撮影テクニック

iPhoneカメラで夜景を撮影するテクニック・コツ

投稿日:

綺麗な夜景を写真におさめたのに、見返してみるとがっかりなんて経験ありませんか?

白飛びしていたり、ブレていたりiPhoneカメラで夜景を撮るのってすごく難しいですよね。

そこで今回はiPhoneカメラで夜景を撮るコツをご紹介します。

一眼レフじゃなきゃダメ?iPhoneカメラで夜景を上手く撮るコツ!

やっぱり一眼レフじゃないと綺麗に撮れないのかなぁ?と思っている方も多いのでは?

ご安心ください。iPhoneカメラでもコツさえ掴めば綺麗な夜景写真を撮ることができます。

ちなみに、今回ご紹介するコツを駆使して筆者がiPhone7の標準カメラで撮った写真がこちら。

撮るのが難しい花火もこんなに綺麗に撮れます!なかなか風情も出ていますよね。

早速コツを見ていきましょう!

まずはブレを軽減!

夜景写真でよくみる失敗No.1は手ブレです。

手ブレ=身体が動いてしまっているということなので、身体を動かさないことが手ブレ軽減のコツです。写真を撮る際は、壁や手すりに自分の身体を預け、なるべく動かない体勢を取りましょう。

また、iPhoneは両手で持つようにしましょう。

普段写真を撮るときはiPhoneを片手で持っているという方が多いと思いますが、ブレ軽減のためにしっかりと両手でホールドしてください。

HDRで簡単に写真をグレードアップ!

iPhoneカメラのあまり知られていない機能、HDR。

明るさの異なる3枚を合成してより自然な1枚の写真に仕上げてくれる機能です。

設定の仕方もとっても簡単。iPhoneカメラ上部のHDRの表記をタップし、オンにするだけです。

オレンジ色のHDR表記が出ていれば設定完了です。

この状態で写真を撮るだけでいつもよりちょっとグレードアップした写真が撮れますよ〜!

試したことのない方はぜひお試しください!

AE/AFロックで明るく綺麗に!

これまたあまり知られていない機能のAE/AFロック。

AEは自動露出(明るさの自動調整)、AFはオートフォーカス(ピントの自動調整)を表しています。つまり、AE/AFロックは明るさとピントを固定する機能のことです。

ピントを合わせたい部分をタップし、黄色の枠が出たら長押しします。

これでAE/AFロックが設定されますので、そのままの状態でシャッターを押しましょう!

まとめ

iPhoneカメラで夜景を撮るには・・・

  • 手ブレを防ぐために両手でiPhoneをしっかり持つ!
  • HDR機能で楽により良い写真に!
  • AE/AFロックで明るさとピントを自動で設定!

夏には花火、冬にはイルミネーションと年中通して夜に写真を撮る機会がありますよね!

今回のコツをぜひ覚えておきましょうー!

PR 好きなiPhoneXR・XS・MaxをSoftBankで【買う】
注目 【iPhone XS】iPhone XSはゴールドモデル・大容量512GB
有用 iPhoneでブルートゥースイヤフォンを検討する時のポイント
こちらのコンテンツは当ウェブサイトが調べてまとめた内容のため、新しいiPhoneの仕様などアップデートにより古くなっている可能性がありますのでご了承ください。
この記事のURLとタイトルをコピーする

このサイトのおすすめ記事

iPhoneXRの人気色はどれ? 1

2018年の新しいiPhoneの発表も終わり、いよいよ発売にむけてdocomoもauもSoftBan …

iPhoneXSゴールドモデル 2

iPhone XS(アイフォーンテンエス)のカラーバリエーションに「ゴールドモデル」があること、スト …

3

Amazonプライムデーも近づき、ここでiPhoneで使う、ブルートゥースイヤフォンを検討する時のポ …

Anker 4

Anker(アンカー)というブランドをご存知でしょうか。 バッテリー・充電器まわりの技術に特化したブ …

ホーム画面のDockエリア 5

iPhoneのホーム画面やDockエリア、そのまま適当に放置していませんか。 毎日使うiPhoneだ …

【AUKEY】iPhoneに使えるワイヤレス充電器やスマホカメラレンズのメーカーはAUKEY(オーキー) 6

AUKEY(オーキー)というAmazonでも人気なブランドがあります。 「Anker(アンカー)」と …

-撮影テクニック

Copyright© iPhone使い方カイセツ , 2018 All Rights Reserved.