広告 iPhone基本操作 親の初iPhone購入

【使い方】年配者もスマートにiPhoneを使いこなそう!簡単操作ガイド

ガラケーからiPhoneへの乗り換えは、50代~60代の人にとって大きな挑戦かもしれません。

しかし、子供夫婦や孫、友人とのコミュニケーションをより円滑にし、日常生活を豊かにするために、iPhoneへの機種変更は大変有益です。

この記事では、50-60代の高齢者の皆様がiPhoneを快適に使えるよう、基本操作から各種設定、便利なアプリの紹介まで、分かりやすく丁寧に解説していきます。安心してiPhoneデビューを迎え、デジタル時代のコミュニケーションを楽しみましょう!

山本ブレンド
当サイトのコンテンツには広告が含まれます。iPhoneの話題とChatGPTが大好きなアラフォーの山本ブレンドです。NPO法人 日本シニアデジタルサポート協会のスマホ教室認定講師として「札幌で高齢者向けアイフォン使い方・相談教室」「スマホ教室・スマホ相談」やってます。iPhone2台持ちの使い道やナントカPay・ガジェット・Chromebookの話題まで

はじめに:iPhoneと高齢者に優しい機能

ガラケーからiPhoneへの乗り換えは、高齢者の皆様にとって大きな挑戦かもしれません。しかし、子供夫婦や孫、友人とのコミュニケーションをより円滑にし、日常生活を豊かにするために、iPhoneへの機種変更は大変有益です。この記事では、50-60代の高齢者の皆様がiPhoneを快適に使えるよう、基本操作から各種設定、便利なアプリの紹介まで、分かりやすく丁寧に解説していきます。安心してiPhoneデビューを迎え、デジタル時代のコミュニケーションを楽しみましょう!

iPhoneの基本操作

iPhoneの基本操作を考えていきます。

避けては通れないAppleIDへの理解

避けては通れないのが「AppleID」への理解です。たとえばガラケーなどと比較すると、iPhoneはいろんな会社の作ったプログラムやサービスが同時に動いているので、それぞれの会社のサービスを使うごとに、会員登録が必要になります。

「AppleID」はiPhoneの開発元であるAppleのサービスを使う際に、いろいろ一元管理できるようになるので、理解して使いましょう。

各アプリやサービスへの理解

2.1. 電源の入れ方・切り方

iPhoneの電源を入れるには、端末の側面にある電源ボタンを長押しします。Appleロゴが表示されたら、指を離して起動を待ちます。電源を切る際も、電源ボタンを長押ししてスライド表示が出たら、指でスライドさせます。

2.2. ホーム画面の操作

ホーム画面には、アプリのアイコンが並んでいます。アイコンを移動するには、長押しして編集モードにし、ドラッグして移動させます。画面を左右にスワイプすることで、追加のアプリ画面にアクセスできます。また、画面をピンチ操作で縮小すると、全体の画面構成が確認できます。

2.3. アプリの開き方と閉じ方

アプリを開くには、ホーム画面からアプリのアイコンをタップします。アプリを閉じるには、画面下部から上にスワイプしてマルチタスク画面を表示させ、スワイプアップでアプリを閉じます。

2.4. 音量調整とマナーモード

音量調整は、端末の側面にある音量ボタンで行います。マナーモードは、同じく側面にあるスイッチを切り替えることで設定できます。

文字の大きさとコントラストの調整

3.1. 文字サイズの変更方法

文字サイズを変更するには、「設定」アプリを開き、「画面表示と明るさ」から「文字サイズ」を選択し、スライダーを操作して調整します。また、個別のアプリ内で文字サイズを調整する場合は、アプリの設定画面から変更できることがあります。

3.2. 画面のコントラスト調整

画面の明るさは、「設定」アプリの「画面表示と明るさ」で調整できます。また、色覚サポート機能を利用するには、「設定」>「アクセシビリティ」>「表示とテキストサイズ」から設定できます。

電話機能の使い方

4.1. 電話のかけ方

電話をかけるには、電話アプリを開いて発信したい電話番号を入力し、「発信」ボタンを押します。連絡先リストから電話をかける場合は、連絡先アプリを開いて、発信先の名前をタップし、「電話」アイコンを押します。

4.2. 着信の受け方と切り方

着信があると、画面に「スライドして応答」が表示されます。画面をスライドさせると電話に応答できます。通話を終了するには、通話画面の「切断」ボタンを押します。

4.3. 連絡先の追加と編集

新しい連絡先を登録するには、連絡先アプリを開き、「+」ボタンを押して、名前や電話番号などの情報を入力し、「完了」を押します。既存の連絡先を編集するには、連絡先アプリで該当する名前をタップし、「編集」ボタンを押して情報を更新し、「完了」を押します。

メッセージ機能の使い方

5.1. メッセージの送り方

メッセージを送るには、メッセージアプリを開いて、「新規作成」ボタンを押し、宛先と本文を入力し、「送信」ボタンを押します。画像や動画を添付する場合は、「+」ボタンを押して、選択して送信します。

5.2. メッセージの受信と返信

受信したメッセージは、メッセージアプリの一覧から確認できます。返信するには、該当のメッセージをタップし、返信欄にテキストを入力し、「送信」ボタンを押します。既読通知機能を利用する場合、「設定」>「メッセージ」>「送信済みを送信する」をオンにします。

5.3. 絵文字やスタンプの使い方

絵文字キーボードを使うには、メッセージ入力欄で「絵文字」ボタンを押し、選択して送信します。スタンプを送る場合は、App Storeからスタンプアプリをダウンロードし、メッセージアプリ内で利用できます。

写真とカメラ機能

8.1. 写真撮影の方法

カメラアプリを開いて撮影モードを選び、シャッターボタンを押すことで写真が撮れます。ズームやフィルターを使いたい場合は、画面上の操作で設定が可能です。

8.2. 写真の閲覧と共有

フォトアプリで撮影した写真を閲覧できます。編集やアルバム作成は、写真を選択し、「編集」ボタンを押して行います。SNSやメールで写真を共有する場合は、「共有」ボタンを押し、共有先を選択します。

メールアプリの使い方

9.1. メールアドレスの設定

メールアプリを利用するには、アカウントを追加する必要があります。「設定」>「メール」>「アカウント」でメールアドレスを追加し、受信サーバーと送信サーバーを設定します。

9.2. メールの送受信

新規メールを作成するには、メールアプリの「新規作成」ボタンを押し、宛先、件名、本文を入力して「送信」ボタンを押します。受信メールは、メールアプリの受信トレイで確認でき、返信する場合は、「返信」ボタンを押して手順を踏みます。

Siriを使った音声操作

10.1. Siriの設定と使い方

Siriを利用するには、まず「設定」>「Siriと検索」で有効化し、言語設定を行います。Siriを呼び出すには、端末の側面にある電源ボタンを長押しします。基本的な質問例としては、「今日の天気は?」や「近くのレストランを教えて」といったものがあります。

10.2. 音声で電話やメッセージを送る方法

Siriを使って電話をかけるには、「[連絡先名]に電話をかけて」と言います。音声でメッセージを作成・送信するには、「[連絡先名]にメッセージを送って、[メッセージ内容]」と指示します。

まとめとサポート情報

12.1. iPhoneの利用で得られるメリットの再確認

この記事を参考にして、iPhoneの基本操作から応用的な使い方までを習得し、デジタル時代のコミュニケーションを円滑に楽しみましょう。iPhoneは高齢者にとっても使いやすく、多機能であるため、日常生活がより豊かになります。

12.2. サポートセンターやApple Storeでのサポート情報

操作に困ったときは、Apple Storeやサポートセンターに相談しましょう。専門のスタッフが丁寧にサポートしてくれます。

12.3. オンラインコミュニティやヘルプページの活用方法

オンライン上には、同じ悩みを持つユーザーや解決策を共有するコミュニティが存在します。また、Appleの公式ヘルプページでは、様々なトピックに関する情報が提供されています。これらのリソースを活用し、自分に合った解決策を見つけましょう。

これらのポイントを含めた記事では、iPhoneの基本操作から応用的な使い方まで、高齢者の方々にも分かりやすく解説しています。これを参考にして、iPhoneを上手に使いこなし、デジタル時代のコミュニケーションを楽しみましょう!

※当サイトの掲載記事は規定の方法で調べてまとめた内容です。公式を元にした情報の他、未発表部分は過去データからの類推・iPhoneの仕様など古くなっている情報が含まれるケースもあります。必ず免責事項にご了承頂いた上でご覧ください。
機種変更
iPhone機種変更タイミング・2024年買い時は2月3月?【投げ売り・型落ち狙い?セール】

2024年のiPhoneの買い時は、結論をいうと機種変更のタイミングは3月前のキャンペーンなどです。 ...

続きを見る

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

山本ブレンド@iPhone使い方解説好き

アラサーのiPhone・ガジェット大好き人。iPhoneはファンタジーの世界でいうと「最強の武器」iPhoneの使い方を解説していくよ。NPO法人 日本シニアデジタルサポート協会のスマホ教室認定講師として「札幌で高齢者向けスマホ教室・スマホ相談」やってます。兄弟サイトとして、「クロームブック使い方2023」「PC・スマホの使い方とガジェットライフ:ガジェヒト」など複数ウェブサイトを運営しています。

注目されている記事

1

X(旧Twitter)が出会い系アプリ化するという報道で議論がでている。さあ2024年のSNSはどう ...

2

ChatGPT(チャットGPT)のiPhoneアプリ(iOS版)がついに登場するとの報道がありました ...

3

iPhoneをいざ使い始めました!iPhone15・iPhone14・iPhone13・iPhone ...

4

「1台のiPhoneではもう物足りない!」そんなあなたにおすすめしたいのが「iPhone2台持ち」で ...

-iPhone基本操作, 親の初iPhone購入