iPhoneX 基本操作

【初心者】iPhoneX(テン)の基本タッチ操作、ジェスチャーまとめ

更新日:

iPhoneX

iPhoneX

iPhoneXをゲット!早速触ってみよう・・・とちょっと待って。

iPhoneXには従来のiPhoneに搭載されていた「ホームボタン」がなくなっています。この記事では「iPhoneX」からの基本タッチ操作をまとめました。

iPhoneX基礎知識:新しいタッチ操作

  • ホーム画面に戻るタッチ操作
  • 開いているアプリ一覧を表示するタッチ操作
  • コントロールセンターを呼び出すタッチ操作
  • Siriを起動するタッチ操作
  • ApplePayを起動するタッチ操作
  • スクリーンショット撮影
  • 電源を切るタッチ操作
  • 強制終了・再起動するタッチ操作

iPhoneXは全画面タッチディスプレイになったため、覚えておいたほうがいい基本の操作が従来のiPhoneと異なります。

ホーム画面に戻るタッチ操作

ホームボタンがあるiPhoneだと、ホームボタンを押せば戻れた「ホーム画面」。

iPhoneXでは画面の一番下の部分から上に向かってめくるようにタッチすると、ホーム画面へ戻ることができます。

今さら豆知識「ホーム画面」

「ホーム画面」というのはアプリボタンが並んでいるiPhoneの基本画面です。パソコンのデスクトップにもにていますね。

このホーム画面はiPhoneシリーズの特徴でもあります。

開いているアプリ一覧を表示する基本タッチ操作

iPhoneには多くの便利なアプリ(アプリケーション)がありますよね。それは切り替えながら同時に使うこともよくあります。

たとえばネット検索で調べ物をしながら、メモ帳を使う、なんて場合ですね。

ホームボタンがあったときは、2回早押しで「今使っているアプリ一覧」を呼び出すことができましたが、iPhoneXでは、画面の一番下の部分から上に向かってめくるようにタッチを動かし、途中でとめることで確認できます。

一つ前の項目の「ホーム画面に戻るタッチ操作」を途中で止めるということですね。少し慣れが必要かもしれません。

コントロールセンターを呼び出す基本タッチ操作

なにかと便利なコントロールセンター。ホームボタンがあったときは画面の一番下から呼び出せましたが、iPhoneXでは操作が変わります

iPhoneXの画面の上部から下にタッチするとコントロールセンターが開かれます。

音楽の再生、ライト、Wifiのオン/オフ、iPhoneカメラの起動など、すぐ操作できるとラクチンですよね。

今さら豆知識「コントロールセンター」

「コントロールセンター」というのは、iPhoneを使う上で頻度の高い機能をひとつの画面にまとめた「ツールボックス」です。

設定画面からいちいち細かく探さなくても便利なアプリにショートカットできるボタンをまとめてある機能です。

Siriを起動する基本タッチ操作

AppleのAI技術のたまもの「Siri(シリ)」。ホームボタンがあったときはボタン長押しで「ご用件はなんでしょう?」とすぐに返答してくれましたね。

iPhoneXでは呼び出し方法が変わります

iPhoneXでホームボタンはなくなりましたが、サイドボタンは健在です。

このサイドボタンを長押しすると、Siriが起動するようになりました。

でもSiriをよく使う人ならご存知かと思いますが、直接「ヘイシリ」って音声起動してしまったほうがラクチンですよね。

今さら豆知識「Siri(シリ)」

「Siri」は、iPhoneに搭載されている秘書のような役割の機能。まるで人と会話しているようなかたちで、音声でiPhoneを操作することができます。

特定のアプリを開いたり、誰かの名前を指定して電話をかけてもらったりと、iPhoneの進化とともに世間を驚かせてきたプログラムのひとつです。

 ApplePayを起動するタッチ操作

コンビニや駅改札の支払いなどで、決済をとても便利になったタッチ決済。その最先端とも言えるアップルペイ。

ホームボタンがあったときは待機状態からホームボタン2回早押しでした。

このアップルペイをiPhoneXで呼び出すには、今度はサイドボタンをダブルクリック(2回早押し)するとできます。

iPhoneXのスクリーンショット撮影

モニターに映っているものをそのまま写真として撮影することのできる「スクリーンショット」(他にも画面キャプチャともいいます)ですが、こちらもホームボタンがあったときはロックボタン、ホームボタン同時押しでできました。

iPhoneXでは、画面左についている「音量・ボリューム上げるボタン」と「サイドボタン」の同時押しに変更になりました。

なんのためのホームボタン撤廃なのかわからなくなりますねw

電源を切るタッチ操作

iPhoneXの電源を切るタッチ操作は、2段階になっています。「音量ボタン」と「サイドボタン」の長押しで、ディスプレイ上に「電源を切る」というスライドボタンが表示されるので、画面上でOFFにしましょう。

音量ボタンについては、音量を上げる方でも、下げる方でも動作は変わりません。

強制終了・再起動するタッチ操作

アプリがまだiPhoneXに対応していなかったり、PCメモリを使いすぎてフリーズしてしまうことがあります。(iPhoneXは新機種なので意図しないフリーズがやはり多いです。)

そんな時、物理ボタンをある順番に押すことで再起動をかけることができます。

  1. 音量上げるボタン
  2. 音量下げるボタン
  3. サイドボタン
  4. 順に押してAppleロゴの表示まで長押し

基本的に強制的に電源を落とす操作は本体に負荷がかかると思うので、あまり多用しないほうがいいかもしれません。通常は普通に電源を切る操作を行いましょう。

まとめ

  • iPhoneXではホームボタンがなくなったので操作が変更に
  • ホーム画面に戻るには下から上へめくる
  • アプリ一覧表示は下から上へめくって止める
  • コントロールセンターはツノから下げるタッチ
  • Siriはサイドボタン1回
  • ApplePayはサイドボタン2回
  • スクリーンショットは音量上げる+サイドボタン
  • 電源を切るには音量ボタン+サイドボタン長押し
  • 強制終了・再起動は順に音量上げるボタン、音量下げるボタン、サイドボタンの順に

これで日常すぐ使う操作はiPhoneXでもカンタンに呼び出せるようになりましたね。

※11/5追記しました

有用記事 【違い比較】iPhoneX vs iPhone8Plusなら買うべき機種を検討調査
注目記事 【新作iPhoneの噂】2018年に発売が予測されるiPhoneの情報をまとめました
こちらのコンテンツは当ウェブサイトが調べてまとめた内容のため、新しいiPhoneの仕様などアップデートにより古くなっている可能性がありますのでご了承ください。
この記事のURLとタイトルをコピーする

このサイトのおすすめ記事

iPhone比較 1

2018年、はるか海外ニュースではもうAppleの新しいiPhoneの話題や予想が始まっています。 …

iPhoneX 2

iPhoneXをゲット!早速触ってみよう・・・とちょっと待って。 iPhoneXには従来のiPhon …

iPhoneのApplePayのナナコモバイル対応※いつになるの 3

おサイフケータイでとても重宝するナナコモバイル。 セブンイレブン系でおなじみの電子マネー「ナナコモバ …

-iPhoneX, 基本操作

Copyright© iPhone使い方カイセツ , 2018 All Rights Reserved.