11Pro】iPhoneカメラのLive …

ReadMore

iPhoneカメラの機能でも撮影比率調整できる

iPhone11Proカメラ

2019/9/25

iOS13:iPhone11Proカメラの撮影比率の変更

「iPhone11」や「iPhone11Pro」などの新機種カメラで、撮影比率の変更方法についてまとめました。 インスタグラムで正方形やおしゃれなレイアウトにすることよくありますよね。ぜひ参考にしてみてください。 このページの目次リンク要約ポイントiOS13のiPhoneカメラで比率を変える設定内容を保存したいiPhone11Proカメラの他の記事まとめ 要約ポイント 「iPhone11Pro(iOS13)カメラ」には撮影する写真の比率を最初から変える機能があります 「iPhone11Pro(iOS13) …

ReadMore

オートフォーカスの使い方

iPhone11Proカメラ 撮影テクニック

2019/9/24

iPhone11Proカメラ撮影時オートフォーカスしてオートで明るさ調整するテクニック

「iPhone11Proカメラ」で撮影するとき知っておきたいテクニック。それがオートフォーカスとオートマチックエクスポージャーです。 何じゃー?ぽーじゃー?ってなりますよね。 いわゆる通常のカメラでピントをあわせるときはレンズを回したりして搾らないと焦点が合いませんでした。 しかしiPhoneは素晴らしいセンサーの塊です。自動でピントをあわせて、明るさも調整してくれる。それがオートフォーカスとオートマチックエクスポージャーです。 このページの目次リンク要約ポイントフォーカスって何?:撮影するときの焦点オー …

ReadMore

写真アプリのアイコン

iOS13(アイオーエス13) iPhone11Proカメラ

2019/9/24

iOS13(iPhone11Pro)の写真アプリの活用・使い方

初めて「iPhone11」や「iPhone11Pro」にした時に戸惑うのが「iPhoneカメラ」で撮影した写真はどこで見れるの?ということですね。 iPhoneのiOS13シリーズでは今までと表示が替わり「写真アプリ」で撮影写真を見たり、スクリーンショットを確認できます。 iPhone11Proの写真アプリの活用・使い方をまとめました。 このページの目次リンク要約ポイント何ができるのかざっくり確認閲覧:撮影写真を見ることができる編集:月別・日別でまとめたり共有:AirDropやSNSへの共有までコンテンツ …

ReadMore

超広角レンズ撮影すすきの

iPhone11Proカメラ

2019/9/24

iPhone11Proカメラで札幌の夜景を超広角レンズ撮影してきたレビュー

「iPhone11Proカメラ」ですすきのをぶらり撮影してきました。 「iPhone11Proカメラ」での撮影写真(サイズはコンテンツとして扱う以上、やむなくさげてあります)のレビューをぜひお楽しみください。 このページの目次リンク要約ポイント札幌の夜景をiPhone11Proで撮影iPhone11ProカメラナイトショットiPhone11Proカメラ通常倍率・比較iPhone11Proのビデオモード撮影iPhone11Proカメラの他の記事まとめ 要約ポイント 「iPhone11Proカメラ」で夜の札幌 …

ReadMore

まとめ

  • iPhone11Pro」の魅力はなによりもトリプルカメラ
  • トリプルカメラでできるようになったことは
  • ステンレス制ボディもクールでかっこいい

要注目:機種変更・iPhone端末買うなら今:通信量20GBで3000円程度のプランが登場

おすすめ
早い話、速いです。
2021年5月、6月がiPhone機種変更タイミングとしておすすめ買い時・お得

iPhoneの買い時は、機種変更のタイミングをどこに持ってくるかです。何月かというと…

機種変更タイミングを見る

2021年3月、携帯業界に革新的なサービスが始まりましたね。

5G?格安SIM?いいえ、正式なキャリアが始めるサービスで、オンライン窓口専用のプラン(ブランド)です。何の話なのか?って想いますよね。それはドコモのアハモ、auのPOVO、ソフトバンクのLINEMO、楽天モバイルのアンリミットです。

今までのようにキャリアショップで契約やスマホの機種変更をしていた従来のやりかたを見直し、新時代の生活様式に則って非接触・接客などを行わないプランにして格安SIMなどより割安な値段でサービスを提供していこうというもの。

それもどこのキャリアも「1ヶ月の通信量が20GBで3000円程度のプラン」を登場させたというで話題になっているわけです。ぜひチェックしましょう!

※当サイトの掲載記事は規定の方法で調べてまとめた内容です。公式を元にした情報の他、未発表部分は過去データからの類推・iPhoneの仕様など古くなっている情報が含まれるケースもあります。必ず免責事項にご了承頂いた上でご覧ください。
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

綾fit@iPhone使い方解説好き

アラサーのiPhone・ガジェット大好き人。iPhoneはファンタジーの世界でいうと「最強の武器」iPhoneの使い方を解説していくよ。

アクセスの多い記事

早い話、速いです。 1

iPhoneの買い時は、結論をいうと 2021年5月~が機種変更のタイミングです。5月・6月 はやい …

手軽でカンタンにVPNを構築するアプリ 2

iPhoneで「クラブハウス(Clubhouse)」をしているときに、夜重くなって聞けなくなった!と …

3

iPhoneはどうしても高額になっていきがちですが、最近のAndroidスマートフォンは性能とコスパ …

コメントしたい場合は手を上げる 4

音声SNS「クラブハウス(Clubhouse)」にはDM(ダイレクトメッセージ)やチャット機能・コメ …

-iPhone11Proカメラ